<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダイパーケーキ(おむつケーキ)作成(^^ゞ

連れ合い方の甥っ子に ベイビー誕生(^^)
何贈ろっかー....で、思いついたのがこれ。
f0071412_18555340.jpg
気合いの お手製ダイパーケーキ(-"-)q
おむつは手術用手袋着用で一つずつ小袋入れてまとめ〜の、
外側はオーガニックのガーゼタオルセットで包み〜の。
不織布包み途中で(笑)下の段1/3しか見えてないけど
高さ40cm 幅43cmの二段の大物(笑)

下の段の上っ側と回りぐるりがバスタオル。
二段目のぐるりがフェイスタオル。
一番上が淡ローズとクリーム色のハンドタオル各1枚づつ。
デコレーションに見立てたあれこれも外せば使える実用品。
サイドのでかいお花が クリップ&ブローチ台付き。
トップのっけが リボンフラワー&レース付きシュシュ2個。

まずはあれこれ材料吟味して集めて〜
あーでもないこーでもない(笑) デコレートして〜
愛らしい梱包目指して 結んだり載っけたり〜
意外と大変だったのが、ちょうどな箱探し。
なんだかんだと全部で4日。
日頃の私には縁のない 可愛らしいモン 作り(笑)
なかなか楽しゅうございました♪










 

[PR]
by salukis_taka | 2014-08-30 19:31 | プチっと DIY | Trackback | Comments(0)

2014 お盆休み温泉旅@乳頭温泉/八幡平 Part2

2014 お盆休み温泉旅@乳頭温泉/八幡平 Part1 の続き(^^)b

2泊開けの13日晴天。
この日はキャンプ場チェックout&次の目的地に向け出発。
普段out時間ギリギリまでのんびりする我が家には珍しく、
早起き→お片付け並行モードでちゃっちゃと朝食やらやら。
快適キャンプ場に後ろ髪引かれながらも九時半過ぎout。
山下りの国341号一本。一路八幡平方面向けドライブ。
(今回も田沢湖スルー(爆))
なかなかの急勾配アップダウンの繰り返しで
若干の力量不足を感じつつ(笑)2時間弱。
無事、御生掛温泉到着。

御生掛温泉は、言わずと知れた八幡平温泉郷の名高い湯治場。
「行きたい温泉リスト」の一つ 成就(^^)v
が 流石に「馬で来て足駄で帰る後生掛」(笑)
国道からの進入路とば口から、放置路駐車びっちり,,,(^^;りゃりゃ〜
こりゃ無理かなと思いつつも、いったん向いの広いPで待機。
連れ合いに歩いて見に行ってもらうと 奥に空き有り。
すいすいっと突っ込んで(笑)結局売店真ん前停車(^^)
f0071412_10353690.jpg
売店横の坂を下って...
f0071412_10361074.jpg
こちらで受付。
混雑で、浴場など撮影できませんでしたが、
天井高の木造建築、複雑に入り組んだ通路、
f0071412_10531459.jpg
チラ見えのオンドル部屋、
f0071412_10535659.jpg
あちこちのモクモクやらごぼごぼ、
とにかく 歴史と圧倒的な湯力! 堪能(^^)

"売り切れ" 札 が目立つ(^^;食堂で有りモンを頂き、
湯治棟売店でちょっとした買い物を済ませて出発。
(注:この辺りは買い出しできる様なお店、皆無(笑)
  田沢湖畔周辺りまででしっかり済ませておくか、
  鹿角市内まで足を伸ばさないと調達不可能(-"-)b)

途中の展望台Pで休憩した後
「行きたい温泉リスト」第二弾 へ、go!
車で5分もかかんない? な....
f0071412_11161342.jpg
八幡平最古の湯 蒸ノ湯(ふけのゆ)
昔の小学校か大きな山小屋の様な建物も懐かしく
八幡平の風景を眺めながらの内湯はとても清々しく
f0071412_11245387.jpg
オンドル小屋側の、まだ出来上がったばかり?な
男女別露天小屋の方も覗かせて頂き...が、
天候のせいか、私には、どの浴槽もぬる過ぎ....残念(^^ゞ
ぬる湯にゆっくり入りたい という方には良いお湯かと。

さて、八幡平アスピーテライン さらに登って、
五時ちょい過ぎ、八幡平山頂レストハウス、到着。
着いてみたら、この "ちょい過ぎ" がミソだった(笑)
売店や展示コーナーなどは閉まっちゃいますが、
同時に、駐車料金(¥500_)徴収も終了(笑)
この時期の五時はまだ明るい というわけで
360度の雄大な景観、思う存分満喫。
f0071412_11475896.jpg
+ボーナス、夕焼けも満喫♪
f0071412_11491565.jpg
明日の目的、この樹海ルート(^^)

1600越えの山頂だけあって、真夏とは思えない気温&強風
でしたが、一段下の大型バス乗り場の方はだいぶ平穏(^^
静かなPでゆっくり休み、朝焼けも......と思ったら
早朝から 電子機器持ち出し躊躇う(笑)だーだー雨(;;)
(流石雨サルイルくん(TT)

でも、
勿論この盆休み旅最後の「行きたい温泉リスト」成就、決行。
滝雨なんの、前添の、明日の目的...云々 樹海ルートを下って
念願の 東北最高地 標高1400m 秘湯、藤七温泉 彩雲荘ぉ〜 ♪
日帰り湯開始 AM8:00ジャスト入館。
まずはさらっと温めの内湯。 その後メイン♪
湯浴み着orバスタオル巻きokの混浴露天へgo!
(ここからは画像なし。以下 解説のみでご想像下さい(笑))

標高1400のゴツゴツ岩肌斜面と背の低い高山植物群。
切り崩した斜面に段々畑のような木枠の真っ白湯枡六つ。
黄色と白の湯花に染まった岩やらを縫う通路。
雨の中、隣の枡が見えない位もうもうと立ち上る湯気。
各々の枡は微妙に温度が違ったり濃さが違ったり。
どこの枡も湯床からポコポコと源泉湧出。
ちょっと動くと溜まった灰色がかった湯泥がもわ〜...
雨除けの三角な編み笠帽子も風情盛り上げに一役(^^)
温泉好きには堪らない、夢の様な光景.......。
滝雨を押して立ち寄って、本当に良かった(感涙)
ここ一湯だけでも、はるばる茨城から来た甲斐有り。

ちなみに
巻いてたバスタオルは二〜三度濯いだだけじゃ太刀打ちできず
家に持ち帰った後、さらに二度手濯ぎ後洗濯機で洗ったら
一緒に洗ったタオル類全てが硫黄臭....しかもプンプン(笑)
それぞれ二〜三度ずつ洗濯した今でも、完全脱臭不可能(爆)
すごいパワーだぁ〜。

帰路は相変わらずの視界不良憂慮で樹海ライン下り取り止め、
アスピーテラインに戻って松尾八幡平IC目指し一本道下り。
ロングドライブに備えて、高速乗車前、立ち寄る筈だった
自然休暇村 散歩 雨で断念。
松尾八幡平ビジターセンターのみ立ち寄りでGo on。
通った感じでは、思う存分お散歩できそうな良い所。
次の機会があったら必ず立ち寄り .../(. . メモメモ

高速上、丁度長者原SAちょい手前で雨上がり。
f0071412_16411162.jpg
せっかくなのでドックラン立ち寄り(^^)
f0071412_1641899.jpg
大好きなボール遊びでお茶濁し

15日夕方帰着。走行1260km強。
寄る年波の我が家にはなかなかハードなドライブでしたが
すごかったな〜湯力。やっぱしい〜なぁ〜東北。
[PR]
by salukis_taka | 2014-08-21 11:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)

2014 お盆休み温泉旅@乳頭温泉/八幡平 Part1

遅ればせながら(^^ゞ
今年のお盆休みは、アルファに乗り換えて初の長期休暇(^^
という事で、ちょいと秋田までロングドライブ。
乳頭温泉郷〜八幡平温泉郷ぐるり してまいりました(^^)

出発は11日夜。
常磐、磐越、東北道と順調に乗り継いで、
ファミマがあるこじんまりな吾妻SAで仮眠。
翌12日、8時頃発、後半、東北道ぐんぐんで盛岡降車。
途中、雫石付近のこじんまりスーパーで買い出しを済ませ、
途中から降り出した小雨に、雨サルイルくんを讃えつつ(^^;
2時過ぎ、無事、三度目の休暇村乳頭温泉 乳頭キャンプ場in。
        (↑以前の名称は田沢湖高原)

後で、盛岡ICを反対側に降りるとすぐイオン...に気付き、
次回はそっちで買い出し! と 忘れないように .../(. . メモメモ
(屋内駐車場だってok のアルファだけに(笑))

申し込みエリア別にサイト自由の乳頭キャンプ場。
この日&この天候のお陰か、まだほとんど空きの場内中、
我が家の選択は、以前使わせて頂いてとっても気に入った、
古い感じなままの林間サイト(電源無し)最奥、渓流上 ゲッツ♪
((サイト料 ¥1030_+管理費@¥510×2)×2泊= ¥ 4100_ )

この日は、割引券購入で休暇村本館のお風呂で乳頭温泉口開け(笑)
久々の白濁湯、のんびり入らせて頂きました(^^)

in 当日は雨上がりの曇天で、寒い&薄暗いぃ〜(笑) でしたが
翌朝は見事に そうそう この木漏れ日な感じぃ〜♪
f0071412_11375250.jpg
深い自然林のお陰で、気温は日中でも20度代前半。
朝晩は、Tシャツ一枚じゃ寒いくらいの涼しさ(^^)
f0071412_1144510.jpg
樹木に囲まれたプライバシーサイトでイルくんもご機嫌♪
(未だ興奮症治らず....な、モンで(^^ゞ)

でも、かなり若返った(笑)感じの良い管理人さんによると、
この辺りの樹木、大幅伐採計画中だそう。
せっかくの見事な自然林、もったいないなぁ〜。
真ん中の、芝生ばかりで日陰がない公園(^^;;みたいなサイト
...になっちゃわないよう、祈ってます。

さてこの日はいよいよ...お楽しみの乳頭温泉郷巡りぃ〜♪
まずは、前回入り損ねた 孫六温泉
休暇村本館P横の細い道を登って行くと黒湯の駐車場。
で、そこからあまり足元が良くない崖道を下って....れ?
f0071412_12132233.jpg
なんとー! 孫六に駐車場がっ!
大丈夫かよ...と思いつつ急な砂利道を下っていくと
f0071412_12145270.jpg
砂防ダム工事中の川手前まで、行けました。
但し、この一番奥は5〜6台しか停められない & 斜め、
でかい車がUターンするスペースはなさそう なので、
心配な場合は、上画像の、入り口 入って間もなくの、
平らなトコに停めた方が無難かも。
f0071412_12232338.jpg
駐車場奥、対岸から見た孫六。
f0071412_12253178.jpg
孫六側から見た、黒湯裏辺りの工事中砂防ダム。
f0071412_12263171.jpg
孫六受付。
f0071412_1228572.jpg
唐子の湯。一番高温で...我が家好み(笑)
f0071412_12281386.jpg
女性用露天風呂。
などなど、満喫させて頂きました(^^)

駐車場で一休み後...
f0071412_12303578.jpg
当然 黒湯♪
f0071412_12314978.jpg
わくわくのぶくぶく湯畑(*^^*)
f0071412_12324070.jpg
男女別露天風呂。
f0071412_1235324.jpg
この日は砂防ダム工事で、せっかくの景観、仮囲いNG。
f0071412_12363298.jpg

f0071412_1237483.jpg
なんと 贅沢なことに貸し切り♪
ぬるめの白濁、のんびり満喫(^^)
11:30〜開店の本館食堂でお昼を頂き、
いったん車で5分のキャンプ場に戻ってお昼寝(笑)

乳頭温泉郷の日帰り湯は概ね四時頃まで。
という事で、三時頃起き出して(^^ゞこの日の最後、
前回気に入った、一番奥の(といっても10分足らず)蟹場温泉
f0071412_18263923.jpg
「日本一周中」って書いたバイク、停車中。
f0071412_18281163.jpg
広くて綺麗な女性用内湯
f0071412_18285311.jpg
ちょっと狭い女性用岩風呂
広報で見る林間の混浴露天には入れませんでしたが、
檜?の女性用露天風呂は44度位の湯温で満足(^^)
(他に利用者がいらしたので画像無し)

今回は、大混雑必須の鶴の湯は外しましたが、
入りたかった三湯全部に入れて大満足 &
キャンプ場に帰って、ぐるぅりイル散歩& まったり焚き火 &
あったかいモン正解!な、煮込みうどんメインで早めの夕食。
ちゃんと暗い(笑)&涼しいサイトで思う存分爆睡(^^)



翌日からの続きは Part2
[PR]
by salukis_taka | 2014-08-20 11:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)