<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

二着目(^^)v

小洒落た一張羅...だけじゃなんなんで(笑)二着目
f0071412_12162130.jpg

見よう見まねで、コート、作ってみました(^^ゞ
昨日の夕方散歩で試着(-"-)b
なかなか暖かそう〜&全然気にしてない〜(笑)
心配だったしっこもかからな〜いへ(^^へ)(ノ^^)ノ
ま、初縫いだしこんなもんでしょ(^^ゞ
普段着とゆー事で。
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-30 00:00 | ナイル | Trackback | Comments(6)

ゴージャスカラー:海くん装着

先日、お邪魔させて頂いた時に
以前お作りした ゴージャスカラー:海くん
装着画像、撮らせて頂きました〜(^^)

f0071412_12133929.jpg
f0071412_12135319.jpg


ねね?お似合いでそー?(手前味噌)
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-28 00:00 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(0)

三浦半島 彷徨きP泊旅 2日目

   2006.01.21.
城ヶ島→かずさん宅→帰路

....早朝...ざーざざーーざーーばらばらばら〜〜...
うーー豪雨じゃん,,,,二度寝....さわさわさわ....雪??
窓の曇りを払ってみると やはし大粒の雪,,,
私、天気予報甘く見てました,,,(.°)゛☆\(^^;

んでもまぁ、雨後の大粒ならすぐ溶けるかなぁ〜と...
が...伺う予定方面は...すでに積もってるらしい,,,(@@;
もちろん、この日の予定、葉山ランプチオフ中止(^^ゞ
帰路につくにしても、どのみち方向は一緒....なので
とりあえず行けるだけ行こうー!っと雪中行軍開始!(爆)

f0071412_1254346.jpg

だんだん真っ白になっていく道すがら(笑)
制速厳守&安全運転で無事三浦半島付け根付近〜\(^^)/
寒い中、お迎えに来て下さったパパさんの誘導で
ご迷惑も省みず(^^;お招き下さったかずさん宅へ...(^^;ゞ

しんしんと雪が降る中、暖かいお宅内でお茶を頂きつつ
サルーキ談義&海くん礼くんとふれあいタイム♪
f0071412_126145.jpg
f0071412_1264186.jpg

海くん、今までお外で何度か逢ってた印象と違って
お家では...甘えん坊お子ちゃまモード〜(*^^*)
家or車内で でっかい赤ん坊と化すナイルと一緒(爆)
ここいらへんが男の子の醍醐味ですねぃ〜
へ(^^へ)(ノ^^)ノへ(^^へ)(ノ^^)ノ

f0071412_1271121.jpg
f0071412_1272598.jpg

黒目がちな大きな瞳の礼くん
そのオメメであんまりじーーーっと見つめるので
負けちゃいそう(笑)(でも負けないけど(爆))
最初は緊張したらしくぷるぷるしてたけど(^^;
さわさわ撫で続けたら、最後はほんの少しだけ甘えて
遠慮がちに そおっと頬を押しつけてくれました。
そりゃもー...ずっきゅーーっん!... (´°`)

急な訪問にも関わらず、暖かくお迎え下さった
かずさんご夫妻 感謝ですm(_ _)m
次回はぜひ思いっきり走らせオフで(^^)/

さて雪中行軍帰路。
ほど近いICを上がってみると、幸い速度規制のみ。
がらがらの積雪高速、制限速度厳守でさくさく乗り継ぎ
何と!いつもの首都高越え約半分の時間で常磐高速in。
走行中 チェーン規制入りするも無事突破(.°)゛☆\(^^;

こんな道(笑) 実際はもっと凄かったけど(走召火暴)
f0071412_1281424.jpg


途中見掛けた事故車両4台,,,(@@;
んでも安全走行@重量四駆タイガーくんで無事帰還。
ちょい緊張のドライブでしたが、何だかわくわく(爆)
しかもあれだけのんびり走ってもいつもより早いし(^^;
この雪、ある意味良かったりして...○o.( ̄。 ̄;y-
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-24 00:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

三浦半島 彷徨きP泊旅 1日目

うちの狭い庭も回りの住宅街も、土の上はまだ真っ白。
8年降りだそうで。あまりの低温でなかなか溶けず(^^;
積もった雪がまるでスターダストのように舞ってるし,,,

この雪の降った日、私、三浦半島を彷徨いてました(爆)
1日目の1月20日(金)は 温泉&海鮮 三昧
2日目の1月21日(土)は、早朝から大粒の降雪たんまり...
で雪中行軍(笑)&サルーキ三昧

変化に富んだ 思い出深い彷徨き旅となりました(^^ゞ
相変わらず長文&画像多し...なので、まずは1日目から(^^)b

          2006.01.20.
常磐高速→湾岸線→横横道路→衣笠IC→日帰り湯『のぼり雲』
→16号→観音崎→三崎漁港→城ヶ島京急ホテル『雲母の湯』
    →三崎漁港『くろば亭』→城ヶ島P泊
同伴して頂いたのはチェリー&ランディのちぇりまま。
暮れ近くに納車の"チェリー号"初お泊まり旅(^^)
色々検討の結果、私3件目(^^)vの『自遊人』無料パス対象
衣笠IC近くの 日帰り温泉施設『のぼり雲』 で待ち合わせ。

首都高渋滞を避け自宅 am 6:30 出発...が15分遅れ,,,(^^;
進むに連れて伸びてくる電光掲示板の向島渋滞予告距離,,,,
しっかり巻き込まれ...1時間遅れ現着,,,××じゃん,,,
とっても大きい15分となりました(; ;)
が、ちぇりままも同じく(笑)で結果オーライのあいこ(爆)

f0071412_11505484.jpg

のぼり雲は、過去利用した数多の施設の中では変わり種。
ICから10数分の街中。傾斜地の立体P持ち近代的ビル造り。
入り口は純和風の大きな古門(^^ゞB2造りのエレベーター。
裏手は同経営のゴルフ練習場...etc
お湯は、加温と読んであまり期待してなかったんですが(^^;
程良い湯温管理とそこそこのぬめり感でなかなか。
真新しい清潔な施設と従業員の皆さんの応対も高得点。
気持ち良〜く入らせて頂きました(^^)
後を考えて(^^ゞ早めに上がったにも関わらず
後からさっぱりした汗吹き出し〜。

さて次はお利口に待ってたサル'ズターイム!(笑)
三浦半島東京湾沿い16号、15分ほど下って観音崎へ。

f0071412_11514367.jpg
f0071412_1151567.jpg
f0071412_11522213.jpg
f0071412_11523548.jpg

残念ながらの曇り空...でしたが
けっこうな強風のせいか(笑)タラソ効果か(^^ゞ
チェリー&ナイル、楽しそうにはしゃぐはしゃぐ〜(笑)
こういう時、見てる方も幸せ感じますねぃ(^^)
f0071412_1153162.jpg
f0071412_11533859.jpg

ひとしきりはしゃいだ後、観音崎公園P(平日無料)に戻って
ちぇりまま手作り持参の昼食。美味しかったですぅm(_ _)m

次は マグロで有名な三崎漁港へ。
f0071412_11541825.jpg
f0071412_11543148.jpg

平日の午後...で、ちょっと寂しい位閑散としてましたが(^^;
その分、の〜〜んびり冷やかしたり買い物したりが可。
名物のマグロ尽くしもしっかり食す(-"-)b
マグロコロッケ&とろまん
f0071412_1155758.jpg
f0071412_11552067.jpg

コロッケ \ 80_ はカリカリ&歯ごたえもあってなかなか。
とろまん \250_ は...ま、話のタネという事で(^^;ゞ
お土産は 魚センターの中トロ&手すき中落ち。
留守番の連れ合いが好きな タコワサビ 瓶詰め(笑)

いよいよ今夜の夜風呂(笑)&P泊地、城ヶ島へ。
三崎と城ヶ島を結ぶ大橋は有料で \150_
まずはP泊地の県営Pを下見した後、
城ヶ島京急ホテル『雲母の湯』 目指し、電話の案内通り
通り突き当たりを左折で坂道を....登れませんっ(爆)

乗用車1台やっとの狭道、ぎりぎりまで置かれた陳列台、
せり出した軒,,,なので、タイガーくんどころか
普通幅マイクロも引き返してました(笑)
突き当たりの日帰り湯客用広いPに駐車で徒歩登坂...
のところを、宿泊客送迎のホテルのワゴン車に便乗♪

登ってみると なかなかのスリル道(笑)&登坂距離で
年輩者や寒い時期(^^;にはけっこうな負担かも,,,(^^ゞ
もし普通幅車両&さくさくドライブテクで登っても、
P入り口低めゲート有...(^^;車高増し車も要注意(-"-)b

城ヶ島京急ホテルは海に面した景観自慢...がー
暗くなりかけた5時inで残念ながら画像無し,,,。

『雲母の湯』内湯は真水の沸かし湯の様子でしたが、
ひろびろとした清潔な浴場で湯量豊富。
露天は初の海洋深層水!これがなかなかでした〜。
寒い強風の中でもあっと言う間にぽっかぽか♪
ぱっと浴(笑)は塩化ナトリウム系温泉とそっくりな感じ。
...が、浸透圧というのか、しみ込み具合が高いような気が...
ま、私はそんな気がする...なくらいで(^^ゞ(笑)

波に削られた層になった岩場&海に囲まれた景色もGood!
ちなみに 公式サイトに入浴料割引券有。\1,000→\800_

次はお楽しみの夕食〜へ(^^へ)(ノ^^)ノへ(^^へ)(ノ^^)ノ
夜は無人無料の橋ゲートを抜け、三崎(約1〜2km)に戻って
マグロ料理&地魚料理の有名店 『くろば亭』 へ。

空きっ腹の2人に怒濤のような海鮮三昧〜〜
へ(^^へ)(ノ^^)ノへ(^^へ)(ノ^^)ノ

f0071412_11584936.jpg
f0071412_1159364.jpg
f0071412_1159508.jpg
f0071412_120688.jpg
f0071412_1203434.jpg

ね?怒濤の んまいモン画像攻撃(.°)゛☆\(^^;
透明ぷりぷり活烏賊刺、新鮮&うんまい地魚刺盛り合わせ、
コラーゲンたっぷりマグロの尾の身スジフライ、
山盛りの海鮮お任せサラダ、激うま金目頭&大根の煮付け
etc...と、これでも撮りモレあり...○o.( ̄。 ̄;y-

とにかく 新鮮&品数豊富なお品書き&珍しいもん多数
σ(^^) 最近新鮮な海鮮を食す機会が多いのに
どれも 美味ーー!うっわぁ〜〜どっひゃー..の連続(快)
流石人気店と言わせる爆奨店でっす(-"-)b

ノンアルコールなちぇりままドライブに甘えて
生ビール&チューハイで快食快飲させて頂きました(^^;ゞ
城ヶ島に戻って二次会@タイガー(笑)
この日の成果(爆)を噛みしめつつ幸せに就寝。
(三浦半島 彷徨きP泊旅 2日目 に続く)
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-23 00:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(1)

新作カラー:ドゴシスターズ@革職人

実は 昨年暮れ
関西在住のファラオ飼い友人の依頼(笑)で
X'mas 前頃に作成したカラーです(-"-)b
やっと公開のお許しが出たので〜(^^ゞ
f0071412_11434926.jpg
f0071412_1144375.jpg
f0071412_11441741.jpg

ドゴ・アルヘンティーノの
ビビアンちゃん&スナメリちゃん用
色違いのバックルタイプ ペアカラー

【裏・ホール下革 仔牛   ブラック
【表革(ベース) ラム 艶鞣し ブラック
   (化粧貼) ラム 薄  パールピンク
          〃   パールワイン

バックル&ホール部分の黒の端を山型カット。
パールピンク、パールワインの化粧革貼り。
ぐるりの黒を見せて引き締め。
シンプルな銀色のバックル。
きらきらダイヤ風 大/中ステップル
スワロスキーダイヤビーズ ステップル
しっかりしたハードなロンドン鋲(二列)

ピンクとワインのパール系染色が生きた
ゴージャス&ハード に仕上がりました♪

装着画像をお送り頂きました(^^)
f0071412_11452318.jpg
f0071412_11453696.jpg

[PR]
by salukis_taka | 2006-01-10 00:00 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(2)

誕生プレカラー装着@ナイル

暮れに作った
ナイルの誕生日プレゼントカラー装着画像(^^)b
f0071412_11395330.jpg

ナイルに赤バック...(笑)
でもすごく良いお顔だったので(^^ゞ
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-09 00:00 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(4)

2006 年越し旅@伊豆 Pert 2

長々年越し旅@伊豆 続'06 年明け編(^^)b
-----------------------------------------
2005.12.31 〜 2006.01.02
もちこし来楽歩オートキャンプ場

2006.01.02
持越→中伊豆 ごぜんの湯→伊東→網代 平鶴→帰路

-----------------------------------------

2005.12.31 〜 2006.01.02
もちこし来楽歩オートキャンプ場

去年は降雪中の入場(^^;でしたが今年は暖か♪
最初に日が当たる一番サイトin。
実は予約が遅れていったんは満員でお断り,,,がー
キャンセル待ちTELを掛けようとして即ゲット!
タイミング抜群。ラッキー(^^)v
今年も2泊3日お風呂入り放題 \10500_(電源別)
相変わらずお安い感〜へ(^^へ)(ノ^^)ノへ(^^へ)(ノ^^)ノ

入場してみて吃驚!
伊豆年越し6年目にして初めて弓ヶ浜P泊出来ず...毎年偶然、
弓ヶ浜で(笑)お逢いしていたTさんご夫妻とお逢い出来ないのは
初だなぁと思っていたら...先にinしてらっしゃいましたーo(^^)o
しかも斜め前サイト。
一年ぶりのご挨拶〜→設営後、早速お風呂(笑)

相変わらず清潔&湯量豊富な温泉満喫♪
大好きな源泉蒸し風呂濃い濃いでまったり(´`)
f0071412_1145693.jpg
Tさんご夫妻とご一緒した裏の丘お散歩中、キャンプ場裏手の丘の上から撮影(^^)b


f0071412_1163327.jpg

休憩室&お風呂
前を流れる
綺麗な川

f0071412_118155.jpg

椅子は積みっぱなしの小さめベンチ,,,,でしたが、お飾り&鏡餅Dispで
お正月気分(^^ゞ

f0071412_119114.jpg
大晦日に作った雑煮暖め待ちのテーブル。
何となくこんなもんで...な、手抜きおせち(笑)
(大好きなナマス切りだけは頑張りました(爆))
思いがけずお逢いしたTさんご夫妻に分けて頂いた
豪華昆布締め一皿(左)のお陰で格好付きました(^^)

ご機嫌さんナイル 元旦で10歳(^^)
10歳なりたて記念撮影(笑)

f0071412_11144591.jpg
f0071412_11145867.jpg


f0071412_11161014.jpgシュナさん連れ
  @ロードトレックさん
O.E.Sちゃん&シーズーさん連れ@タイガーさん
プードルさん連れ
  @バンテック車さん
同宿の皆さんとも
ご挨拶できました(^^)
画像はシュナの銀くん&桃くん


大晦日三回 元旦三回 で計6回入湯(^^ゞ
感じ良い応対 行き届いた管理 丁度なこじんまり感
今年も満足〜\(^^)/



2006.01.02
持越AC→中伊豆温泉ごぜんの湯→伊東→
 網代温泉 平鶴→帰路

大晦日元旦と機嫌良くもってくれたお天気...
2日接収直前になって...ぽつぽつ...(@@;
大慌てて撤収。何とか間に合いました(-"-)b
雨の中、まずは最初の目的地中伊豆向け出発。
修善寺までちょっと渋々,,,ここはいつもだし(^^;

ガイドで気になった ごぜんの湯

f0071412_11221241.jpg
手前の橋でどきりとしましたが問題なくクリア。
狭めPも空いててラッキー♪ がー...

f0071412_11235910.jpg

やっぱしここもタイガーが限界点かも(^^;?
一見普通の民家風(^^ゞ
「いらっしゃいませ」でほっ(笑)


男女別棟のこじんまりとした浴場。
洗面台&ドライヤー&ロッカー付き広め更衣室。
カラン2つの洗い場と3人でいっぱい位の内湯。
竹垣で囲まれた大きめな池(^^;位の露天風呂。
と、設備は少人数向けですが、
源泉掛け流し100%のお湯は良かった〜(^^)
柔らかいカルシウムナトリウム硫酸塩泉。
湯温も丁度。汗が吹き出る効き具合。
上がった後、お肌サラサラ〜。

f0071412_112747100.jpgf0071412_1128319.jpg

受付横の休憩室兼食堂には囲炉裏とオコタ。
鮎焼き名人のおじいちゃん(^^)
ほんとの古い民家まんまな造りが良い感じ(^^)
壁には鹿革。窓の外には干し柿...(笑)

数少ないメニューが地物だけで又良い。
親戚の猟師さんが捕った猪肉、鹿肉、天然鮎♪
囲炉裏横で美味しい猪鍋つつきながら箱根駅伝...
猪鍋後のうどんもつるつるシコシコ麺でうまーっ
すっかり本気モードでくつろいじゃいました(^^ゞ
σ(^^) 的には、今回旅中で"ここ1"
ちなみに鮎は入浴前オーダーがお奨め(^^)b(笑)

まったりモードを振り切るように出発(^^ゞ
県道→有料道路経由で伊東へ

f0071412_11304262.jpg

雨上がりの伊東漁港 観光会館裏手P ちょいお散歩

伊東 目当ての毘沙門天の湯に着いてみると...
なんと付近の共同浴場は全部3時閉館って,,,,
市内でちょい迷走&港で寄り道...で入れず(; ;)

仕方なくちょい先の 道の駅伊東マリンタウン in
1Fお土産買い込み&2Fで早めの食事(^^;ゞ
やー、それにしても混んでました〜(^^;

スパ料金を横目で見つつダメモト『自遊人』...(^^;ゞ
なんとー、ほんのちょい先の網代温泉
磯料理 海辺の湯の宿 平鶴
無料パス受付pm6:00〜 OKのお返事(^^)v
無料 2湯目〜へ(^^へ)(ノ^^)ノへ(^^へ)(ノ^^)ノ
カフェ@キャンパーで時間つぶし(^^ゞ→ゴー!

受付では連絡が通っていなかったらしく(^^;
ちょっと戸惑い気味な様子が見えてハラハラ,,,
が、30分ほど混雑待ちして無事入浴。
この旅初の塩化物泉掛け流しを頂きました(^^)

f0071412_11344326.jpg本記載と看板の入浴料の違いは
??でしたが(^^;
海にせり出した露天風呂、波の音、熱海の夜景、
すぐに吹き出る汗...で満足満足(^^)v


帰路は 大井松田まで下道移動。
高速移動も途中調整でさっくさく。
温泉三昧の楽しい年越し旅でした(^^)
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-07 00:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

2006 年越し旅@伊豆

お待たせしました(笑)やっと画像整理完了(^^ゞ
長々年越し旅@伊豆 まずは'05 暮れ編スケジュール(^^)b
--------------------------------------------
2005.12.29
常磐道→首都高→東名 足柄SA泊

2005.12.30
足柄SA → 沼津IC 降 →沼津漁港市場→松崎
→道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 P泊

2005.12.31
三聖苑→大沢温泉→仁科峠→伊豆持越
--------------------------------------------

2005.12.29
常磐道→首都高→東名 足柄SA泊
pm 9:30 自宅発...覚悟の渋滞全くなしで肩すかし(^^ゞ
さくさく着 ナイル散歩→寝酒(^^;→ am 1:30 就寝
と、ここまではほぼ前文のまんま(笑)

2005.12.30
足柄SA → 沼津IC 降 →沼津漁港市場→松崎
→道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 P泊

目覚めると案外暖かい綺麗な晴天(^^)@足柄
去年は....起きたらいきなりつっめたいミゾレ,,,
でしたから(^^ゞ今回はスタートから良い感じ。

f0071412_10393837.jpg
f0071412_1040255.jpg

進行方向右はくっきり富士山
左は朝日の昇る神秘的な金時山

ナイル散歩→ロッテリア割引券朝食(笑)後
足柄発→伊豆年越し旅恒例の沼津漁港in。

暖かい陽気のせいか、景気回復の兆しか(笑)
例年にまして大混雑,,,<沼津
いつものP横に無料の立体Pが完成済(おーぉ)
乗用車はそちらに行ってくれて助かった感(^^ゞ

定番丸天の行列を見て...撤退..○o.( ̄。 ̄;y-
TVで見て気になってた 漁師寿司 網元 武田丸in。
f0071412_1042233.jpgf0071412_104339.jpg
ちょっと贅沢♪ 連れ合い 舟盛りの海鮮丼
σ(^^) きんめ煮付け&刺身&茶碗蒸し定食
(地魚寿司と迷った末...(^^;ゞ)

流石 地元で評判(という噂の(笑))のお寿司屋さん
新鮮&分厚い、上品なお味付け..etcで満足♪
名物 桜エビとしらすの生も頂いたんですが...
これって旬じゃないんじゃないかとしばし議論(笑)
丸天の活気溢れる...けど慌ただしい雰囲気と違って(^^;
美味いお茶でまった〜り...こーゆーのも良いなぁ(´`)

市場で刺身やら酢蛸やら蒲鉾やら買い出し後
最初の温泉目指し 西伊豆向け出発(^^)/

いつもより短い日程...なので
途中の土肥、後ろ髪引かれながらもスルー(; ;)
いつも西回りの際に立ち寄る富士山が見えるPで休憩。
ナイル、一桁台最後(笑)の記念撮影(^^)
f0071412_10434844.jpg
f0071412_10441882.jpg
f0071412_10443010.jpg

一湯目(-"-)b サンセットヒル松崎
眺望が自慢の高台に建つ公共宿泊施設。
この2月閉館予定の公共宿泊施設..で、勿論
『自遊人』 別冊 温泉図鑑
入浴料無料パスポート対象 ○o.( ̄。 ̄y-

購入後初の利用 入浴料 \1,000_ 無料〜\(^○^)/
とても感じ良くお迎え頂きました(^^)v
壁いっぱいの大きなガラス窓、ぬる湯の打たせ湯、
松崎の港を見下ろす石造りの広い露天風呂...
残念ながら、自慢のサンセットにはちょい早でしたが
高台の開放的な浴場、のんびり貸し切り気分♪
強い海風もほてった顔に心地良し(^^)
柔らかいナトリウムカルシウム泉 寝そべって満喫〜。


初訪問の 道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 in。
着時、5〜6台のキャンカーと乗用車2台だったP
併設の日帰り温泉 かじかの湯 入浴中に増え始め、
深夜には...ほぼ満車...すごい人気(^^;

二湯目 かじかの湯は、外観も内部もこじんまり。
お湯はアルカリ性単純泉とありますが、
無味無臭に思えるくらい柔らか。
施設管理が行き届いていて清潔。\500_也。
道の駅併設の日帰り温泉としては十分(^^)

2005.12.31
三聖苑→大沢温泉→仁科峠→伊豆持越

am 6:30 起床@道の駅花の三聖苑伊豆松崎
夜の強風が嘘のような穏やかな快晴。
時間も早かったので、のんびりナイル散歩。

f0071412_10512290.jpg
f0071412_10513782.jpg
f0071412_1052982.jpgf0071412_10524023.jpg
アンティークな洋館が移築されている道の駅構内〜
裏手の小さいけど御利益がありそうな古い神社で
ナイルの健康祈願(‐人‐)
f0071412_10535836.jpg

三湯目 大沢荘 別館 山の家野天風呂
前から気にはなっていたんですが...
大沢温泉は松崎 那賀川沿いの細い県道の15号を
ずんずん入っていく山奥なのでびびってました,,,(^^;
が、今回は思い切ってチャレンジっ o(`´)o

途中、道幅にびびって(^^;大沢荘本館で確認。
(ここ、古民家風建物ですごく素敵でした)
7〜800m先に野天風呂用の広いPがあると聞いて一安心(^^ゞ
対向車が来ない事を祈りつつ爆走...P到着でほっ...(笑)
んでもタイガークラスが限界かも..<侵入路 ○o.( ̄。 ̄;y-

思い切って(^^;細道を入って来た甲斐有り
風情のある小さな湯治場風の古い建物
綺麗な河に掛かる吊り橋を渡る感じも良し
お爺さんお婆さんが守る休憩室も雰囲気満点
小さな露天だけの素朴なお風呂ですが
迫った崖に這うツタや張り出した枝が野趣豊か〜。
f0071412_10545124.jpg
f0071412_105531.jpg

湯は無色透明ですが、湯船の底からごぼごぼと
大きな泡と一緒に湧き出る新鮮&掛け流しが贅沢。
前は半分壁だけで仕切られていたという半混浴も
きっちり別れて、女性にも入りやすくなってました。

大満足で上がった後、お肌サラサラ〜ポカポカ〜。
ここ、気に入りました(^^)v
連れ合い的には、今回の旅中で一押し(笑)

さて、今年の年越しキャンプは
去年お世話になって気に入った
伊豆持越 もちこしオートキャンプ場。

大沢荘山の家のおじぃちゃんに道を聞くと
宇久津から仁科峠を越える県道が綺麗になったとか。
成る程、地図上も近いし、初 仁科 峠越ぉぇ〜...
...これがえっらい事に,,,,(爆)

峠頂上の牧場まで、厳しいながらも
ハイパワー&コンパクトなタイガーならではの
駆動力と小回り度を発揮してガーーーッと...

f0071412_10581855.jpg
f0071412_10584283.jpg

仁科峠の頂上
牧場から宇久須港を見下ろす 絶景かな〜(^^)
やたら(^^;立派な遊具付きキャンプ場&ロッジ
きっと夏場には絶好のキャンプ地でしょうねぃ。

で...持越までの下り、ここが本番(爆)
直滑降のくねくね細道が延々,,,,
なかなかのスリル 堪能 ○o.( ̄。 ̄;y-
凍結してなくてほんと良かった(核爆)

持越の集落が見えて安心しました(笑)
ここから後は次のup で....。
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-06 00:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

□■■ 謹賀新年 ■■□

新年明けましておめでとう御座います。

昨年中の御愛顧(笑)有り難うございました。
本年も宜しくお引き立ての程
御願い申し上げます。

何せ 戌年 ですし(^^ゞ


昨晩遅く ここ6年、我が家の恒例
伊豆年越しキャラバンより 帰宅(`´)ゞ
今年も 温泉三昧な年越し でした。
数日内にご報告させて頂きます〜...が
まずはのんびり寝正月の続き@我が家...(笑)
[PR]
by salukis_taka | 2006-01-03 00:00 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)