<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ナイル一周忌

またしても おひさしぶりのいきなりですが....
まぁ短くはないだろうと思われる年数日本人でいるのに(笑)
ちゃんと書こうとすると、未だ国語辞典が必要なんですねぃ(^^;ゞ

とりあえず"時間の表現"について調べてみました。
TVや新聞などの報道では、一般的に、
深夜 は 22時~24時
未明 は 午前0時~4時 をさす。
というお約束があるらしい。

気象庁(公式サイト時間細分図)的には、
深夜という表現はなく、
夜遅く が 21〜24時
更に詳しい時に関する用語では、
×印付き(使用を控え→以降の言葉に言い換え指定の用語)で、
夜半過ぎ → 午前0時から午前2時頃まで とあり
未明 は 午前0時から午前3時頃まで
となってました。

んで、私が目にしたわかりやすい解説文には、
「◯日の深夜」は「◯日+1日の未明」と同義。
さらに言うと、深夜は午前零時を挟む1〜2時間
「未明」は午前零時〜三時 をさす。とあり。

最後に、wikipedia的な未明は、
広義には、0時から日の出または6時ごろまで。
夜や深夜に含まれるが、通常「○日夜」と言えばその日の日没以降、
「○日深夜」と言えばその日の24時近くから次の日にかけてを意味する。
それに対し「○日未明」とはその日の0時以降である と。

報道のお約束事、気象庁、辞書、wikipedia、
それぞれ微妙なずれがある訳ですが、
ともかく午前1時ちょっと過ぎ頃は全組織(笑)一致で、未明。

というわけで、なが〜い前振りでしたが(笑)
私の感覚的には7月18日の深夜 なのですが、
実際のところ、7月19日未明にナイルは旅立ったわけで、
正確な祥月命日は19日 に、なります。
早いのか遅いのか、一周忌。

で、実は私、その頃.....
近所の某大学病院に入院しとりました(爆)
3〜4日、だるさと水分以外摂りたくない食欲不振が続いて、
軽い熱中症にでもなったか?くらいにゴロゴロしてたんですが、
後半2日、どうやら発熱したらしく時折の軽い寒気&発汗襲来。
9日(土曜)早朝、歯がガタガタいうくらいの寒気を伴う高熱と、
「わたしゃ仁(JIN)かっ?」くらいの頭痛にみまわれ、
とうとう我慢出来ず、緊急受付に運び込まれるとゆー事態。

その後に及んで(笑)初の検温で、39.5度に我ながら仰天(^^;
(どうやら猛烈な寒気と頭痛はこの高熱のせいだったらしい)
断続的に襲ってくる仁(JIN)な頭痛と寒気に苛まれつつ、
すわっ急性の腎盂炎か髄膜炎かと、お医者の団体様に囲まれ、
血液検査やら尿検査やら、あちこちのCTやら髄液検査やらやら、
ひっくり返され(^^;引っ張り回され(^^;;
検査して頂くも.....結局原因わからず(^^ゞ

とりあえず血液検査の数値的に
どっかがえらい炎症起こしてるらしいって事で緊急入院。
その後5日の間二十四時間点滴繋がれ&てんこ盛りの抗生剤。
→点滴の管付きライン刺さりっぱなしの数日間...。
結果、高熱が時折の微熱程度におさまり、
そこそこ強力な鎮痛剤+氷でキンキンに冷やして無感覚(爆)
じゃないと我慢出来なかった頭痛も消え、
まともに食事が摂れるようになって4日目の19日、退院(^^)v
なにがどーなってあーだったのかわからず終い ではありますが、
3〜4日自宅療養し(単に家事さぼってゴロゴロしていただけですが)
すっかり普通な日常生活に戻りました(^^)

おりしもの台風六号接近で、
バケツをひっくり返した様なにわか雨横目の退院手続き時、
「あぁ、そういえばナイルの一周忌だなぁ。」と。
そこでふと.....これってあん時のナイルとおんなじじゃん,,,,。
NILE SALOON ANOTHER(アウトドア館)置き去り記事の(^^;
2004年お盆旅行最中体調を崩したのをきっかけに
原因不明熱とやらでいっぺん死にかけた事件,,,,(^^;
やっぱり4〜5日24時間点滴&がんがんの抗生剤で....。
なにがどーなってあーだったのかわからず終いに回復。

あん時の "原因" 結局、わんこ仲間内では、
「二番目の子をお迎えしようと画策したから
 ナイルが身体張って止めたんじゃないか?」で落ち着き(^^ゞ
とうとう"2番目"を迎え損なったわけですが(爆)
今回も実は....
喪もあけるし、そろそろ次の子を考えても良いんじゃないか
といった話が、若干出始めてたトコだったとゆー...,,,。
恐るべしっナイルの執念??(火暴)
[PR]
by salukis_taka | 2011-07-24 13:04 | ナイル | Trackback | Comments(0)