カテゴリ:グッツ( 43 )

小川 ドームシェルターラナ フレーム ポール修理

年越しキャンプ以降、何かと忙しかったり寒かったり(^^ゞ
どこにも出掛けてないので.....いつものメンテネタ(笑)

今回は、
愛用の小川 ドームシェルター ラナ、フレーム修理。
この間の 年越しキャンプレポで書いた "設営時の強風" で、スイブルジョイントで合金の蜘蛛型(爆)になってるフレームが、ちょっと歪んじゃってたんですよねぇ(^^ゞ
一箇所は元々カーブ...んとこのポールが曲がりすぎ、
一箇所は接続部がめっちゃ外れにくく....。
f0071412_09173970.jpeg
設営や使用に支障がある程じゃないけど、歪みが外側のフライに響くくらいだし、テンションの掛かり方が若干おかしくなってるんで、ほっとくと大破損に繋がりそう...という訳で、オフなこの時期にメンテナンス(^^)b

勿論キャンパルジャパンに修理に出せば、ちゃんと修理してもらえる訳ですが、梱包してぇ〜販売店に持ち込んでぇ〜少し預けといてぇ〜送り返してもらったら取りに行ってぇ〜.....と色々面倒 & 一見複雑そうな合金蜘蛛型(笑)ポールもよく見ると結構簡単そうな仕組みなんで、自力修理する事に(^^)
キャンパルに直接連絡して、破損部のポール取り寄せ。

私しゃ 抜かりなく撤収前にちゃ〜んとテープでマーキングしときましたからぁ〜 ヘッヘッヘ(-^-)
......と、ここで初めて、ラナは口径16mmの芯通しポールと出入口囲みの14mmポール二種各々に、数ミリの長さ違いやら左右の嵌め込み口オスメス違いやら3〜4種類あり、パーツ指定が面倒だって事を知る.....ほへぇ〜 そーでしたか〜(^^;ゞ 応対して下さった方にフレームの構造図を添付送付して頂いて、該当箇所に○付けて送り直し、発注完了。
届いたのを並べて見ると確かにぃ〜 でした(笑)

修理(ポール交換)は簡単。
破損してるパーツがある足を全部差し込んどいて、一番先っちょのポールをぐぃ〜〜んと引っ張り、中のゴムにゆとりを作っといて、引っ込まないように止めておく
f0071412_10180347.jpeg
次に、一番先っちょのポールの先っちょ(笑)から、このゆとり分をしゅるっと出すと
f0071412_10203269.jpeg
こんな具合の、ただのワッシャーっぽい(^^;リングを止めた結び目(たぶんもやい結び)があるので、これをほどいて、ポールを抜き、任意の箇所を交換。ポールを順番通りに戻して、リングを通して結び直し、手を離せばしゅるっと戻って 修理完了(^^)
途中、ゴムが勝手に縮んじゃわないように押さえとくのと、リングが奥に詰まってて出てこなかったりしてる場合があるので、これに気をつければいいだけで、作業自体は超簡単(^^)v

パーツのポール代金は箇所に関わらず @¥1,000_(現在)
ポールの配送料と本数分の料金(+TAX)を振り込んで、
確認出来次第即日配送して下さったので翌日午前中着。
ちなみに修理に出すと、これに+工賃(ポール交換は¥3,000_位らしい)と往復のフレーム配送料....しかも取り次ぎ販売店の対応によっては二週間以上かかったりもするらしい(^^ゞ

ラナも準備万端になった事だし、
あったかい日も増えてきた事だし、
そろそろキャンプ行きたいなぁ〜(笑)










 

[PR]
by salukis_taka | 2017-02-03 10:53 | グッツ | Trackback | Comments(0)

シーガルフォー(SEAGULL Ⅳ) メンテナンス(リニューアル?)

前記事、パイルドライバーの修理結果にほくほくし....
という訳では有りませんが(笑)
長年愛用しているグッツのメンテシリーズ第2弾(爆)

同じく15年以上(多分20年近く)愛用の浄水器、
シーガルフォー(SEAGULL Ⅳ)(^^)b
往年の名番組(爆)『料理の鉄人』で使われてるのを観て
「あれ欲しぃ〜ーっ」で購入以来、カートリッジはちゃんと交換して使ってたいたモノの.....長年のハードユーズで見るからに(^^;; 傷み きてたんですよねぇ。

フルステンの現行タイプと違って、旧タイプはノズルの根元やらが黄色い金属、真鍮?で出来ていて、緑色のサビ?緑青(りょくしょう)?のようなモノが付着したり腐食しやすかったり。現物画像は自粛(爆)しますが、15年以上酷使している我が家のシーガルフォーも御多分に洩れず....。

数年前から「リニューアルパックとかメンテコースとやらに出せば綺麗になるんだよなぁ...でも結構お高いし....面倒だし....どーしよっかな〜...それとも別のに買い換える?」とか思いつつ無為に過ごしていた(爆)訳ですが、ふと思い立って(こればっかり(笑))思い切って修理に出す事に(^^) ご近所の取扱店はメンテお断り。
ネットであれこれ検索し、ここが良さそう チョイス♪

オンライン上の申し込みだけで全部済ませられるところを、一応様子見の為(^^ゞフリーダイヤルの直電で問い合わせやら申し込みやらをし、外し→ざっと洗い(^^ゞ→拭き→プチプチに包んで→箱に詰め→送付。

と、翌日の午前中、早速直電。
拝見しました。今日中に作業を終えて明日には送り返せます と。
何時指定がいいですか? と。ひゃ〜、はやっ。
で、翌日、かえってまいりました。
f0071412_13402396.jpeg
ピッカピカ シーガルフォー(^^)

今回私がメンテを依頼したのは
グランドヂュークス東海(株)というシーガルフォー正規代理店。
本体リニューアル基本パックのAパックと、蛇口の金具と本体をつなぐ白いウレタン?ホースの交換&メンテ。
基本パックは、D用スパウトと呼ぶらしい根本がちょっとグラついてた(^^;ノズル、を新品に交換(ちょっと長くなった&先っぽに青い抗菌パッキンみたいのが付いてる)と
f0071412_13415037.jpeg
かなり痛んでた(^^;; IN/OUTの金口をステンのに交換と、
かなり汚かった(_ _; 本体の磨き込み(笑)と....
f0071412_13465840.jpeg
かなり劣化してた(_ _;; パッキンやらを青いのに交換。
で、¥18000_+TAXで ¥19440_

我が家は、この基本パックに追加で、
横の、蛇口金具と本体をつなぐ白いウレタン?ホース(D用ホースQDというらしい)の交換と両端の取り付け金具のメンテナンス。で、+ ¥3000_ちょいにTAX。
(ちなみに、D用ホースQDまるっと交換は ¥26000_也(爆))
とゆー訳で、計 ¥23,220_ でリニューアル完了。
これを高いと思うか安いと思うかは各自の判断にお任せ...ですが
f0071412_14123572.jpeg
じゃじゃ〜〜ん♪
今まであんな汚い浄水器、よく使ってたよ〜...と思うくらい(^^;;
ピッカピカになりました。長くなったノズルも便利だし。
そーいえば新品買った時にも付いてたっけ...と思い出した
残留塩素試薬なるモノでちゃんとテストしてみて ◯ (^^)
又、これから15年は活躍してくれる事でありましょう(笑)


ちなみに 交換カートリッジは近所のホームセンター山新(オンラインストアも有)が、2016.11現在の最安 ¥11800_だったので、そちらで自力調達いたしました(^^ゞ










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-11-28 14:37 | グッツ | Trackback | Comments(0)

スノーピークの神対応 パイルドライバー修理

話題がない時に引っ張り出す 修理ネタ(^^ゞ
今回は信者じゃなくてもこれは買うべき..... (。゜)"\(^^;;
もとい、マストバイ(^^)bな、
スノーピークの打ち込み式ランタンポール、パイルドライバー。

我が家がキャンプを始めた20年くらい前、スノーピークはまだメジャーブランドとは言えず、"一部"(笑)のキャンパー達に「燕三条の金物屋が売り出したっつー "ペグ" すっげーいいよ!」(これが未だペグのマストバイの座 揺るがぬ、ソリッドステークな訳ですね(^^)b)と評判になり始め.....くらい。

最初にこの「アスファルトにも打ち込める最強ペグ」
(当時そーゆー売り込み方してた(爆))を6本だけ購入。
一回の使用で「お〜〜〜♪こりゃすご〜い!!全部これにとっかえよう...高いけど専用ハンマー(ペグハンマーPRO)も買っちゃおう...」とショップに足を運んだ際、横っちょにひっそり置いてあった「これ何?わんこの係留杭??(その頃わんこの係留杭も探してた(笑))何かわからんが頑丈そう...。にしてもランタンポールの名称とは思えないキャッチーなネーミングだな〜(笑)」と手に取ったのが、パイルドライバー。

当時はランタン掛けといえば3本足のアルミ製が主流。
こんなんじゃリード付きの犬飼いには使えないわー...と、購入に至らず。テーブル置きのままだったんですが.....ポール一本の割にずっしりと重みのあるステンレス製。よく見ると3段で最長2m越え。とにかく頑丈そうな造り。打ち込み式の自立型だとぉ?....何それ?? でもペグ、すっげー良かったし....もし使えなかったらナイル係留用に使えばいーか。造りの割に安いし(当時は(爆))ついでに買っちゃうか(^^) +¥3980_に5%の消費税で ¥4179_也。

これがめちゃくちゃ良かった訳で(笑)
その後十年以上(放置継続中(^^; Outdoor別館で紹介したのが1999年ですが、その前からの使用ですから正確な購入月日は不明(^^ゞ)使い続けてきたんですが、もうだいぶ前から下段の蝶ネジが壊れたままになってたんですねぃ。一度ホームセンターで買ってきた蝶ネジで間に合わせた事もありますが、これもすぐ空転で撤去。

スノーピークに修理に出せば治ると知ってはいたものの.....
低め安定(笑)のまま使用継続(爆)
それを先日ふと思い立って買い物ついでにWILD1に持ち込み。
元々¥3980_の15年以上使ってきたモンなんで、修理代がたくさん掛かるようなら買い換えます前提預け。

前置きが長くなりましたが(笑)それが戻ってまいりました。
f0071412_13255248.jpeg
まるで新品のごとく ピッカピカ。
修理を依頼したのは下段の蝶ネジだけですが、見積もりの為にとりあえず送ってみたところ、特に不便を感じてなかった(笑)ハンガーフックが歪んでるとの指摘があって、これ交換。なので....
f0071412_13293293.jpeg
ここいらあたり。
新品みたいに使用上の注意シールが貼られてるし。
f0071412_13305702.jpeg
フック交換 ¥500_くらい?と消費税。
おぉ、旧型のと違って こんなところにロゴが刻印されとる。
メジャー♪って感じだぁ〜(笑)

で、問題の蝶ネジですが......
f0071412_13392577.jpeg
噂に聞く、スノーピークの神対応発動(@@;
この修理完了報告書に書いてあるのは、
蝶ネジ不良の症状は受け部の旧型の仕様が起因する可能性が低くない為、今回は無償で中・下パイプを交換させて頂きます........つまり、ネジだけじゃなく、ネジの受け部が付いてない一番上の段以外は新品に交換して下さった訳で.....フックも交換したから...ほぼ新品じゃん,,,や、そこまで頼んでないんですけど,,,,いーんですかぁ〜〜??すびませぇ〜〜ん(へらへら)
f0071412_13470646.jpeg
新品になって戻ってきた下2段画像再掲(爆)
ちなみに、画像は載せてませんが一番下の地面に打ち込むポールの先っぽんとこ、ちょっと形状が変わっとりました。旧型のは滑らかで一体っぽかったけど、新しいのは先っぽんとこがちょっと三角っぽくなってて溶接痕有り。

他に何だかかで¥300何十円か 支払いましたが(笑)15年以上は使用したパイルドライバーが、計¥800_ちょいでほぼ新品になって戻ってまいりました。しかもその日は特に買い物もなく半端な金額だったんで、貯まってたWILD1ポイントでお支払い...(。゜)"\(^^;;

まぁ もちろんお願いされた訳ではありませんが、十数年の使用中、随分いろんな人に「コレいーよ〜〜。買うならコレ。」と宣伝させていただいてたので、モニター&宣伝代 って事で(爆)有難く受領させて頂きました(^^ゞ
そして更に....おまけが付属していたことに気付く....
f0071412_14032087.jpeg
新品の保護キャップ....ここにもロゴが入ったと。

やっぱり、ランタンポールは
スノーピークのパイルドライバーですよ...(。゜)"\(^^;;(超爆)










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-11-27 13:18 | グッツ | Trackback | Comments(0)

チャイサーバーという名のジャグ(爆)最終形!

今年の初めに購入。
お約束の水漏れ対策も完璧に済ませ(笑)
気に入って使ってましたが、一点だけ気に入らなかったとこが
水量(-"-)b
f0071412_08452774.jpeg
こんな具合に
レトロで小洒落た木製コックではあるんですが.....
いかんせん.....ちょっとチョロチョロ過ぎ,,,,,,,
カップ一杯分くらいなら気になりませんが、
ヤカン...とか、ナベ...とかだと
せっかちな私にはちょっとしたストレス(^^;ゞ

そこで、思い切って抜本的な解決策決行(^^ゞ
信頼の(笑)国産蛇口に交換!(爆)
んで これが...
f0071412_08521595.jpeg
我が家の チャイサーバーという名のジャグ最終形!(爆)

ちなみにジャグを浮かせてるスチールの台は この....
f0071412_09344815.jpg
SALUS ドリンクサーバースタンド というモンで、私が使ってる5Lだと スタンド上部がジャグの底空間にすっぽりはまります。いわゆる...シンデレラフィット ってゆーヤツ?(笑) もう一個下のサイズだとジャグ本体がスタンド上部の中にすっぽり収まる感じになるっぽい(←あくまでも寸法上の推測(^^ゞ)
もひとつ角度を変えてアップ...
f0071412_08523764.jpeg
今回採用したのは、カクダイ 平成カラン 652-001-13
(チャイサーバーの場合、曲面パッキンは不要(^^))
一番後ろの 13 が口径で これが重要 (-"-)b
ちなみに 13 は家庭用の凡庸水栓と同じ だそーなので、なんなら普通の蛇口も取り付けられるわけです(爆)コックんとこが小洒落模様の陶器のとかにも目がいきましたが、信頼の日本製(笑)じゃなかったのとコック部分が長過ぎたので今回は見送りました。

使用感
気持ちよ〜〜くジャーっと出るようになりました。
水流に変なねじれが無くなり水滴が飛び散りません。
もちろんぜーんぜん漏りません(^^)v




















 





[PR]
by salukis_taka | 2016-10-19 09:30 | グッツ | Trackback | Comments(0)

古いロゴス篝火再生 篝火とEVO合体(-"-)b

我が家愛用の焚き火台は
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル篝火 XL
(2007年8月購入ん時の記事)
高さが変えられる がっしり足 で、お気に入り♪
が、流石に9年も使ってると......
f0071412_14415946.jpg
こーなるんですなぁ〜(^^;;
お手入れ不足の真っ黒けは仕方ない(^^;としても
一番底のガード網も灰受け皿も歪んじゃって,,,,,
ピラミッドもへれへれ...そろそろ買い替え時かぁ?
でも頑丈な足は何ともないんだし.....
ダメんなったトコだけ交換出来れば一番だけど
残念ながら、ロゴスは別売り交換部品とか無し。

現行モデルは LOGOS KAGARIBI XL
ロゴマークも形状も若干変わって、¥21,000也(^^;
しかも!網買い替えるだけで ¥9000ですと〜(@@;
(仕様が変わって丈夫になってるんだけどね)
と、他の商品をチェックしていてこれ発見。
焚火ピラミッドグリルEVO-XL ¥12,500
まぁ足と網は安っぽいけど、肝心のピラミッドんとこの素材とサイズは同じだから......これ、使えるんじゃね?
とゆー事で、見切りで(笑)ポチッとな(^^)

肝心のピラミッド部分、目論見通りハマりました(^^)
ココがハマれば後はDIYでなんとかするわー(笑)

届いたEVOと篝火の形状の違いは
ピラミッドの深さと灰受け皿。で、
一番大きな違いは、灰受け皿の取り付け方。

古い方の篝火は
f0071412_1574829.jpg

f0071412_158581.jpg
こんな具合にピラミッドが深い分底面が狭くなってて、灰受け皿はピラミッドの側面に開いてるスリットにぶら下げておいて、底板を外した時に残り灰を受ける式。

EVO(今のKAGARIBIも同じ)はこんな具合に
f0071412_15323623.jpg
ピラミッド部分の深さが浅くなってる分、底の抜けてる面積が広い & 底板がない & 燃やしてる間からデカい受け皿で直接灰を受ける式。で、灰受け皿は、ピラミッドの側面じゃなく
細い足?台?にぶら下げる式。

なので、受け皿の引っかかりが
まんまじゃはまんない訳です(^^ゞ
旧篝火の足と現行モデルEVOのピラミッドを無事合体させるには、灰受け皿を程良い位置にぶら下げられるフックが必要。
という事で、ジョイフル本田で10cmのステンレスステーを4本買ってきて、ペンチと素手の力技で(爆)こんな具合に曲げてみました(^^)
f0071412_15515257.jpg

f0071412_1557924.jpg
篝火の足にカチッとハメられる感じの丸め具合と、
受け皿を安定して引っ掛けておける深めV字(^^)b
f0071412_1604729.jpg
無事ぶら下げ成功♪
f0071412_163552.jpg
灰受け皿がデカイので、ギリギリ入る一番上 で、尚かつ、元の隙間幅がほぼ維持出来る位置 が
f0071412_1623925.jpg
この高さ、でした(^^)b
多分、ステーが長過ぎても短過ぎても×。
f0071412_16892.jpg
無事合体完了(^^)v

しかも、カチッとハマってるので
f0071412_1692999.jpg
取り付けたまま、足も閉じられます。
更には
EVOの半分に折れる網のお陰で、
EVO足も篝火足も一緒に全部
f0071412_16132815.jpg
小さいEVO袋にすっぽり収まってくれちゃって
f0071412_16144973.jpg
思いがけずコンパクト化も兼(^^)v
さぁ〜、お盆キャンプでデビュ〜だぁ〜♪








 
[PR]
by salukis_taka | 2016-08-09 16:34 | グッツ | Trackback | Comments(2)

チャイサーバーと言う名の...ジャグ(爆) 水漏れ対策

以前upしたチャイサーバーと言う名の....ジャグ(爆)購入で、
> (なにせインド製 ですから、そこは覚悟の購入)
と書いた、水漏れ問題(^^ゞ
AtoZ ALPHA 友の会 +アルファ 第1回キャンプオフ♪
持って行った際には、もうすっかり対策済で活躍♪ (^^)

で、とりあえず こーやったら漏れなくなった話よ(^^)b
簡単だったんで、わざわざ(^^;書く程でもないんだけど...
ここんとこ ネタ がないので掘り起こし(爆)

まずぅ〜 近所のジョイ本(大型ホームセンター)で
f0071412_11533728.jpg
左側:平パッキン(18mm)
真ん中:根元パッキン(牛革13)
(右側は付属してきた根元パッキンと巻き巻き用糸)
f0071412_125495.jpg
水栓補習用シールテープ(10mm) を買ってきて
ジャグのコックを外して、
根元のネジんとこにシールテープ5回くらい巻き巻き。
f0071412_12115898.jpg
ちなみにシールテープは裏表無し、粘着感無し のテープで、
爪でコリコリするとポロポロ剥がれるシールの分厚い版(笑)
ちょっと引っぱりながらぐるぐる巻き付けてやると、
ネジ目に入り込んで、浸水を防いでくれるモンです(^^)b

ところで、ジョイ本のおにぃーさんに計ってもらったところ、チャイサーバーの水栓のネジんとこの口径は13(外径19)。つまり、よく「ジャグの蛇口交換しました」記事検索(笑)でヒットする他のアウトドアジャグとはちょっと違う?らしく、凡庸の家庭用の蛇口とおんなじサイズ だそーで、 "焼酎サーバー用コック" 縛り無し!(笑)
それはない! けど、もしその気になれば....
普通の家庭用の蛇口が付けられちゃうんですねぃ(爆)

という訳で、一般家庭用の水栓補修コーナーで買った、水栓を奥までねじ込むとどうしても平行にならない(^^;コックの向き調整用の根元パッキン(見た目重視で革製)と、念の為(笑)1mmキツ目の18mmの平パッキン(ゴム製)を
f0071412_12325127.jpg
こんな具合にはめ込んでぇ〜
くるくるくるくる......ぴったし並行ー♪
f0071412_1246520.jpg
革製の根元パッキンがちょっとだけ見えてるとゆー(笑)
いー感じの仕上がり♪ で 水漏れ対策完了(^^)


その後のその後(笑) 我が家のジャグ最終形! は こちら









 
[PR]
by salukis_taka | 2016-04-01 19:15 | グッツ | Trackback | Comments(2)

チャイサーバーと言う名の...ジャグ(爆)購入っ!

じゃーんっ
f0071412_11524768.jpg
とうとう買っちまいました(^^ゞ
キャンプサイトでウォータージャグ使い前提の...
チャイサーバー 5L(爆)
(インドでチャイ売りさんが持って歩く用保温ポット)
とりあえず 昔目に付いて買っといたインド綿、
引っ張り出して敷いてみたりするわけですな...(爆)

実は去年の夏辺りから欲しかったんですけど(^^ゞ
外遊び始めて間もない十数年前に購入した、
保温機能はないけど頑丈でコンパクトなこのジャグ
f0071412_12102495.jpg
テーブルトップがセット出来る便利さが気に入ってた
(これも今は亡き(笑)) Domcan が健在なのに....と自粛 &
一部キャンパーの間で人気沸騰→在庫切れ
だったもんですから(^^;; でも昨日の午前中...
偶然入荷してんのを見て....物欲に敗北(爆)

敗北のクリック(爆)後24時間以内?
本日午前中、もう届きました〵(^^)〳
....購入先は楽天でもヤフーでもなく
f0071412_12241046.jpg
インド/エスニック料理屋さん御用達の専門店、
有限会社 アジアハンター さんお取扱の インド製(^^ゞ
なので、当然、国産品並みのクオリティーは望めませんが、
.....なんかこう...お洒落じゃない?(自爆)
(ちなみに、在庫切れ当時、他にも売ってないかと
わりとしつこく(^^;;検索してみるも....同じ名称では無く、
他の名称で売ってたトコの同品は 萬越え でした(笑))
f0071412_12305047.jpg
この、破損した箱も、緩衝材無しの感じも
意味不明な なんちゃってミッキー(?)シールも
期待通り(?)あやしいですねー(爆)
f0071412_1245692.jpg
でも、無事、ちゃんとピカピカの完品登場(笑)
しかも こんな具合に...
f0071412_1428421.jpg
上蓋も厚味をとった二重構造になってたり。
f0071412_1421424.jpg
ちゃんと上げ底になったりしていて
カップが置けるくらいのコック高と保温性 キープ &
コックをぐるぐるしても台にあたらなくなってるし と
案外ちゃんと(^^;;しっかりした構造でうれしい誤算(笑)
しかし....二重蓋の二重ステンポットの中にはこんな...
f0071412_12453587.jpg
くしゃくしゃに丸めたワラ半紙色の塊が ごろん(笑)
こん中に入ってるのは...
f0071412_1247493.jpg
どうやらこれが一番の懸案となるらしい
自分で取り付けるレトロなコック式水栓。
これがこんな具合に....
f0071412_13425977.jpg
なんと パッキンが...紙??革??合皮??(笑)
(試しにはめてみた段階で正体不明の粉が出たり)
これが まんま使うと、かなりの確率で水漏れすると(爆)
(ハードな持ち運び前提サーバーなのに)
なので 自分でゴムパッキンを買ってきて交換 必須(-"-)b
(消費税&送料+でけっこうなお値段になるにも関わらず)
しかも それでもダメな場合 というのもあって
(なにせインド製 ですから、そこは覚悟の購入)
そん時は、付属の防水らしい(?)白糸を巻き付けるか、
市販の水栓用のテープを巻いて調整すれば大丈夫(^^)b
という、DIY心をちょこっとくすぐる逸品(爆)

探していた段階では、今時のお洒落キャンパー御用達、
MLIMA CAMP(リマキャンプ)のステンジャグ や
igloo(イグルー)のブリキジャグも候補にあがったんですが、
うちには10Lは多過ぎで、いつも半分くらいで使ってるのと
この英国植民地時代の雰囲気を匂わせるレトロ感と
ハードな街売り歩き仕様の程よいチープさが ツボ(笑)
しかも....何より
f0071412_1347160.jpg
愛用のコーヒーサーバーとベストマッチ♪

こう並べると.....Kalita ニューカントリー102
まるで 同じインドの街中あちこちで運ばれてる
ぴかぴか段々弁当箱の如き(爆)


その後の水漏れ対策は こちら
その後のその後(笑) 我が家のジャグ最終形! は こちら


















 

[PR]
by salukis_taka | 2016-02-06 12:36 | グッツ | Trackback | Comments(2)

トヨトミレインボー ランタン型(RL-25F) の 使用感

今回新規導入の
トヨトミ対流型石油ストーブ RL-25F
ランタン調レインボーストーブ ダークグリーン!
通称 トヨトミレインボー ランタン型 (^^)b
(もしくは...スノピブラックじゃないほう(爆))
の、初めて使ってみた 感ご報告ぅ〜(^^)b

まず使用状況の詳細説明から(笑)
使用場所は小川シェルターラナ(W370×370×H210 cm)
当然全面フラップダウン & 天井部二重構造のライナー &
三角のベンチレーター(排気口)二箇所開放状態。

使用時の四泊五日中の最低気温は、
元旦早朝の−3度位だったんじゃないかと思われますが、
我が家はその頃、ぐっすり夢ん中@アルファ...なので、
実質稼働していた時間中の最低気温は0度〜−1度 位。

で、肝心の あったか具合 はというと
見た目的にも気持ち的にも十分ほかほか...でしたし、
5度位までなら、レインボー1台でもイケル感じ...ですが、
深夜の冷え込み時には、シェルター内で要アウター(^^ゞ
我が家はアマアマ快適犬連れキャンパー路線 なので(笑)
いつもはシェルター内ではアウターいらない位暖々保持(^^;
 ↑
上記条件でこのレベルに保つにはレインボー1台では約不足。
そこで、ちっちゃい実力派の助っ人 "ザ・シチリン" 投入!
炭3〜4本 もしくは Eco CoCo Logos ラウンド一つ。
するとぉ〜...理想の "アウターいらず" 達成ぃ〜♪
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/

とはいえ、着火ボタン一つで即暖気....は らっくち〜ん♪
一昨年と去年持ち込んだ、古い反射式石油ストーブは
暖かかったけど、運搬時の燃料管理が面倒でした...が、
レインボーは一体型二重タンクで燃料漏れの心配無し(^^)v
1人1台の "カセット暖" の出番、遠のきそう(爆)

ちなみに
この傘ははたして "ただの飾り" なのか も 検証(-"-)b(笑)
結果、ちゃ〜んと機能してくれてましたよ〜♪

傘自体は触れない程熱くなったりはしないんですが、
この傘が若干の暖気を捕らえてくれてるのか、
多少なりとも反射板の役割を果たしてくれてるのか、
傘の下あたりがちょっと暖かい(笑)
& 上にヤカンやらが乗せられる造りになっているので、
多少のポタポタなんかもガードしてくれそうな感じ(^^)

燃費は1日6〜7時間程度の使用×4日で、約7Lくらい。
2泊くらいまでなら、満タン一回で足りる感じ〜。

何より、このビジュアル.....
f0071412_135633.jpg
ちゃ〜んとレインボー♪(笑)画像、撮れました ♪


下に敷いてある"黄色いフリスビー" みたいなのは、
底板 汚れ防止 & 引きずり力(^^;緩和 & ここ要注意警告 に
程よいサイズ(径42cm)の...でっかい漬け物樽の中ブタ(^^ゞ
程よいケース物色中、ホームセンターで発見致しました(爆)







 
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-08 13:43 | グッツ | Trackback | Comments(4)

コールマンノーススター2000 のお手入れ

うちにあるランタンの中で一番光量が大きいのが
Coleman Northstar 2000(ノーススター2000)
チューブマントル の ホワイトガソリンランタン。

十年くらい使用してますが、今までほとんどメンテ無しで
(お掃除と試しにオイル一回差したくらい(笑))
大活躍してくれてましたが、最近圧の掛かり方がいまいち....
と思ってたら、いきなりスカスカ状態...(^^ゞ
仕方ないので(笑)ポンプカップ交換実施ぃ〜。
(ポンプカップとは、ガソリンランタンに圧力をかける
ノブの先っちょにくっついてるカップ状の密閉用部品)

ちなみに、アウトドア用の火器は殆ど、
やってみると案外簡単に自力メンテできますが、
コールマン製品(米 全メーカー?(笑))全般、付属の取り説は
あまりにも大雑把&さっぱりアテにならない事が多い(爆)ので、
いまいち調子悪いなぁ〜 とか、壊れた??とかの時は
とりあえずカスタマーページか親切な諸先輩方の記事、
動画等をチェックなさる事をお薦めします(^^)b

というわけで、まずはそれらを参考に(笑)必要箇所を分解掃除。
次に、本題のポンプカップ交換。
まず、WILD-1で取り寄せ購入の交換用の新品(¥300位)カップ。
(私は乾革製をチョイスしたのでこの先の手順が必要)の裏表に
f0071412_10163693.jpg
一応(笑)純正のリュプリカントオイルぬりぬりしといて
ポンププランジャー(圧掛けるノブ)を外して抜くと...
f0071412_10193016.jpg
きたなっ
元々のがゴム製なせいか、黒い、硬い感じの油ぁ〜。
これをフキフキ...中も自家製マツイ棒(爆)でフキフキ...
先っぽのプッシュナットとゴム製のポンプカップを外すと
(開け方やら外し方は詳細記載ページ参照(笑))
f0071412_10242690.jpg
経年硬化で こんな感じ。
並べて比べると、革製の方はずいぶん大きく見えますが、
立ち上がってるフチが深い&柔軟性があるので
嵌め込めんでしまえば口径に馴染むので問題無し。

滑りを良くする為に フキフキした中っかわにオイル差して、
新しいのを、元々付いてた通りにハメ直して(向き大事!)
(革製カップはオイルを塗り込むと柔らかくなるので
入れこみ時、フチがめくれやすくなります。要注意)
動作確認。気持ちよ〜く圧が掛かってれば完了(^^)v

ついでに 自動点火装置の電池交換。
f0071412_10481578.jpg
裏側のココんトコをプチッと下げると
f0071412_104914100.jpg
黒いプラスチック部分ががばっと外れます。
中のアルカリ電池を取り替えて元に戻して...動作確認...
おぉ〜♪点火音がスピーディ&パワフル♪ 完了(^^)v

ちなみに今回初めての革製ポンプカップ使用だったんで、
どんなモンなんだか確認したくて純正品を購入しましたが、
これなら、手持ちの革工芸の材料で簡単に手作り出来そう...
と思って検索してみたら、やっぱり自作されてる方発見。
適応の革の種類やら厚さやらサイズやらがわかったんで、
次からは首輪の端革で作る事に致しましょう(^^)










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-01-07 11:05 | グッツ | Trackback | Comments(4)

冬キャンプ支度:トヨトミレインボー ランタン型 (^^)b

毎年恒例の年越しキャンプ♪
(もう20年目くらい?) 着々と準備中(^^)

今年は小川ラナで過ごす初めての年越し..と言う事で(謎爆)
久しぶりに、あれもこれもの....物欲爆発(^^;;ゞ
f0071412_9592133.jpg
ジャーーンっ
トヨトミ対流型石油ストーブ RL-25F
ランタン調レインボーストーブ ダークグリーン!
通称 トヨトミレインボー ランタン型 (^^)b
(もしくは...スノピブラックじゃないほう(爆))

実は限定販売のダブルクリーン対流、KR-47A(専用カバー有り)と
最後まで迷ったんですが、積み込みスペース都合でこっちに決定。

(後日upの使用感レポは こちら)

間に合わせで買って使い続けてた10Lポリ灯油缶も、
連れ合い曰く「ちょっと大袈裟じゃね?」 の、
消防法適合マーク付き携帯缶にバージョンアップ♪
ついでに(意味不明) 無名保温ポットもサーモス1.5Lに買い替え。
電源リール用の延長コードも、屋外用の丈夫なヤツに買い替え。

去年は、いまふたつ気に入らなかった(^^ゞ
楽天ポイントゲットの(笑)クイックセットサンスクリーン に、
物置で眠ってた赤い旧式石油ストーブ...まぁ これでいいか感満載....。
でも、特に何の不自由もなく楽しく過ごした訳ですが.....

や、ほら
スクリーンタープ(シェルター)のグレードも上がった訳だし...
色合いもせっかくいー感じになったんだから合わせないと....
長く使えるモノ路線に転向してこうと思って......むにゅむにゅ...
...まぁ、単に欲しかったっちゅーだけですが(爆)

他にもレンボーランタン収納用のケースやら、コンテナやら、
欲しいモンがこまごま...今日から楽天セールだなぁ〜....(自爆)











 

[PR]
by salukis_taka | 2015-12-05 11:58 | グッツ | Trackback | Comments(2)