<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ナイルのお友達:ライアンくん

いつもの公園で逢う ボルゾイのライアンくん。
まだお子ちゃまっ気残りの1歳数ヶ月(^^)

ちょっとシャイだけど ナイルと私が大好きで 見掛けると
すっごくうれしそうに駆け寄って甘えてくれます(^^)
f0071412_9284551.jpg

お耳が 片っぽ片っぽになっちゃってるよ〜(笑)
可愛いぃねぃ(*^^*)

この画像撮って気付いたんですけど
ボルゾイさんの瞳って青反射(^^)b
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-28 09:34 | ナイル | Trackback | Comments(4)

ペアカラー:ミースちゃん&ペッキアちゃん@革職人

juju さん宅のイタリアングレーハウンド
ミースちゃん&ペッキアちゃんにペアカラー(^^)
f0071412_19124088.jpg
f0071412_19125220.jpg

首輪幅  :3.5cm
表 革  :焦げ茶&黒斑染め ひび割れアンティーク加工
裏 革  :オイルレザー(牛革) 焦げ茶
装 飾  :装飾メイン = シルバー925台 天然レッドコーラル トップ
            (手作りのナバホシルバージュエリー)
      折り返し部分装飾 = シルバーミニコンチョ
      棒/丸/合わせ菱形/クロス シルバービーズ各種

小型犬なグレハンさんだけど、渋めゴージャスでキメ(-"-)b
革もメインも同じ。回りの装飾で雰囲気変えてみました。
揺れる大きめレッドコーラルのトップ、気に入ってます。
折り返し部分にもちょっと違う柄のミニコンチョが付いてます。

おそろいテイストの本格的なキーホルダーもペア(^^)b
f0071412_19302314.jpg
並べるとこんな感じ。
f0071412_1936675.jpg
革はペアカラーと全く同じ(^^ゞ
キーリング通しのUはネジ留め式。精密ドライバーで外せます。
シルバーコンチョがカラーのとサイズ違いで何となくおそろい(笑)
折り返し部分 さりげにカラーと同じ型紙にしてみました(^^)v
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-19 19:47 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(2)

身内孝行:那珂湊&水族館&のぞみ

連れ合いの盆休みは昨日で終了。
今日から出勤....ですが 実家が近いσ(^^) はたまの身内孝行(笑)

小学5年生の姪っ子&6つ下の妹と一緒に日帰り遊び(^^ゞ
姪っ子の大好物はお魚さん 妹と私は温泉(笑) とゆー訳で
那珂湊お魚市場→大洗マリンワールド→阿字ヶ浦→のぞみ コース(^^ゞ
水族館以外は 定番コースだし(笑) とゆー訳で 詳細レポ&画像無し(爆)
とりあえず 心に残ったポイントをいくつか書いてお茶を濁そう....

:お魚市場とマリンワールド目と鼻の先 見えてなかった(笑)
:まんぼうのてってーしたやる気無さぶりには恐れ入った。
:エイの顔(?)って 近くに来る度 何度でものぞき込みたくなる...。
:アザラシって どんな表情しても すごく良い人(?)そうにみえる...。
:バンドウイルカはかなりでかい。

:真夏の阿字ヶ浦 えらい大混雑。
:日帰り温泉 のぞみ 平日入浴料 より 海岸P代の方が高いとは驚き。

:身内孝行 たまにはいーかも(笑)
:お留守番ナイルのハイテン やっぱし愛しい...(.°)゛☆\(^^;
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-18 09:00 | 日帰り | Trackback | Comments(0)

お盆放浪:余談

余談ですが、最後にP泊した 道の駅たじま で、
信じられない光景が繰り広げられておりました(-"-)

夜10時過ぎ頃入って来て、いきなりテント張った乗用車ファミリー。
今までも単独バイカーくんとかがはしっこの草地にひっそり張って
早朝目覚めるともういない...とかは何度かあったけど
子供連れで駐車場にテント張ってるのはじめて見た,,,,。

エントランスを開けると タイガーの陰に隠れるかの様にテントがぅ,,,,。
ナイルのお散歩やらトイレやらで何度か開け閉めしていたら
とっても迷惑そうに(^^; 車を挟んだ向こう側に移動,,,,,○o.( ̄。 ̄;y-

お父さんお母さん、大きな声を出しつつ堂々と設営。
お子さん、夜中まで長い虫取り網振り回しつつ走り回ってたり、
朝は8時頃まで車の荷物全部出して広げて きれいに詰め直したり、
東屋で道具広げて食事作ったりとか、キャンプ場同然の行動の数々,,,。
Pのおじさんが来る直前にやっと撤収,,,,こっちが苦しかった,,,,。

途中、卑怯にも(^^;こっちが移動....も考えましたが
見渡すとP泊車両ほぼ満車状態で、移動出来る場所がなかった。
そんな道の駅の駐車場でファミリードームテントだよ。
ありえないだろー。

皆さん、あーゆー時、注意出来る??
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-16 16:58 | 独り言 | Trackback | Comments(5)

'06 お盆放浪:福島西〜会津西街道 最終日

4日目 15日
道の駅たじま→南会津町(旧舘岩村)湯の花温泉→
400号で塩原抜け→いつもの裏街道で帰宅

この日の午後は帰宅予定。
その前に入りたい温泉があったので 352号再び。
352号 前の晩上がったたかつえスキー場入り口を通り過ぎて間もなく
左側に立派な旧舘岩村観光案内所
この案内所は 詳細マップ/パンフ等充実♪
再訪に備えて有り難く頂いてきました(^^)

案内所の300m先を左折。
程なくの左手側に真新しい立派な木造。
湯の湯の花温泉 共同浴場「弘法の湯」
シャワーもある男女別で駐車スペースも空いてました...が、
渋好み(笑)の我が家はスルー(^^ゞその少し先の橋の手前を左折。

一番奥の、湯の花温泉で一番古いという「湯端の湯」(男女別)へ。
裏手の山肌に湯の神様が祀られてます。
f0071412_15292289.jpg
運良く浴場前のPが空いていたので、ちょっと強引ですが(^^;無事駐車。
f0071412_15302014.jpg
引き戸を開けると男湯、女湯、村の湯 と3つの入り口。
入り口の筒に \200_ 入れさせて頂いて中に入ると
f0071412_15312763.jpg
私好みの(^^ゞちょっと足先がしびれるくらいの湯温の掛け流し〜。
ブルーのホースで水を足せます。が、私は当然とめて入る(爆)
解説には、ただ塩化物泉とだけ書いてありますが、
個人的には、過去に入った塩化物泉とはちょっと違う感じ。
透明無色で癖のないお湯ですが、しょっぱい味もほとんどなく、
上がった後、微かな独特の香りが残ってお肌サラサラ〜な感じ。

入って間もなく さらさらな汗が吹き出る吹き出る。
開け放たれた窓の外から 時代がありそうな道祖神様が見てます(^^ゞ
とりあえず感謝を込めて手を合わす(^人^)
f0071412_1536132.jpg
連れ合いが入った方は、先に入っていたバイカーくん達が
水を大量投入してしまったらしく(^^;
それほどの湯温じゃなかったそうです。勿体ないなぁ〜。
f0071412_16125615.jpg
目の前のきれいな渓流を見つつひと休み後、
少し先の木賊温泉に後ろ髪引かれながらも出発。

再び 道の駅たじま 前を通過して塩原向け400号。
塩原温泉街手前までは信号もなくさっくさく〜。
流石に温泉街は混んできますが、我が家は皆さんと逆ルート(^^)v
道の駅湯の香しおばら1kmちょい手前までは比較的すいすい移動。
途中出会った 温泉街の道路を走る頑丈そうな馬くん
ちょこんと乗った麦わら帽子が何とも言えず(笑)
f0071412_16122957.jpg

丁度お昼...とゆー事で、通りかかったジョイアミーア塩原店(爆)入り。
前後を知らないので(^^;運が良かったのか悪かったのか不明ですが
45分待ちで 無事いつもの美味しいお食事を頂けました(^^)
この日の私のチョイスは合鴨のローストコース。
f0071412_16172861.jpg

400号まんま突っ走り いつものさくさく裏道経由で帰路。
お盆の観光地を何カ所か抜けた割りには渋ハマり少なし。
良いルートで存分に満喫出来ました(^^)v

勿体ない事に(^^ゞ幾つかの小さい温泉を通過してしまったので
秋頃の再訪を目論んでます(-"-)b<会津西街道
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-15 09:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

'06 お盆放浪:福島西〜会津西街道 3日目

3日目の14日
浄土平センターP→兎平P→野地温泉 野地温泉ホテル→
土湯峠 道の駅つちゆ→猪苗代/会津若松通過→
会津西街道 大内宿→会津西街道 田島→道の駅たじま→
高杖高原温泉 白樺の湯→道の駅たじま 泊

浄土平 快晴。
f0071412_1251284.jpg
早朝から慌ただしい登山客の皆さんの物音で早めに起床(^^;
しまったなぁ〜。夜は選び放題で 空いていたんで
ビジターセンターの近くの湿原側に停車。
これは失敗(^^ゞでも目の前の景色は最高(笑)
f0071412_12594042.jpg
画像に写っている爽やかな湿原の木道ささっとお散歩後、
混雑避けと流石の高地の日差し避けを兼ねて、
以前お仲間と立ち寄った、土湯側数分先の兎平P(無料)に移動。
爽やかな風が吹く中、のんびりお散歩&コーヒータイム。
おくつろぎのナイルくん
f0071412_1259128.jpg

さてこの日の最初の目的地は、安達屋さん同様無料パス掲載
野地温泉 野地温泉ホテル
f0071412_1301222.jpg
以前来た際には、すぐ横の新野地の方で入浴したのでこちらは初。
泉質はほぼ同じなのだろうけど、風情&野趣溢れる新野地とは違った
設備の整った まだ新しいホテルのお風呂、といった感じ。

趣が違う浴場が幾つかあって、時間で男女入れ替え制だそうですが
私達が着いた時間帯は、たまたま一番入りたかった、
源泉横の檜の仕切り風呂「千寿の湯」が、こちらの番(笑)
この一番奥の源泉が注がれてる仕切りんとこが熱くって...大好き(爆)
源泉の吹き出し口を眺めつつ他2カ所も満喫(^^)v
これは更衣室の窓からの風景。
f0071412_13121872.jpg

モヤをかき分けつつ上がって下がって土湯峠へ。
到着した道の駅つちゆは.....ついさっきまでと違って暑い〜〜〜
ほんの数キロなのに....&激混み(^^;そそくさと食事して離脱(笑)

長い土湯トンネルをくぐって
1本道の115号ずず〜っと下り、猪苗代湖49号T字路右折。
混み始めた猪苗代湖畔/会津若松市内通過で会津西街道入り。
街道に入ってからは、さくさくの信号少ない田舎道(笑)
こりゃいーや〜とのんびりマイペース走行。

途中、以前から見学したかった大内宿に立ち寄り。
混んでたらやめようと話していたんですが、
右折で県道に入ってもその兆しなし...さくさくで後2kmの看板....
間もなくのカーブを曲がると,,,,,,カメ走行の大渋,,,,,りゃ〜,,,
ここまで来て引き返すのも何だし....で今回の放浪初の本格渋滞入り。

着いてみると、大内宿P渋滞の1.5kmだったのでありました(^^;
Pは幾つかに分かれてるのに、なぜ入口出口は1つかなぁ〜,,,,
宿内はわんこ連れでも自由に歩ける&わん連れ休憩所もあるんですが
Pのおじさんが皆さんの邪魔になりそうな(^^;タイガー用にと
日陰の川沿いスペースを特別に確保して下さったので、
全開網戸&ベンチレーター回しでナイルくんはお留守番。
道路の反対側、車両通行止めの道を斜めに入るとこんな町並み。
f0071412_13312393.jpg
f0071412_13313915.jpg
ほんの数百メートルの通りに面した所だけ、見事な茅葺きオンリー。
ほぼ全戸、縁側や一階を開放して、土産屋さん食べ物屋さんをしてます。
そのうちの一軒にお邪魔して十割蕎麦を頂きました。
昔のまんまの家はクーラーなんか無しでも風が抜けて涼しいー(^^)

もちろん地域の特産物や名物の食べ物などもあるんですが
かなりのモノが、どの物産店でも見掛けるようなありふれた品,,,,
手作りのモノやこの土地ならではの品が少なかったのは残念。
あれだけの数のお客さんをさばくんじゃそれも難しいのかな〜(^^ゞ

大内を後にして、次は定番順路の塔のへつり...の予定が
人混みに少々疲れたのと思ったより時間がかかったので(^^ゞ
次回に回して会津西街道田島に向けて南下〜。

いったん道の駅たじま入りして下見.....と、ここで思い出した。
私、前にここに泊まってるじゃん(爆)
ずいぶん前だけど深夜着早朝出の泊のみだったんで記憶薄,,,,
あーー、そうそうこんなとこだったわ...(.°)゛☆\(^^;

とゆー訳で、日も暮れかけてきたので早々に近場のお風呂へ。
一番近い日帰り湯「夢の湯」は路肩駐車びっしりの大混雑。
スルーして ちょい先の 会津高原たかつえスキー場へ登り
アストリアホテル併設「白樺の湯」まで。
f0071412_1348865.jpg
泉質等は全く期待してなかったので細かいところは不問(^^ゞ
でもリニューアルされたばかりとかで真新しく、露天風呂もあり、
涼しく、誰でも立ち寄りやすい感の 思っていたより良い所でした。

まだ時間も早いし、がーっと下ってどこかで食事でも.....と......がー、
8時前だと言うのに行けども行けども開いてる店がない,,,,(爆)
こりゃーコンビニ弁当が無難かなぁと思い始めたところで
やっと見つけたお食事処閉店30分前(爆)何とか食事出来ました(^^;ゞ
この辺りは「ソースカツ丼」なんだね(笑)

道の駅たじまに戻って泊。
(ここでちょっとした衝撃の場面が...これは後で余談(苦笑))
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-14 09:00 | キャンプ&温泉 | Trackback(1) | Comments(2)

'06 お盆放浪:福島西〜会津西街道 1〜2日目

今年のお盆放浪 13〜15日。 ルートは
福島 微温湯〜高湯〜会津磐梯スカイライン〜浄土平〜
土湯峠 野地温泉〜会津若松から会津西街道を上って大内宿〜
田島〜舘岩村 湯の花温泉〜国道400号 塩原経由で帰宅(^^)b
相変わらず長〜いので(笑)日毎分けup〜(それでも長い(爆))

まずは1〜2日目(-"-)b 12日夜〜13日。
自宅→常磐高速→磐越自動車道 船引三春P泊
→福島 微温湯温泉→高湯温泉→
磐梯吾妻スカイライン 浄土平 泊

12日夜発
いつもの通り、盆休みなのに(笑)がらがらの常磐高速→
濃いぃモヤの磐越ひた走り こみこみの阿武隈高原P通過(^^ゞ で、
郡山JC 手前の がらがら船引三春P 着 am 12:00 ちょい着。
ナイル散歩&寝酒後、就寝。

13日 朝
横手の小公園朝散歩&コーヒー後 混んできたPを後に
事故渋滞(^^;の東北自動車道in...渋滞抜けて 福島西IC 降り。

いつもの緑深いあづま運動公園でのんびりナイル散歩&朝食。
f0071412_97115.jpg

いよいよ今回のお盆放浪一湯目。微温湯温泉 旅館二階堂さんへ。
秘湯の湯治場として名高い一軒宿です(公式サイトはありません)

微温湯街道と呼ばれる 126号1本の有名なルートもありますが
悪名高い(爆)極細&ダートルートで タイガー通行不可能...。
前述ルートの最後付近に、横から回り込む全舗装路からin(^^)b

インターを背に115号を山方面へ。
あづま運動公園に入る広域農道への交差点を通り過ぎて少し先、
左側に和食の大番さんが見えたらすぐの交差点右折。
くねくねを道なり。橋を渡ったちょっと先、亀岡商店さん横 左折。
急なくねくね舗装山道をしばらく登ると 角々に看板が出てきます。
後は看板に従って進んで、T字路左折、5〜10分で到着。
115号からの右折路からだと 30分くらいかな?

.....とは言っても、合流T字路先が 試練の細道,,,(^^;ゞ
タイガー度胸モンのギリっでございます(-"-)b(爆)
ところどころに回避用の寄せ場はありますが、以外はまずすれ違えず。
最後のぎりぎりな古い並木の辺りでは思わず祈りました(走召火暴)
(微温湯街道は ずっとこんな幅+凸凹の砂利道だった そうです(爆))

幸運にも1台の対向車にも会わず、無事10数台程のP到着。
時代に取り残されたような 風情ある一軒宿。 空気が違う。
f0071412_9524776.jpg

f0071412_9534476.jpg
労いの言葉で優しく迎えて下さった奥さんに入浴料 \ 500_ お支払い。
堂々とした茅葺き屋根を横目に見つつ 渡り廊下を進んで湯棟へ。
板張り床の湯船に蕩々と掛け流されている透明な源泉...。
f0071412_9541152.jpg
栞によると 31.8度 酸性-含鉄(2/3)-アルミニウム-硫酸塩温泉。
最初ひやっとする位ですが、間もなくしみ込むようにぬくもってきて
いつまで入っていても だらだらの汗も出ないし火照ってもこない...。
横に40度くらいに加温した浴槽があって出入りを繰り返しつつ入浴。

24時間以上放置すると濃い黄白色に混濁するそうですが
湯船のお湯は新鮮なので透明無色。
微かな酸味と身が引き締まるようなきりり感。
低い湯温のせいか、浸かっている時はあたりが柔らか。
目をつぶると微かに独特の香りがわかる...くらいの感じ。
....ところが 1時間半くらいのんびり浸かって上がった後、
すぐに身体が重くなるくらい(^^;ずしんと効きましたー。
後になって、タオルや衣類、強い酸っぱ硫黄臭っ(笑)
厳しい道だけど(苦笑)又行きたい、印象深い温泉でした。

次の目的地は 徒歩で裏山を抜ければ(^^;多分数キロ....。
(閉館の冬季は上からスキーで降りてきて雪下ろしするそうです)
でも車だといったん降りて上がり直さなければ行けません。
降りたついでに(^^ゞいつも立ち寄るスーパーキクタで買い出し。
再びあづま運動公園に戻って休憩&散歩。後、目当ての高湯温泉へ。
源泉持ちの 安達屋旅館 さん。
f0071412_10554413.jpg
雑誌『自遊人』の今回の日帰り入浴無料 温泉パスポート表紙(-"-)b
&お盆休みだし...混雑待ちかお断りかも...と覚悟していたんですが
早い時間だったのもあってか すんなり受け付け(^^)v

実は 過去2〜3度訪ねているんですが、運悪く,,,(^^;
毎回日帰り湯お断り,,,,で、ちょっと下の玉子湯さんや
お向かいに新設された日帰り湯「あったか湯」に入湯.....とゆー、
我が家的には執念の再々再チェレンジ(爆)初入湯っ!
甲斐あって うれしく満喫(しかも無料)させて頂きました〜(^^)

館内撮影は出来ませんでしたが
アンティーク調な和物の調度品。落ちついた照明。
細やかな応対。そして何より素晴らしいお湯〜〜♪
メインの大露天風呂「大気の湯」&内湯の女湯「姫の湯」
別棟の露天「薬師の湯」楽しませて頂きました。
薬師の湯は 貸し切り(^^)v
f0071412_1145019.jpg
f0071412_1154928.jpg
温泉満喫だるだるで(笑)有料道路 磐梯吾妻スカイライン入り。
濃いモヤの中をずんずん登って浄土平センターP着。
20度を切ろうかと言う涼しさ(寒さ?(笑))の中、
のんびりお散歩&夕食&爆睡P泊。 と、ここまで(笑)
[PR]
by salukis_taka | 2006-08-13 09:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

いつもの公園

8月になってから未更新でしたね(^^;ゞ
とゆー訳で 昨日の いつもの公園 杉林ゾーン
f0071412_19362050.jpg

嗅ぎ嗅ぎナイル
f0071412_19393247.jpg

[PR]
by salukis_taka | 2006-08-11 19:41 | ナイル | Trackback | Comments(0)