2017 GW 吹上高原キャンプ場 & 鳴子温泉巡り Part2

2017、私のゴールデンウィーク!

2017.05.03
吹上高原キャンプ場2日目も快晴。
朝珈琲、イル散歩を済ませ、朝食。
f0071412_16393942.jpeg
三連休の初日3日は新規入場者が多いだろ & 混雑のピークかな と言う事で、この日は場内でまったり過ごす事に(^^)
案の定、規定のチェックイン時間前から入場者続々...お昼過ぎ頃までにはあれほどあった空きスペースがどんどん埋まっていく勢い(^^ゞ 平日休みの我が家は、いつも静かなキャンプ場で過ごすことが多いので......
f0071412_16470986.jpeg
最初張り切ってたイル君、ちょいビビり入り。
テーブル下から私に救いを求める目(爆)
これも修行。慣れ給え(笑)

オニコウベスキー場吹上高原キャンプ場は、400組は入れると言う広大な敷地で、故に数に限りがある電源サイト以外は予約受付無し。犬連れサイト有り。場内に日帰り温泉があって、オートキャンプ追加料金なしの一泊¥3000_。しかも連泊割引が大きく、我が家の場合三白四日で¥4300_也。
選び放題だった広大なサイトも3日4日でこんな感じ...
f0071412_17221235.jpeg
f0071412_17223380.jpeg
でも更に受付に長蛇の列。続々....大丈夫かよ〜と思うくらいの入場者をどんどん収容。すごいスケールだぁ(笑) メインの車道から見える範囲の何倍もの敷地。滞在中連れ合いが(笑)イル散歩であちこち回っても端から端まで回りきれなかったと言っとりました。

あ、そうそう、
今回のキャンプ前にDIYしたグッツもちゃんと持参♪
f0071412_17004948.jpeg
ドリームキャッチャーはとりあえずここ(笑)
(アルファ移動中はエントランス横の棚下)
f0071412_17010847.jpeg
革&紙紐 のOD缶(アウトドア用ガス缶)カバー。
テーブル上のちびランタンの缶用に(^^)

日中は半袖でいいくらいの陽気。
この日のお風呂はキャンプ場内の温泉 スパ鬼首の湯。
(アルファ内からの撮影画像(^^ゞ)
f0071412_17304432.jpeg
こちらも鳴子温泉郷の一部で、鬼首温泉地区。
ほぼ無臭無色のアルカリ性単純泉(PH8.3)。あまり特徴はありませんが、さっぱりしたお湯で湯上り後つべつべ(笑) 男女日替わりの設備の整った内風呂と綺麗な山並みが見渡せる露天風呂有り。気持ち良く入浴&シャンプー(笑)できました。シャンプー・ボディーソープ・ドライヤー・扇風機(笑)・休憩所有り。キャンプ場宿泊者割引で大人¥450_....がー、なぜか私はスノーピーク会員割引適用(爆)で更にお安い¥210_也。

夜はお楽しみ♪ 取り寄せマグレカナール(仏産のフォアグラ鴨のお肉)で鴨しゃぶ♪
f0071412_17515122.jpeg
前回デビューのコルドンブルーココット、ここでも活躍(笑)
保温性が高いので一気に温度が下がらずgood(^^)v
この時期のもう一つのお楽しみ、野生のセリ。
間に合いました。た〜んまり(^^)
f0071412_17573464.jpg
もちろん〆の卵とじ雑炊も...んっまー♪
後は
f0071412_17585091.jpeg
ラナ内の照明をちょっと落として
焚き火などしながらまったりと夜は更ける...(笑)
流石に高原。朝晩はフリースやライトダウンあたりが丁度良いくらいの気温。昼間の暖かさで甘く見た(^^;キャンパーさん達、トイレに行くにもタオルケットなぞにくるまって凍えとられました。この時期に行かれる方は要注意。
2日目終了。
Part 3 に続く。









 


[PR]
by salukis_taka | 2017-05-08 18:09 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://salukinile.exblog.jp/tb/27790409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017 GW 吹上高原キャン... 2017 GW 吹上高原キャン... >>