2017年 05月 07日 ( 1 )

2017 GW 吹上高原キャンプ場 & 鳴子温泉巡り Part1


2017 05.02〜05.
今年のGWはずっと前から気になってた
吹上高原キャンプ場 & 鳴子温泉巡り、三泊四日。

出発は連れ合いの仕事帰りを待って、ついたち22時半。
東北方面に向かう時は、常磐自動車道友部JCT→磐越→東北道で行く事が多いんですが、今回は、初めて常磐高速下り一本一直線(^^ゞ 後は東北道までまんま細かい乗り継ぎの....仙台東部道路→北陸自動車道→仙台北部道路→東北自動車道。時間帯&コース取りのお陰でサックサクの混雑知らず(^^)
途中、南相馬鹿島SAで仮眠。

2017.05.02. 朝7時半SA発。
さっわやか♪&見事な五月晴れの中、右手遥かに海、左手にこんな山々を見ながら気持ちよーく走行。
f0071412_10335316.jpeg
吹上高原キャンプ場最寄りIC、古川→
立ち寄り。ちなみに"あら伊達"は、正面の駐車場より建物右側から回り込む裏っ側の南(?)駐車場の方が広くて景観良好。大型スペースも有り(^^) 裏にも入口があるのでそう遠くはなりません。

国道47号から二年前開通の108号花渕山バイパスを通り(15分くらい短縮されたらしい)鬼首スキー場方面へ。途中こんな...
f0071412_10501408.jpeg
素敵な風景を眺めつつ...
9:30着(チェックinはアバウト(笑)9:00〜)
キャンプ場受付は、レストラン併設のセンターハウスと場内日帰り湯 スパ鬼首の湯 の間を抜けた左側の掘っ立て小屋(^^; プレハブで、混雑期以外はセンターハウスで受付するそー。我が家が現着したのはGW中日の平日2日。+早い到着時でまったり受付できましたが、午後若干混み始め...翌日3日は早朝からこれでもか!まだ入れるのか!(^^;ゞというくらいの大行列。

想像していたより更にひっろ〜〜い!場内の左奥ペットエリア(年々広がってるらしい(笑)) 仕切り無しの完全フリーサイトで我が家チョイスはここ(2日の朝はまだ選び放題(^^ゞ)
f0071412_11124682.jpeg
ラナ越しの風景、こんな感じ。
f0071412_11150782.jpeg
見れば...この時は空いてましたな〜(笑)
一通り設営が完了したところで、ぱぱっと昼食済ませ...
f0071412_11175444.jpeg
鳴子温泉 湯めぐりチケット 持って、早速日帰り湯(^^)
鳴子温泉郷詳細は上記リンクをご参照頂くとして(笑)先ずは
古来湯治旅館西多賀。
五地区からなる鳴子温泉郷のメイン、鳴子温泉街。同区内でも複数の泉質を楽しめるのが特徴の一つで、隣り同士でも全く違う泉質の東多賀と西多賀がその代表格。一度くらいじゃ全湯制覇(爆)無理は承知...ですが、初鳴子の今回、この二湯はぜひにと(-"-)b
まずは西。たまたま貸切時間があったので.....
f0071412_11330789.jpeg
硫黄臭&モール臭&ちょい白濁の深緑色。
硫化水素泉。細かく言うと含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩・硫化塩泉・低張性中性高温泉(笑) 有名なお湯ですが、古来湯治旅館の名通り、自慢のお湯とケロリン桶(^^)以外何もない(笑) 古い共同浴場を思わせる小さな浴場で、三、四人でいっぱいといった感じ。お世辞にも立派とは言い難い造りですが、43〜45(湯口下)度くらいの濃いぃお湯が滲みました〜。日によって濃くなったり白っぽくなったりと色が変わるそう。この日は緑が深かった。鳴子の中心街じゃなく川沿い道路に面した旅館なので、駐車場に入れやすいところも(^^)v

次は(笑)思い切って鳴子温泉中心街に分け入って...
f0071412_11542878.jpeg
駅前有料駐車場in。
観光客用無料駐車場が一ヶ所あるけど遠かった(笑)&混んでたんでパス(^^ゞ 鳴子中心街は道幅が狭く、ちょっとした up doun や踏切がある古い温泉街といった風情。路肩駐車も見掛けたので、大きなキャンパーは立ち入り困難かも。勿論アルファはok(^^)v

駅前有料駐車場は30分まで無料+30分追加毎に¥100_ で、のんびりしてもせいぜい¥100〜200_。&台数多め(画像でアルファを停めてるのは立体の2F一番奥)
f0071412_12044041.jpeg
で、名高い 共同浴場 滝の湯。
駐車場2Fから裏路地を抜けて数分。温泉神社の下。
風情あるヒバ造り。酸性含明礬・緑礬-芒硝硫化水素泉・低張性酸性高温泉。硫黄臭の白濁湯で酸っぱ系。大きな丸太をくりぬいた高い樋からだーだーと湯が注がれ、明り取りから柔らかい光が差し込み、とても気持ちのいいお湯でございました(43〜44度くらい)

濃いぃ二湯を満喫し、買い足しを済ませキャンプ場へ。
付近に大きなスーパーはないので(一つあった小さいスーパーは潰れてた)鳴子温泉街付近のコンビニか、オニコウベスキー場を降りてすぐの小さな商店 鬼っこ、同じくオニコウベスキー場分岐にある 個人商店 山の幸直売 大久商店、裏技的に湯治客相手の食材屋さんでしか食料調達不可。コンビニが何でも屋さん的存在で、都会店(笑)と違って品揃え豊富。ちなみに我が家は 山の幸直売 大久商店 さん で、地元の皆さんが採ってきた新鮮な山菜色々購入(^^) 野生のセリ、アク抜き済みワラビ、コシアブラ、たらの芽等、どれも滋味溢れる濃いぃ味と香り♪春の山の恵み、堪能(^^) タイミングが良ければ熊肉や猪肉なんかもあるそう。

さて、キャンプ場。
周りが少し入ってきたのでアルファの駐車位置を移動。
f0071412_12280962.jpeg
見える?ラナの上に山桜が咲いてます。
思わぬところで 桜の下でキャンプ 叶ったわけで(^^)v
下は3日の大混雑な受付付近画像。
濃いピンクの八重桜も満開でした。
f0071412_12303696.jpeg
翌日からの混雑を見越して2日に入って良かったねー...と言いつつ、早めの手抜き焼き物夕食&乾杯。
大満足で1日目終了(^^)
Part2 に続く。








 





[PR]
by salukis_taka | 2017-05-07 11:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)