<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イルフリート紹介 Part 2

さてイルフリートくん。

預かり親さんに、通じるコマンドをうかがってみたところ、
おすわり以外、特に意識して教えたモノはないという事で、
来た当日から、我が家的コマンド入れ開始。

まず一番最初が、おしっこ(^^ゞ

びっくりする程お水飲まないくん(^^;
なんと、食後もおやつ後もお散歩後もほとんど飲まない。
はぁはぁ言う程走らせて、やっと5〜6回ぴちゃぴちゃ。
加えて、去勢済みくん & ありがちビビリん坊。
更に、とっても我慢強い上に 外しっこオンリーなので、
決まった時間にお外に出しても、延々しっこ待ち,,,。

朝晩の散歩でも、しようかなのタイミングで音が聞こえたり、
よそワンコが吠えたりするとするの止めちゃったり。
やっと出たかと思うと、
腎臓の心配しちゃうくらい濃すぎるのがちょろっと...。

というわけで
まずは、朝晩の食事とお散歩後に強制給水(笑)から。
栄養分摂取も兼ねて、ご飯に鶏ガラスープ掛け。
来た日からずっと続いてるゆるゆるうんち対策も兼ねて、
腸まで届くビフィズス菌入り無糖ヨーグルト薄め水。

量も増え、色も薄まり、体調も整ってきたところで
しっこたんびに「ちっち」と言い続ける作戦(笑)
覚えがいいのか教え方が合ってたのか、
三日程で覚えてくれました。
これで車旅も安心(^^)v


他にも 通じてるを3つ4つあげると
『待て』と『よし』
 …これは最初から意味わかってた感有りで
  最初のご飯の時から静止が効きました。
  但し、ご飯前の『おすわり』とセット感有り(笑)
  & 意味わかってるけどやらなくてもいいかも的(爆)
  コマンドの徹底&脚拭き時やドア前、お散歩途中など、
  いつでも出来るよう練習中。

『ハウス』
 …最初の二日は勝手に入って行く感じで、
  出ていいよの時もおずおずだったのが、
  三日で、出てて良いんなら...と言わんばかりに(笑)
  今度は入りたがらなくなってきていたところに
  半強制執行から始め、4日で覚えてくれました。

『つけ』
 …最初は定位置がわからず、前に出たり後ろに下がったり、
  私の顔を見つつも うろうろしながら散歩してたんですが、
  今は基本脚側。気が散ったりビビったりで外れても、
  戻るべき位置はわかってる感じ。
  "気が散ったりビビったりで外れる”をなくすのが
  長〜〜い目で見た 目標 って事で(笑)

『お洋服』
 …我が家はナイルくんの時代から
  日中は誰かが家にいる限り(まぁほぼ私)一階フリー。
  夜は人間は二階の寝室。一階のわんこ部屋で独り寝。
  が決まりなので、この時期は、寝る時だけ防寒着着用。
  遅めの夜ご飯が済んだら、しっこ行ってハウス、なので
  夜ご飯を食べる前にこのコマンド(笑)
  最初は勝手に言いながら有無を言わさず着せてましたが、
  今はこれを言いながらお洋服を手に取ると
  自分から着せやすい位置に立って片脚上げてくれます(笑)

仔犬じゃないのと、色んな環境に身を置いてきたのと、
今は私にとっても強く執着(^^; しているせいもあって(笑)
とっても覚えが良い イルフリートくん です。

お膝に乗って甘えまくりの図
f0071412_14583823.jpg

f0071412_14591181.jpg








  
  
[PR]
by salukis_taka | 2012-02-29 10:00 | イルフリート | Trackback | Comments(0)

イルフリート紹介 Part 1

我が家に来て3日目
2月6日のイルフリートくん(この時はまだ無名だったが(笑))
はじめて和室入室を許されて、私の横で緊張モード。
f0071412_10374748.jpg

カラーはご覧の通り
クリームというには茶色っぽ過ぎ(笑)
フォーンというにはベージュっぽ過ぎ(爆)くらいな感じ。
我が家に来てから、日に日に、艶と伴って茶味が増し、
淡フォーンで落ち着くのかなぁという感じ(^^?
元々若干あったのか、去勢済みの影響もあってか、
横腹から上肢〜下肢にかけて ちと多めのぽわ毛有り。
& これから育ちそうな(笑)多めの首毛。

年齢は定かじゃありませんが、行動や理解能力、
歯の汚れ具合やおヒゲや眉毛の具合等々を鑑みるに、
....たぶん3〜4歳?
でも男の子にしては小柄なのでちょっと若見え(^^)

ちなみに
我が家に来た当日の夜、あわてて作ったカラー、
リビ家のリビかりとおんなじくらい でした。

で、イルフリートくん(執拗に繰り返す(笑))は
約1年前の去年の2月、都内某保健所救出の元保護犬くん。
引き出して下さったドッグレスキュークラブ東京さんで
保護&里親募集をして下さってました。

実はあの2月、
保健所収容情報がラインで流れ始めた当初にキャッチ。
過去の保護情報@net 同様気に掛けてはいたのですが、
当時の私は新しい子を受け入れられる状況ではなく(^^;ゞ
ただ時折サイトを見に行くのみの無責任ロムラー,,,

ケア中 の表示が 里親募集 に
里親募集 の表示が トライアル中 に
トライアル中 の表示が 再び 里親募集 にと
変わっていっていたのを目にしていたんでした。

で、ついに....この1月、とうとうクラブさんに連絡。
1月18日、都内某所に出向いてお見合い。
一週間程時間を頂いた末、お迎えを決めました。


どんな経緯で保健所に収容されるに至ったのか、
収容前、どんな暮らしをしていたのか、
収容中、どんな暮らしをしていたのか、
ちと長過ぎるトライアル戻し、
ちと長過ぎる不安定な暮らし、
ちと多すぎる行ったり来たり、
などなどからから、
我が家で育ったわかってる子 とは違う色々 が
今も これからももっと あろうと思われますが、
私をじっと見つめる澄んだ瞳や、
遠慮がちに体をすり寄せてくる様子、
どうしたら気に入ってくれるの? こうかな?
とでも思っているかのような仕草の数々が、
大丈夫(^^)v を 確信させてくれてます。

君も 新しい決まり事やら いろいろ大変だろうと思うが、
早く 快適な日常@我が家 に なれるよう 
お互い もちっとがんばろうな。
[PR]
by salukis_taka | 2012-02-06 10:00 | イルフリート | Trackback | Comments(6)

お迎えしました(^^)

皆様、お久しぶりでございます。
こんなに長い間更新なしのBlogご来訪、
まことにありがとうございます(笑)

しばらく前から、
悩んだり迷ったり...してましたが、やっと決意。
2月4日お昼頃、我が家に サルーキ がやってきました(^^)
f0071412_1081422.jpg

(2023.02.04 我が家に来た日 携帯画像)
この粒子の粗い(^^;携帯画像からもわかる通り、
めっちゃ緊張しとりますねぇ。

で、ご覧の通り、パピサルじゃなく成犬。
名前は 思いっきり高貴なサルーキ気取りで(笑)
イルフリート
この間の火曜日に届け出済のほやほや(^^)

馴染みのない響き&長い綴り ですんで(笑)
覚えにくい...呼びにくい...などのご指摘もございましょうが
とりあえず、登録名フルでご紹介(^^)b

名前の由来は
アラビアで二番目の『精霊』を表すイフリートと
ナイルの韻を踏んでの オリジナル(笑)

イフリート というと、
ゲーマーな皆さんには、数々のゲームに登場する、
火の精霊 の名称、として記憶していらっしゃる方も
少なくないかもしれませんが、あれはあくまでも、
某有名ゲームの影響での狭義(^^)b

アラビア神話の イフリート は、火の精霊 の固有名詞ではなく、
まぁ言ってみれば 精霊の階級 を示す名称 だそうで、
お馴染みのところでは『アラビアンナイト』に出てくる、
ランプの精とか鏡の精とか、そーゆー精霊達の総称を ジン
(英語風ではジーニーとか)
そのジン達の階級で、イフリートは 二番目。だそうです。

同じく、ゲームの世界では、
火を使って攻撃してくる凶暴な精霊、的な部分のみを
わかりやすく捉えて登場させている事が多いようですが、
実際のアラビアの精霊は善悪両面をもっていて、
関わる人間や扱う人間によって、
凶暴な仕打ちをしたり、厄災や不幸をもたらしたりもするし、
逆に手助けしてくれたり幸せを運んできてくれたりもする、
そうです。

まぁ、もっと詳しく知りたいというご奇特な方(笑)や、
こんな素人の解説は信用出来ない真実の探求者(爆)は、
あちこちググる、もしくはアラビアンナイトご再読下さい(爆)

話戻して イルフリートくん。
今のところ "わざと" フルで呼んでおりますが、
いずれ、イルくん、フリート、リートくん、等々に
なっていくんではないかと思われます(笑)


さて 暫くぶりのupで、
私ってどんな文章書いてたっけ?感有り有り,,,
完全復帰にはもう少しリハビリが必要ですねぃ(^^;

お迎えの経緯やらイルフリートくんについての詳細やらやら
まぁ、おいおいのんびり(笑) ご報告させて頂く事になるかと。

とりあえず ご紹介&ご挨拶のみではございますが、
皆様、どうぞよろしくお願いしまっす〜(^^)/
[PR]
by salukis_taka | 2012-02-05 10:00 | イルフリート | Trackback | Comments(2)