アルファ 初の不具合 その1 帰路エンジン停止@弾丸帰省

先日の 弾丸帰省(三日で往復1700km走行)の帰り道、
ありゃりゃのエンジントラブル発生(^^;;

事の発端は、炎天下での長時間アイドリングでのエアコン掛け。
行きの夜通し走行850km後、5時間休憩後の午前中、
炎天下の日陰で4時間、15分程度移動走行後3時間半、
又15分移動走行後1時間半...と、ここで二度目の様子見の際、
ランプ全灯 & エンジン停止 & 熱風吹き出し状態 を発見....(^^ゞ

幸い、まだ数分しか立っていなかったらしく
イルくんに支障がある温度にはなっていませんでしたが、
慌ててエンジンをかけ直すとすんなりブルルン...
が、何だか不安定な吹き上がり...と思った途端、又停止....。
再度掛け直し、ちょっと吹かすと暫くは保つけど...再々停止,,,,,
ここに至って事の重大さを認識(^^;;
連れ合い実家近所の修理工場に持ち込む事態に....。

がー
「バッテリーじゃないし〜、オイルでもないし〜、
見たトコどっかが溶けてるんでもなさそうじゃし〜....ん〜...
アイドリングでエアコン掛けっぱなしにしてて停まったなら、
アイドルアップが狂っとるんじゃないかのぉ〜。ならば、
エンジン掛けて走っとれば大丈夫じゃろう思うんじゃが〜。
コンピュータは、メーカーに持ちこまんといけんのよ〜。」
と言う事で、一刻も早く地元に帰る というご神託(ww)
早速 "走っとれば大丈夫" を実行する事に。
(注:アイドル アップとは、オルタネータの発電量が電気
使用量を上回るように、回転数を上げてやる仕組み の事で、
このお陰で、昔の車の様にアイドリング中にエアコンを
掛けてもバッテリーが上がる心配がなくなりました。又、
アイドリング中のエアコン等使用時にエンジンにかかる負担を
減らす役割等もある なのだそうです。)

尾道道 → 山陽道 (この途中のSAで仮眠)→ ちょこっと中国道 →
名神 → 伊勢湾岸線 → 東名 → 新東名 → 東名 ....と
ここまで渋滞に巻き込まれる事もなく順調。
だったのが、足柄辺りのアップダウン続きの上り坂で
一度 ガガガガって感じになってあわてて路肩に寄せ駐車。
すわバーストか何かかとタイヤチェック....異変無し...。
エンジンを掛けてみると何事もなかったかの様に動き出す....。
でも何というか吹き上がり?回転数?が不安定な様な気が...。

その後もエアコンの効きにも異常はなく、普通に走れたので、
もしもの為に左車線をチョイスして順調に走行。
「何だったんだろね〜。路面?エアコン少し弱める?」くらいで
百数十キロ程度走行して、間もなく魔の渋滞地帯海老名...手前、
やっぱり渋滞してるよね〜...と、低速走行に入った途端、
思いっきりガクガクガク...っと派手なノッキング,,,ランプ全灯、
渋滞のまっただ中、ぴったりとエンジン停止.......わわわわわ!
慌ててニュートラルに突っ込んでエンジン掛け直すと
一発で掛かった! ほっ...
...ともかくは.....チッカチッカチッカ....
あ〜....渋滞突入にイラついてるお疲れの皆さま〜ぁ ...
このマヌケな遊び車がエンジントラブルですぅ〜...
迷惑なヤツですみませーん...ちょっと通して下さいな〜...
合流で車線が増えて、一車線跨がなきゃになったところを
トロトロ路肩に寄せて 一安心。

エンスト後、エンジンは意外とすんなり(^^ゞ掛かるけど、
このままこの渋滞 & 平日夕方の首都高速に突っ込んで
又こんなんを繰り返したら私の運転歴上最悪の事態.....と、
こんな時の為に十数年年会費を払い続けてるJAF要請(^^)b

まぁ再始動はするし、一応走れるんで、海老名まで自力走行。
「あと8キロで海老名SAです〜。渋滞中だから15分くらい?」
この15分中、低速走行減速時と発進時に一度づつの二度、
同様のエンジン停止を経験しつつ(これはその場で掛け直し)
無事海老名SAに到着。
薄暗くなりかけた海老名。駐車場入口付近で笑顔で迎え、
誘導してくれたJAFスタッフさん、後光が差しとりました(爆)

今までの経緯と状況を話し、あちこち診、チェッカーやらで計測
してもらった結果、やっぱり機械的な故障は見当たらないので、
アイドルアップの調整不良か呼吸器系(?WW)の不具合だろうと。
ならば、ベース車バネットのメーカー、日産に行かないと
詳しいチェックができないと....しかーし、この日は火曜日。
火曜は日産ディーラーの定休日っ 万事休す(爆)

結局、優しい笑顔で
「エンジンには問題ないんで、もし停まったらニュートラルに...
あ、もう経験されましたね? その調子で慌てずに掛け直して、
気をつけて走行して行って下さい。それでも無理そうだったら
又その場所でJAF呼んで下さい。何度でもいいですよ(にっこり)」
「頑張って下さい。」と、未だかつて
整備士さんには言われた事のない言葉で励まされながら(爆)
だましだまし自走して帰る事に。

わたしゃもう沢山(-"-)ðと連れ合いに運転変わってもらい(ww)
渋滞の首都高速上、低速走行での減速加速のたんびに、
同様の不安定さやら吹かない感やらノッキングやらを繰り返し、
習うより慣れろでアクセルの踏み込み具合や減速加速の速度を
いい具合に調整すると停まるまでいかんな を繰り返しつつ、
無事サクサク走行の常磐道へ。
一定の速度だと安定するなぁ を体感しつつ、無事帰宅。

ご神託も後光(や、私の中ではそう思えただけなんですけど)も
結局問題解決にはいたらなかった訳で....まぁともかくは、
定休日開けの日産さんに後を託す事と相成りました。
(注:これは先週の話しです。長くなったので結末はその2で)







 
[PR]
by salukis_taka | 2015-08-11 13:45 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://salukinile.exblog.jp/tb/24353472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mismis at 2015-08-13 11:44 x
トラブル大変でしたね(>_<)わんちゃんともに無事帰宅できてでなにより、よかったです。
早く原因がわかって直るといいですね。
やっぱりJAFに入っておこうと思いました^^;
Commented by salukis_taka at 2015-08-13 17:44
ご心配ありがとうございました〜。
原因解明&結末 を書いた その2 UPしました(^^)

任意保険のサービスもありますが、うちは併用。
いざと言う時はやっぱり対応が早いJAF様々(爆)
先にSAに着いて待っててくれましたぁ〜(^^ゞ

<< アルファ 初の不具合 その2 ... 茨城⇆広島 弾丸帰省 >>