<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お花見ポティロン

今日の茨城は初夏を思わせる陽気。
東京よりほんのちょっと遅い桜も
このところのぽかぽか陽気に後押しされて 開花?
という事で、
イルくん爆走&お花見 @ポティロンドックラン♪
f0071412_16215260.jpg
黄色いチューチュートレインと桜並木。
こんな具合に お池ぐるりの桜は3分咲きくらい(^^)

ぽかぽか陽気ん中、イルくん、
初めましてのドーベルマンの女の子、ビジュちゃんと大爆走♪
....キッモチ良さそうにぐるぐるぐるぐる走ったんですけど...
旧型デジカメ使用に付き(爆)まともに撮れた画像無し(^^ゞ
爆走後、気持ちよさそーに風に吹かれるイルくん@桜背負い
f0071412_16303633.jpg
ビジュちゃん、又遊んでねー♪
[PR]
by salukis_taka | 2015-03-31 16:31 | イルフリート | Trackback | Comments(0)

小川 ドームシェルターラナ その4 小川どうなる?

いきなりですが
小川キャンパル さん、破産しちゃいましたねぃ(^^ゞ
公式サイト広報 はこちら

詳しい方はご存知の通り、
大モトの小川テントは国内有数の老舗アウトドアメーカーで、
地味だけど玄人受け(笑)する"幕"を作る事で知られてましたが、
2011年に破産申請して わやわやはらはら。
でも、子会社の小川キャンパルが引き継ぐ事になって一安心。
2012年から国内工場での生産に移行して
値段はガンと上がったけど、品質重視のファンは大歓迎。
 (うちは、ここいらで "買いたいモンリスト入り" )
このところ流行の、ティピー型テント ビルツ が人気で
昨年の業績も悪くなかったはず...と思ってたんですが....
いきなりのニュース.....ありゃ〜 そーですかぁ〜....

と言う事は、この2月に購入した我が家のラナは
小川キャンパル 国内工場生産 最後のラナ
の、一群に入る訳で....ある意味プレミアもん?(^^;ゞ

広報によると、今後は 3月24日付けで設立された
キャンパルジャパン(株) に譲渡、運営されるそう。
『今後も、これまでと変わらない製品、サービス、サポートをご提供させていただきますので、今までと変わらぬご愛顧を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。』
と書いてありましたが、
焦げ付きの一端を担ってた国内工場はどうなる?
ブランド名やラインナップは変わんないのかな?
もう配布済みの2015年度版 カタログ なんかは
そのまんまなのかしらん?

紆余曲折、従業員の皆さんは色々と大変でしょうが、
良いモノは良い って事で、
ぜひ 頑張って頂きたいものですねぃ。











 

[PR]
by salukis_taka | 2015-03-30 12:12 | グッツ | Trackback | Comments(0)

小川 ドームシェルターラナ その3 カスタマー

ところで、前回のキャンプの設営中、
一箇所のポールジョイントが このぐらい....
f0071412_122432.jpg
半分くらいしか 嵌らない....
いくら押してもこれ以上入らないので
いったん外して確認すると....
f0071412_121123.jpg
....なんか詰まってる...
これなんだ〜? ちょうどコードが通る隙間はあるようだが
無理矢理ぐいぐい嵌め込もうとしたせいか、
叩いてもでかいピンセットで引っ張っても外れない.....。
ハンガー針金伸ばして反対側から押してみたけど、
カーブしてる越えのジョイントなせいで思う様に力が入らず
やっぱり出て来ない...これ以上やるとコードがヤバそう
だったので、早々に諦めて、当日はダマシダマシ設営(笑)

帰宅後、カスタマーセンターに直電。
受付けて下さった方が" 着払い" で送る様に仰って下さったので、
お言葉に甘えて、即日、クロネコさんで直送。

"翌日午前中" こちらから要望した通り直電頂いて(^^)
「異物取れました。コードも無事なのでお送りします」と。
二〜三日内に届くだろうと思っていたら、
"翌日午前中" ...つまり最初に電話してから2日後、
こんな風に.....
f0071412_12272456.jpg
感じ良い時節の挨拶有りのお手紙付きで
無事、戻って参りました。

話しのタネに(^^;と希望して送って頂いた異物は、
ポール穴ぴっちりサイズの 隠れミッキー型小石(爆)
いい具合にぴっちり嵌っちゃった訳です(自爆)

購入前、あちこち検索した時、
「小川はカスタマーのレスポンスが遅い」とか
「いったん販売店を通さないと修理出来ない」とか
ちょっと不安な書き込みを目にしましたが、
少なくとも私の場合は、
対企業的には未だかつてない程素早いレスポンス、
良心的な対応、で、不具合を解消して頂けました(^^)
(新品なせいか、送料/修理代 ロハでございました。)


 ■その4 小川どうなる の記事 投稿後追記
  事業譲渡の件等は書いてありませんでしたが、
  お手紙は キャンパルジャパン 設立の 3/24 付
  小川キャンパル 最終日のお仕事の一つだったり?
  この封筒、捨てないでとっとく?(火暴)
  ポール到着は 事業譲渡された 3/25 でした(^^ゞ











 

[PR]
by salukis_taka | 2015-03-28 11:00 | グッツ | Trackback | Comments(0)

小川 ドームシェルターラナ その2 出入り口と天井

さてその2 です(笑)
ドームシェルターラナ の一番の特徴はこの....
f0071412_1226516.jpg
レッドラインで強調された、
六角形の斜め対面にある、2つの出入り口。

これがあると、他のスクリーンテントやシェルターの様に
がっばーっと壁一面まくらなくても出入り出来るぅ〜。
火器持ち込んでる時や幕が濡れてる時やらに便利(^^)v
& 幕壁際に置けるスペース、四面フル、な 訳ですねぃ。

更には...こんな具合に....
f0071412_12361126.jpg
半分だけフラップ巻いて "網戸窓" 仕様〜♪
これ、設営してみて始めて知りました(笑)
フルクローズしてても、ここだけ開けとけば
窓 みたいに外が見えて、良い感じぃ〜(^^)

ファスナーぐるり、ベロ被せ防水されてる出入り口の上に....
f0071412_12432266.jpg
ベンチレーター(換気口)
もう「死なないようにちょっと開けとかなきゃ..」要らず(爆)
仕組み的には
f0071412_12471293.jpg
開口部にちょっと硬い芯が入ってて、
こんな具合に、開放状態維持する為の "支え" 付き。
(畳む時には、この "支え" を倒します)

ラナのフラップは、過去使ったSTと違って外側ファスナー。
どうやら、この「外からじゃないと上げ下げ出来ない」
ところが、好き嫌いが分かれるポイント らしいんですが、
私的には、
フラップが内側だと、ネットから雨が侵入して総濡れ。
& 乾かす時、ファスナー外して内側にタレ下げる...
くらいしか出来ないんで乾きにくい...と思ってたんで、
ネットをクローズしててもフラップだけ上げて乾かせる
& フラップで日陰作った内側でネットクローズ出来る、
な、この構造は ◎ で買い! (^^)v

でも、この "扉に窓" の 小さいフラップだけは
外に出なくてもちょいと様子見出来る 内側ファスナー♪
気遣いが細かいね(^^)v

で、中から見上げると天井は....
f0071412_125217.jpg
被せ式なので、こんな感じ。
"頼もしそうなジョイント" が、ここんトコ。
f0071412_12531218.jpg
ジョイントがあたる部分、しっかり強化されとりますねぃ。

もちろん、このまま使用しても良いんですが、
ラナには亀甲型(笑)の "ライナーシート" が付いてまして、
これをフックで取り付けると...
f0071412_12575263.jpg
こんな感じ。

もし結露ができてポタポタ落ちてきたとしても、
ライナーが受け止めて壁際に逃がすようになっとる訳です(^^)
& 天幕とライナーシートの間にちょっと空気の層ができるので
プチフライ的に、ちょっとした断熱効果もあるんじゃないかと。

今まで使ってたパラタープ(コールマン)やサンセット(同)が
お手頃モンだっただけに...何だか...一気にレベルアップで
....至れり尽くせりって感じ?(笑)
このお値段でこれなら、十万越えのとかはどんなんよー?(超爆)


その3 カスタマー upしました。















 

[PR]
by salukis_taka | 2015-03-24 13:32 | グッツ | Trackback | Comments(0)

小川 ドームシェルターラナ その1 設営

さていよいよ(笑)先月初めに購入した
小川キャンパルさんのドームシェルター ラナ の話♪

年期入った(笑)アウトドアラーさんならご存知の小川。
ずぅっと前から気になってはいたんですよねぃ。
でも、お値段もスペックもあまりにガッツリ(爆)で、未熟な我が家にはまだまだ....と思ってたんです...が、年越しキャンプで簡易系軟弱ST(^^;を吹っ飛ばされて、やっぱり欲しいなぁ 頑張って買っちゃお と(^^ゞ

あれ?スノピは?小洒落た欧州製のはぁ〜?
...って方も少なからず...でしょうが、我が家の趣味嗜好、使用頻度、実用性重視度合やらやらから、今んトコここに着地(笑)

まず、小川では
いわゆるスクリーンタープを "シェルター" と呼ぶ(-"-)b
ってトコから(笑) 呼び方と先入観だけなんですけど、何だかこう...避難壕(ごう)ちっく?(爆)

で、小川のシェルターと言えば、
∅22mmスチールの鉄骨ロッジ(笑) ですがぁ〜、ラナは、そこまでガッツリ(^^;じゃないアルミ合金ドーム型。重量も約半分の幕体:約7.5kg、ポール:約3.2kg 計10キロちょい(それでも今までのに比べたら十分ずっしり...ですが(笑))私的には10キロの米袋一つくらいならイケルだろう な感じ(^^ゞ
まぁ ラナのスペックは上記リンクからご確認頂くとして、
特記すべきは独特の設営方法。

まずは、こんな具合に....
f0071412_11212914.jpg
ここに張る!ってゆー場所に、セルフスタンディングテープ(SSテープ)という六角形のテープ(2箇所の出入り口を繋ぐ短いテープ接続済)をいい具合に(笑)拡げて、ピンと張って "軽く" ペグ打ち。

最初ネットで2箇所の出入口を結ぶ真ん中の長方形を先に決めとけば張りやすい...というupを参考に張ってましたが、設営回数を重ねた結果、我が家の場合、まず奥か手前どっちか片っぽの直角になる角(出入口に接してない2つの角)の "敷地制限がある側の角" をペグ打ち(シャルターの端っこ角位置決め)→そっから直角に伸びる三角の二辺をまっすぐ伸ばしてペグ打ち(二辺の壁面の位置決め)→その二箇所を起点に出入口を結ぶ長方形ペグ打ち(出入口決め)→最後に残った三角形をまっすぐ伸ばすと直角の角ができるのでそこでペグ打ち が 一番張りやすいとゆー事になりました。敷地制限がないフリーサイトを思う存分使う幸運に恵まれてる場合は、端っこ角の位置とか気にしなくていーかと(爆)

さて続き。
このペグを打った6つの角がポールの差し込み先。
つまりSSテープというのはシェルターの土台。
テープがぐるぐるしないように整えとくのがキモ。
次に こんな具合に...
f0071412_11505124.jpg
インナーゴム式になってる連結ポールをカチリカチリ繋げてドーム型を作りつつ、ペグの根元にあるピンに差し込んでいくと......あらま なくらい、あっさりさっくり立ち上がり。

このポール、パッと見3本に見えますが実はスイブルジョイントとゆーモンで最初から接続済み。でっか〜い一括り。連れ合い、最初絡んでるのかと思って、力ずくでバラそうと試みてました(笑)
(追記: 後日、この状態まで立ち上げたらペグを外してもちゃんと自立しててくれるので(セルフスタンディングテープとはこの事かと膝ポン)立ち上げてからでも(なら?(笑))移動可能な事が判明。幕被せ状態でのそっくり移動経験済(爆))

次は、おぉ けっこうな重量感...な、全閉じ状態の幕体を、二箇所の入口基準にまとめ持ちし、よっこらしょ〜 の爪先立ち(^^; で蜘蛛状ポールに被せ、そっちもうちょいひっぱってぇ〜 ずりずりずり ぱふ。てな感じ。
f0071412_1232445.jpg
まだ被せただけなので だふだふ。

この時の要注意、風。
程よい風なら向きとタイミング読んで手助けさせる事も可能(笑)ですが、強風なんかが吹いてると.....重い幕体をすっぽり被せるのが大変 &タイミング悪く中途半端に被ってる時に強風が吹くとポールがクネっちゃいやすい(^^ゞ そんな時はあわてずに "風止み待ち" 推奨。

後は、中に入って、ポールに幕体を止めつけるマジックテープを巻きつけてー。ポールの足元止めたピンんトコの輪っかに金色!(笑)のS字フックを引っかけてー。ベロクロ、クィっと引っ張っていい具合に調整。
我が家はこの時点で歪みチェック→ペグ本打ち。
f0071412_12174534.jpg
設営完了(^^)v
初張りでも、すんなり ぴん。
撮影し乍らでも、張り綱6本込2人で15分くらい?

一番時間掛かったのは
初張りで要領がわかんなかったのSSテープ張り。
一回立ち上げて正しい形状が理解出来れば(笑)簡単。

ラナ幕体のカラー、仕様記載は ブラウン×サンド×レッド 。
一番広範囲な部分の色はサンド。つまり砂色、って事で、画像でも赤味がかったベージュ色 に見えてますが、実物目視的には...新品ピカピカなせいか、日ざし燦々のせいか....金色!に見えちゃったりする(笑)

ともかく とりあえず初張り の感想。

フレーム.........二人使用&たまに冬張り 程度なら十分&しっかり
       三本の重なり部分のジョイントが頼もしい

幕体(フライ)...ポリ75d(耐水圧1,800mm)と言う事で、
       今一歩かなぁ〜..と、ちょっと懸念してましたが、
       ずっしり感じる位のしっかりした生地で、
       縫い目も防水シールも流石な感じ。

我が家にはもう十分すぎる立派なシェルターでございました。
ちゃ〜んとお手入れして長く使いませう←ホントか.....

その2 出入り口と天井 upしました(笑)
















 

[PR]
by salukis_taka | 2015-03-21 13:36 | グッツ | Trackback | Comments(0)

年越しキャンプ以来の塩原グリーンビレッジ♪

暖かくなって来たし...温泉切れて来たし(爆)
と言う事で、この月〜水、年越しキャンプ以来の塩原へGo!

張り切って、連れ合い仕事上がりの月曜夜から出発。
空いててトイレが近い(笑 )道の駅那須与一の郷 で、仮眠。
火曜朝、とっとと出発。1時間ちょっと移動で...
f0071412_17405211.jpg
久しぶりの鹿の湯♪
平日でも激混みで駐車場確保も大変な 鹿の湯
今回は午前中早めについたお陰か、駐車場さっくさく(^^)
あれ?いつの間にか こんな小洒落た看板に....(笑)
f0071412_17511272.jpg
女湯内部もリニューアルしたてで硫黄+白木の香り。
更には、のれんくぐって向かって右から、
かぶり湯&うたせ湯→脱衣所→浴槽 だったのを
脱衣所→かぶり湯&うたせ湯→浴槽 と配置換えして ◎
もう靴下を濡らさずに出入り出来ます(笑)
浴場も空いていて、そりゃもうゆっくり満喫ぅ〜。

ぽっかぽか & さっらさら になったところで、
心地良い晴天の風に吹かれつつ、いつもの 塩原GV 向けドライブ。
待望の 『小川キャンパル ドームシェルターラナ』降臨!(爆)
f0071412_18113726.jpg

\\(^^ )\\(^^ )( ^^)//( ^^)//
〜(~~ )( ~~)〜 〜(~~ )( ~~)〜
\\(^^ )\\(^^ )( ^^)//( ^^)//

f0071412_1882595.jpg
ラナ越しイルくん(笑)
と...この記事ではラナ画像はこれだけにしといて〜...
(グッツカテ 別記事で詳細upいたします(へへへ))

この火水は、ぽかぽかの晴天に恵まれて、のんびりまったり。
イルくん、今までのキャンプで、一番穏やかな いーこ いーこ♪
f0071412_18253825.jpg
他のキャンパーさん達に警戒心丸出し...や、がぅがぅ 一度もなし(;;)
呼べばすぐ来る べったりの甘えんぼモード全開(でへでへ)
ぽかぽかな日ざしで寛いだ皆さんの雰囲気が手伝ってくれたのか、
ちょっとずつの成長がここに来て実を結んでくれたのか、
あぁやっとこんなキャンプができるようになったんだなぁと
ちょっと感動...(^^ゞ

こんなおまけも.....
f0071412_18262437.jpg
かなりちっちゃいけど わかる?
木に登ってる野猿さん。
場内の山側付近〜BBQ小屋裏の川側辺りまで、
日中ずぅっと、十頭くらいの群れがご飯食べたり遊んだり。
おそらく野生動物初遭遇...なサルーキイルくんの反応は.....
f0071412_1831186.jpg
手前のぼーぼーサルーキ頭に注目。
画像撮りに(^^; こんなに近くに行ってみても....
.....ただ じーーっと見る...しばらくじーっと見る...おしまい(^^;
プール〜山側のサイト辺りで群れ遊ぶ子猿達やら
のっしのっし歩くボスらしき大人猿を見掛けても....
.....ただじーーっと見て.....そのうち興味をなくす....(^^;
...え〜〜! そーなのーー? サルーキなのにぃ〜?
ナイル御大だったら、いったん見掛けたらロックオン!
機会があれば....モゴモゴ(自粛)  狩猟本能ビキビキ だったろうと。

そーなのかぁ〜 まぁ そーゆーサルーキでも いっか(笑)
で、いつも通り、ボール遊び大好き♪画像。
f0071412_18435812.jpg
びっよーん(笑)
[PR]
by salukis_taka | 2015-03-19 18:58 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)