<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

我が家の α ALPHA(アルファ) Part8 収納力

二人仕様 と 割り切っただけあって、
このサイズにしては、かなりの収納力 じゃないかと。

ただ、どこかの番組で見る、狭小住宅に目一杯の収納(爆)
的要素もあるので、あまり実用的じゃない部分があったり、
コツをつかまないとムダになりそう な所も有ったり(^^ゞ

まずいちばん目立つ、R扉のマルチルーム。
シャワールームと見紛うサイズの防水物置(笑)
濡れモンもok。ちゃんとライトも付いたりする。
外から開けられる扉も役立ちモンですし、
大概の物は縦入れ可能&そうとう大容量。
なんならポータブルトイレを置いても良いし、
突っ張り棒とかでロッカーとか? こりゃ便利〜♪

でも、使ってみて、大容量だからこその不便を発見。
めいっぱい積み込まないとガラガラ動くよね(^^;;
倒れ防止に 半分使い出来る位の仕切りが必要だな と。
そのうちRVBOXかなんか入れ込もうと思っとります。

次は バンク収納(ライト付き)
車幅いっぱいの大開口で、何でも投げ込めます(笑) が、
バンクの急斜面の影響で、案外奥行きは深くないので、
長モノの縦入れには向きません。
その代わり、奥に入りこんで行方不明 とかは心配無し。
今んとこ、お布団、着替えバック等の収納に使ってます。

壁三面上部に付いてる吊り戸棚
しっかり6つ付いてますが、見た目通りコンパクト。
じーっと眺めた末、試しに入れてみたのがバウンティー(笑)
(コストコの でっかいロールペーパー )
f0071412_12102118.jpg
高さ&奥行きほぼピッタリ。
左右ちょい余りくらいな感じ(爆)
ダイネット窓上の方は こんな感じ...
f0071412_12115419.jpg
二個並べるのは無理っぽい くらい(笑)
よく見ると、奥行きや高さも一回りくらい大きい(^^ゞ
でもまぁ 実用的な収納庫というよりは、
ちょっとした物入れにフタが付いてる(^^ゞ的感覚で、
割り切った方が良さそう。

タイガーの吊り戸棚やベンチ下の荷物は、整理厳選して(^^ゞ
シンク下、冷蔵庫の上下、ベンチ下の大きいトコに収納。
それでも片側のベンチ下は半分以上空いてます。
タイガーのベンチ下は、L字シート&でっかいタイヤハウス、
& 大容量の水タンクやポンプ入り、で、案外少スペース。
見た目程詰め込めなかった事が判明(笑)
まぁ シャワールームと吊り戸棚で十分足りてましたが(^^)

続きは Part 9
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-26 13:28 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

我が家の α ALPHA(アルファ) Part7 車内のサイズ感

さて ちっちゃいくんの懸案、サイズ感。
我が家の アルファ LE 、乗り出して 間もなく2ヶ月。
ちゃんと "いまいちんトコ" も書いときましょう(笑)

ただ、あくまでも "一般人のいちオーナー" として &
"元アストロベースタイガー乗り" & "夫婦二人+犬 旅"
"犬飼い" 目線ってあたりを ご了承下さいまし(^^)b

まずは トータル的な サイズ感。
試乗した事ある方なら分かると思いますが、
外観だけ見ると「やっぱりコンパクトだわ」 から、
乗ると「ありゃ、案外十分な感じじゃん」なんですが、
エントランス上がってすぐんトコがちょっと低くなってて、
175cm越えの連れ合いは 頭つきます。
まぁ、この "ちょっと低くなってて" のお陰で、
ベンチレーター(換気扇)付けても車高230キープ なんですが、
お茶入れ担当 が 背ぇ高いと ちょっと不便かも(笑)
私はチビなんで何の支障もありません(^^ゞ
ちなみに、ダイネット(テーブルんトコ)は普通に立てて
ここまで入ると「案外広いじゃん」という印象に変化(笑)

身長がらみでもう一箇所、ベッドサイズ。
アルファLE type2 のベッドは、130×180 cm。

幅的には 1人 65cm でギリ←力関係にもよるが(笑)
身長的には 連れ合い ギリ。
まぁ 伸直で びきっ! と寝る事はないんですけど、
これがやっぱり、あと10...や、
もう5cmずつあったら うれしかったなぁと。
運転席の後ろが結構あいてるんで
うまくやれば、幅は取れそうな気がします。
(アルファLEは横向きベッド)

なわけで、
大型犬の同衾(笑)は絶対×...とは言いませんが 困難(^^ゞ
イルくんは 私のすぐ横の床にベッド置いて寝かせる事に。
(シンク、R扉、冷蔵庫に囲まれた約1m四方のスペース)
元々、ナイルと違って1人で寝たいタイプなので
たいした抵抗もなく、いちばんノビノビ寝とります(笑)

善し 悪し どっちもなのが、窓のサイズ。
左右、後方の三面にあって、抜けが良いんですが、
めいっぱい窓ガラス だったタイガーに比べて
ガラス面が小さいので、ちょっと室内が 暗い 感じ。
もっと大きい窓にできない事もなかったんじゃ? 感有り。

ただ、この小さめの窓 は、良い面もあって、
 直射日光燦々じゃないので、暑くなりにくそう
 冷気を遮断してくれるので 寒くなりにくそう
 外から覗きにくそう ←たまにいらっしゃる(笑)

これは乗り手の性質(タチ)(笑)によるでしょうが
私は このちょっと閉鎖的な感じが、なぜだか...
なんとな〜く....落ち着くんですな(爆)
かすかに醸し出される.....茶室感 と言っておこう(超爆)


続き Part8 はこちら
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-25 11:00 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(2)

我が家の α ALPHA(アルファ) Part6 走り

さて Part6 は、
アルファLE検索で飛んで来た皆さんが
気にしてらっしゃるであろう
「で、走りはどうなのよ?」 (笑)

アルファLE は、
全長 490cm 全幅 194.2cm 全高 230cm。

長さは、例えば大人気のバンコンベース車、
ハイエースのロング より ちょっと長目 だけど
スーパーロングより50cm位短めの駐車場ピッタリサイズ。
(タイガーの 後ろジェネ 無し とほぼおんなじ)

幅は、同じくハイエースのワイドよりは
ちょっと広めの194だけど、タイガーよりはちょい狭め。
(ちなみにアストロベースタイガーは210cm)

高さは、タイガーの259よりは低めで
ハイルーフハイエースとほぼおんなじくらい。
なので、ところによっては屋内駐車場ギリ可。
レッカー車積載移動もノープロムレム(笑)

街乗り兼用の二人+わんこ用コンパクトキャンパー。
でも、車内温度の急上昇回避不可の鉄板(^^;バンコンは.....
(一時、乗り換え候補に上がって見て回りました)
な 我が家としては、さまにドンピシャだったわけですが、
心配なのはベース車の非力具合(^^ゞ
何せ排気量1600の2WD、日産バネットNV200(-"-)b
4300ccに乗ってた我が家的には 特に(笑)

AtoZさんの謳い文句、
『軽量化に成功 & 軽いからすいすい走るんです』
を、鵜呑みにするのもなんなんで(^^ゞ
とりあえず試乗をお願いしに行ってみた訳ですが、
正直、最初は「....んーー...」でした。

我が家は二台目がダイハツタントですし、
代車やら身内の車やら、国産車もけっこう乗るんで、
車内の軽い感じ(^^ゞやら、運転席の低さ(笑)やら
運転してみた感 等は想定内。
が サスペンション がぁ〜
ちょっとした段差や 荒れ を拾ってゴツッゴツッ...(^^;;

試乗後、急に難色を示した様子に...感想を求められて、
正直なところ を表明(笑) すると営業のKさん、
「間もなくNV200専用のショックが標準装備になる」
と仰るので、ならば と、前向き検討入りした感(^^)

その標準装備になったヤツ
f0071412_11122918.jpg
ついさっき撮影(笑)
私、カスタムパーツとかはさっぱり...なんですが、
たぶん これ じゃないかと。

前置き長過ぎですが(爆)
納車後の試乗で、あまりの違いに万歳♪(笑)
懸案のゴツゴツ感もめっきり感じなくなり、
かといってふわふわしすぎるという事もなく、
まるで普通にミニバン運転してるかのような感覚(^^)
最小回転半径5.2mの効果もあって、小回りばっちり。
私の場合、低い目線にまだ慣れてないので(^^ゞ
乗用車と同じ高さで混じってる感(笑)に、戸惑い有り。
& 自分のサイズ忘れないように気をつけなくちゃ(笑)

先日の『GW 那珂湊から檜原湖まで』で本格検証。
当然タイガーの全盛期の様なパワフルさは望めませんが
ハンドリングもスムーズ & 低重心で風の影響も少なめ。
あの程度の山道は、普通のミニバンで走行してる感覚。

タイガーの がぉー ってゆー感じ(笑) 好きでした。
アルファは スルぅー って感じで、大人になったなぁ と(笑)

続き Part7 はこちら










 
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-18 11:50 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

今年の薔薇 満開♪

f0071412_10523344.jpg
相変わらず 品種名不明(^^;ゞ
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-16 10:53 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

今年も出ました アオダイショウ

昨日、いつもの公園イル散歩。
今年も出会いました(^^ゞ アオダイショウさん(笑)
(や、実はこの間の天鏡閣裏山でも会ったトコですけど)
f0071412_1051558.jpg
脱皮しかかってる?って感じで、
お顔辺りがちょっと白っぽくなってて、不動。

動体視力優位な 一応サルーキ イルくん(笑)
すぐ目の前にだっら〜っと伸びているにも関わらず
どこかわからずキョロキョロ(^^;
動かないのを良い事に、アップで撮ってみたり(爆)
f0071412_10592781.jpg

[PR]
by salukis_taka | 2014-05-15 11:00 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

2014 今年の庭薔薇

一昨日、今年の一番咲き、開花。
f0071412_912591.jpg
潔い一番咲き、リスペクトでアップ採用(笑)
f0071412_93075.jpg
日ざし燦々の今日、二番手達がいっきに
f0071412_951357.jpg
蕾はローズピンク
咲き立ては濃いめのティーがかったオレンジ
最後は淡ピンク 一番咲きはもうこの色
f0071412_9304011.jpg
こっちの方が分かりやすいかな?
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-10 09:32 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)

2014.GW 那珂湊から檜原湖まで 裏磐梯&檜原湖篇

思いがけずの まったり に、つい油断して(笑)
湿原でも歩こうか、と、定番の五色沼に移動。
....これが失敗,,,(^^;
ちいちゃい沼なのに、駐車場入り待ちから始まって
どこの繁華街かと見紛う様な...人人人の大混雑。
そそくさと"今日の沼色見学"(笑)だけで移動。

移動先は『道の駅裏磐梯』
途中の山道、そこここの残雪に驚きながら到着した道の駅も
まぁ予想はしてましたけど こんなにかー...の大混雑...(^^;
人混みを避けて撮った画像がこちら
f0071412_11552761.jpg
手前の白いのが残雪。向こうが檜原湖。

こんな景色を眺めつつ、何とかお昼を頂いたモノの...
日頃渋滞とは無縁の平日休組な我が家(笑) げっそり(苦笑)
人がいなくてのんびりできそうな場所、探して、
十年くらいぶりの早稲沢浜キャンプ場へ移動。
やったー♪ やっぱ空いてるぅ〜♪ in インん〜〜♪

と、ここで、向かう前は
ディでお散歩だけさせてもらおうよ だった筈なのに
いきなりでなんですが、ここに泊まりたいんですけどぉ〜...
と、キャンプ場泊を強要(爆)する運びに,,, (^^;ゞ
だって、もう 人混みヤ だったんですもん(笑)
いー具合に空いてる 寂れ具合 に ほっとしたんですもん(爆)

快く(?)ご了承を頂き、急遽食料を調達しにちょっと降り、
要冬コートだったか...な寒さ(笑)は焚き火で凌ぎつつ一杯。
徒歩県内に出来た温泉付きペンションラグマーケットさんで、
思いがけず良いお風呂を頂き、無事安眠(^^)
(ほっとしたせいか、いきなり画像撮らなくなっちゃったらしく
気付くと、早稲沢浜での画像が一枚もなかったとゆー(超暴))

5月5日(月)曇天→雨降ったり止んだり
朝からいつ降り出してもおかしくないような曇り空。
朝散歩→珈琲→朝食 後、別行動で解散(^^)
行き当たりばったりなノープラン旅(笑)にも関わらず、
はるばるお付き合い、ありがとうございましたm(__)m
うるま大好きイルくん、
お別れ間際のお散歩時もご機嫌さんで大はしゃぎ。
別れ難い様子でございました。
また遊んでやってねー(^^)/ >うるまぁ

さて 我が家はこの後、
下道でお風呂巡りしつつ栃木方面に移動するつもり...でしたが、
出発前の天気予報チェックで、断念。
帰路、通り道の日帰り湯一軒で帰宅する事に。
道の駅で入手したガイドで見つけたこちら
f0071412_12325780.jpg
裏磐梯温泉 香の湯
他にも沢山日帰り湯が頂けるホテルや旅館があったんですけど、
以前来た時にはなかった(たぶん)日帰り温泉施設、
しかも、前日頂いてとっても良かった
ラグマーケットさんのお風呂とおんなじ泉質、
という事で、とりあえず立ち寄り。
思ったより広めの敷地で、管理棟や湯小屋もこんな風。
f0071412_12392045.jpg
お風呂はこんな感じの開放的な露天風呂一つ。
は、いーんですが......ぬ、ぬるい.....,,,,
あの気温の、広い露天なのに、たぶん40度くらい,,,(^^;
源泉は十分な湯温な筈なのに...と湯口を見ると、
源泉掛け流しと謳ってらっしゃる小滝な湯口に
水道ホースが添え入れてあり....水量全開,,,(^^;
蛇口を探すも、長いホースの先は板塀の外...。
仕方なく、傍らの水盤に注ぎ口をあげさせて頂きました。
が しかーし、この広さの露天が簡単に暖まる訳もなく
結局そこそこんとこで諦め、退散。 残念。

帰路は高速一直線。
途中弱かったり強かったりの雨に降られながらも
たいした渋滞に巻き込まれる事なく、無事帰宅。
お天気が良かったら、もう少し温泉入りたかったな〜。
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-08 19:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

2014.GW 那珂湊から檜原湖まで 猪苗代湖篇

5月4日(金)
快晴のSA、早起きのリビ家のお陰で(笑)
いつもより早めの移動ができて、さくさく猪苗代湖IC降車。
f0071412_1140491.jpg
十年ぶりくらいの観覧船船着き場Pも余裕で駐車(^^)
でも いつの間にか犬禁になっちゃってたのね,,,(;;)
確かこの辺りに遊歩道があった筈...と高台に移動したら
f0071412_11102332.jpg
おぉ、思いがけず 見事な桜満開の天鏡閣
f0071412_11104717.jpg

f0071412_11115579.jpg
大正ロマンな別邸と立派な桜&水仙。
f0071412_11122960.jpg

f0071412_11133356.jpg
ここでもご機嫌さんのへらへら走り全開(笑)
高速ぐるぐるだから ブレブレ ばっかしだけど
偶然、こんな画像も撮れました(^^ゞ
f0071412_11142745.jpg
サルーキって長い犬だねぇ〜(爆)

そして何と!
絶対山なんか登んないと言ってた私が(笑)
f0071412_1115392.jpg
この案内板に書いてある全部の小径....つか
ちょっとしたハイキングコース(-"-) 完全制覇!
その証拠 ↓ (笑)
f0071412_1115281.jpg

乾いたノドに心地良かった名物ドリンク♪
f0071412_11164452.jpg
磐梯サイダーと、さるなしドリンク
f0071412_11193341.jpg
カレーはケレー の コロッケレー(^^)

別邸敷地内はもちろん犬禁でしたが、
豪勢な桜の花びら舞う高台の風が爽やかで、
ちょっとハードだけど(笑) 日陰の散歩道も豊富。
まったりさせて頂きました(^^)
f0071412_11204599.jpg
一応 桜背負ったアルファも載せとこう(笑)

さて 裏磐梯 & 檜原湖 方面に移動。続きは こちら
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-07 11:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

2014.GW 那珂湊から檜原湖まで 那珂湊篇

我が家も人並みに(笑)GW、しとりました。
サルーキなリビ家にお付き合い頂いて(^^)
事前調査無しの行き当たりばったり旅。

5月3日(土曜)
天気も良いし、まずは 海 という事で
駐車場入り待ち渋滞(^^;の 那珂湊漁港 で待ち合わせ。
お魚市場でなんとか無事(笑)遅めの昼食後、海岸線移動。
f0071412_1017548.jpg
阿字ケ浦海岸散歩♪
f0071412_1018794.jpg
イルくん、海大好き&うるまにーちゃん大好きで
f0071412_10192996.jpg
終始ご機嫌さん
f0071412_10201849.jpg
へらへら〜
f0071412_10205928.jpg
あそぼあそぼー

お馴染み(笑) 阿字ケ浦温泉温泉のぞみ 激混み(^^;入浴後、
高速乗って福島方面へgo!(笑)
流石に空いてる夜間の 常磐→磐越 で、
この日は 阿武隈高原SA泊。

2日目は こちら
[PR]
by salukis_taka | 2014-05-06 10:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)