<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬の奥久慈大子と那珂湊

火水休みの我が家(^^) お天気が良かったので、
火曜午後、急に思い立って久しぶりに奥久慈大子方面へ〜。

まずは、ずっと以前に行って気に入ってた
ぬるつべアルカリ系 & 町民運営管理 &
入浴前に頼んでおく手打ち蕎麦が美味しい、
月居温泉滝見の湯に向かうも...
何と月一の定休日だとかでNG...(^^;; 仕方なく...
f0071412_11114361.jpg
お手軽、大子温泉保養センター森林の温泉(もりのいでゆ) in。

ロータリーに立ってる、この"謎の藁組み" は、昔から、
現地で稲藁の保存法として作られてきた"わらぼっち"を
町のあちこちに設置して"ぼっちアート"として楽しもう
という催し物らしいんですが....見るだけなので.....
もう一押し?(笑)

ずいぶん昔に来たきりで場所も忘れてたくらいでしたが、
こじんまりしていた露天風呂やらが綺麗に改築され、
湯船二つと打たせ湯が増え、立派になっとりました。

天気が良かったので国道はすっかり雪解けしてましたが、
日陰はこんな感じ...
f0071412_11315328.jpg
と、そろそろここいらで一般観光客は、
目玉観光地、袋田の滝へと向かうところ...ですが、
(冬期は凍結した滝や夜間のライトアップが見られます)
我が家は近くの、フォレスパ大子、グリンヴィラ有する
大子広域公園でまったりイル散歩(笑)
珈琲ブレイク後、二湯目(笑) & 夕食 求め、
五時から割引入浴料金(笑)の 関所の湯 へ。
f0071412_11415070.jpg
中はこんな感じ。
f0071412_11423250.jpg
袋田温泉 関所の湯 は、
地元名物の蒟蒻や湯葉やらを製造販売している
袋田食品経営の日帰り湯で、食事が美味い♪
月居温泉のお蕎麦を食べ損なった私的には、
今回、ここの夕飯とお土産は抜かせないっ(笑)

湯上がりにお腹へりへりで頂いたので画像無し...
と言う事で、施設HPから転用画像(^^ゞ
f0071412_11543780.jpg
奥久慈味御膳
f0071412_11544832.jpg
奥久慈しゃも鍋御膳

ぬくぬく & 満腹 で、すぐ近くの 道の駅奥久慈大子 in。
端っこの方には、まだ溶け残った雪があったりで、
深夜〜早朝はかなり冷え込みましたが、
準備万端のぬくぬく寝具&湯たんぽ(笑)でぐっすり。
f0071412_1222729.jpg
翌朝の道の駅奥久慈大子(こじんまりなお風呂有)
ご覧の通り、P真ん中辺りは傾斜がきついので、
左上の建物脇か 右の下り切った一番下が◯ (^^)b

朝の珈琲、散歩、朝食、お片づけを済ませると九時。
目当ての "こんにゃく関所" & "ゆば壱" オープン時間(笑)
んまんまの"生とろ刺身こんにゃく"やら"生芋こんにゃく"
垂涎の"ゆば入りがんも"やら"よせ豆腐"やらを買い込み、
湯気が立ってる出来立て濃厚オカラを頂戴してホクホク〜♪

さて、次はお利口にお留守番してるイルくんの番(^^)
雲が厚くなってきた奥久慈大子を後に、118号下り、
イルくんも私も大好きな山方町の久慈川河川敷、清流公園へ。
f0071412_12184575.jpg
こちらは晴天。ぽかぽか陽気♪
舞い飛ぶ鳶や川面で魚を捕る白鷺なぞを見ながら
まったりお散歩 & いつものグルグル(笑) & ボール遊び。
f0071412_1221514.jpg
気持ちよかったよ〜♪ byイルくん

イルくんが満足したところで
...今日も天気もいーし、もう一湯とお魚行く?(爆)
という事で、裏道ずんずん抜けて一気に海岸沿いへ。
約1時間半くらい走ると.....
f0071412_12285789.jpg
冬の海とイルくん(笑)
こんな画像も撮れました...
f0071412_1229547.jpg
鬼太郎? 湯浅弁護士?(爆)
んで....
f0071412_12263330.jpg
濃いぃ塩化物泉の 阿字ケ浦温泉のぞみ in。
f0071412_12354489.jpg
のぞみから見える阿字ケ浦海岸。
ぬくぬくになったところで
f0071412_12374331.jpg
気持ち良い平磯の海岸線を抜け、那珂湊お魚市場へ。
いつものジャンポ回転寿司を頂き、
寒ブリやらアサリやらやらを買い込み、帰路。

茨城は温泉天国とは言い難い(^^;;泉質ではありますが、
一泊二日で、北茨あたりの山の幸海の幸両方を楽しめる、
こんな、お手軽グルメコースがあったり致します(^^)b




追記
公園ちょい水戸寄りに【道の駅常陸大宮 かわプラザ】建設中。
広い敷地で駐車場150台位。広場や農園、遊歩道も出来る様子。
沢山の工事車両が入っていて、本館外観や施設全体の形も
かなり出来上がってきてました(^^)
今年の3月オープンだそうです。

   
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-21 12:55 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(2)

合掌

若かりし日の一時期、私のカリスマだった

デビッド・ボウイ 死去  合掌









 
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-12 12:49 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

トヨトミレインボー ランタン型(RL-25F) の 使用感

今回新規導入の
トヨトミ対流型石油ストーブ RL-25F
ランタン調レインボーストーブ ダークグリーン!
通称 トヨトミレインボー ランタン型 (^^)b
(もしくは...スノピブラックじゃないほう(爆))
の、初めて使ってみた 感ご報告ぅ〜(^^)b

まず使用状況の詳細説明から(笑)
使用場所は小川シェルターラナ(W370×370×H210 cm)
当然全面フラップダウン & 天井部二重構造のライナー &
三角のベンチレーター(排気口)二箇所開放状態。

使用時の四泊五日中の最低気温は、
元旦早朝の−3度位だったんじゃないかと思われますが、
我が家はその頃、ぐっすり夢ん中@アルファ...なので、
実質稼働していた時間中の最低気温は0度〜−1度 位。

で、肝心の あったか具合 はというと
見た目的にも気持ち的にも十分ほかほか...でしたし、
5度位までなら、レインボー1台でもイケル感じ...ですが、
深夜の冷え込み時には、シェルター内で要アウター(^^ゞ
我が家はアマアマ快適犬連れキャンパー路線 なので(笑)
いつもはシェルター内ではアウターいらない位暖々保持(^^;
 ↑
上記条件でこのレベルに保つにはレインボー1台では約不足。
そこで、ちっちゃい実力派の助っ人 "ザ・シチリン" 投入!
炭3〜4本 もしくは Eco CoCo Logos ラウンド一つ。
するとぉ〜...理想の "アウターいらず" 達成ぃ〜♪
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/

とはいえ、着火ボタン一つで即暖気....は らっくち〜ん♪
一昨年と去年持ち込んだ、古い反射式石油ストーブは
暖かかったけど、運搬時の燃料管理が面倒でした...が、
レインボーは一体型二重タンクで燃料漏れの心配無し(^^)v
1人1台の "カセット暖" の出番、遠のきそう(爆)

ちなみに
この傘ははたして "ただの飾り" なのか も 検証(-"-)b(笑)
結果、ちゃ〜んと機能してくれてましたよ〜♪

傘自体は触れない程熱くなったりはしないんですが、
この傘が若干の暖気を捕らえてくれてるのか、
多少なりとも反射板の役割を果たしてくれてるのか、
傘の下あたりがちょっと暖かい(笑)
& 上にヤカンやらが乗せられる造りになっているので、
多少のポタポタなんかもガードしてくれそうな感じ(^^)

燃費は1日6〜7時間程度の使用×4日で、約7Lくらい。
2泊くらいまでなら、満タン一回で足りる感じ〜。

何より、このビジュアル.....
f0071412_135633.jpg
ちゃ〜んとレインボー♪(笑)画像、撮れました ♪


下に敷いてある"黄色いフリスビー" みたいなのは、
底板 汚れ防止 & 引きずり力(^^;緩和 & ここ要注意警告 に
程よいサイズ(径42cm)の...でっかい漬け物樽の中ブタ(^^ゞ
程よいケース物色中、ホームセンターで発見致しました(爆)







 
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-08 13:43 | グッツ | Trackback | Comments(4)

コールマンノーススター2000 のお手入れ

うちにあるランタンの中で一番光量が大きいのが
Coleman Northstar 2000(ノーススター2000)
チューブマントル の ホワイトガソリンランタン。

十年くらい使用してますが、今までほとんどメンテ無しで
(お掃除と試しにオイル一回差したくらい(笑))
大活躍してくれてましたが、最近圧の掛かり方がいまいち....
と思ってたら、いきなりスカスカ状態...(^^ゞ
仕方ないので(笑)ポンプカップ交換実施ぃ〜。
(ポンプカップとは、ガソリンランタンに圧力をかける
ノブの先っちょにくっついてるカップ状の密閉用部品)

ちなみに、アウトドア用の火器は殆ど、
やってみると案外簡単に自力メンテできますが、
コールマン製品(米 全メーカー?(笑))全般、付属の取り説は
あまりにも大雑把&さっぱりアテにならない事が多い(爆)ので、
いまいち調子悪いなぁ〜 とか、壊れた??とかの時は
とりあえずカスタマーページか親切な諸先輩方の記事、
動画等をチェックなさる事をお薦めします(^^)b

というわけで、まずはそれらを参考に(笑)必要箇所を分解掃除。
次に、本題のポンプカップ交換。
まず、WILD-1で取り寄せ購入の交換用の新品(¥300位)カップ。
(私は乾革製をチョイスしたのでこの先の手順が必要)の裏表に
f0071412_10163693.jpg
一応(笑)純正のリュプリカントオイルぬりぬりしといて
ポンププランジャー(圧掛けるノブ)を外して抜くと...
f0071412_10193016.jpg
きたなっ
元々のがゴム製なせいか、黒い、硬い感じの油ぁ〜。
これをフキフキ...中も自家製マツイ棒(爆)でフキフキ...
先っぽのプッシュナットとゴム製のポンプカップを外すと
(開け方やら外し方は詳細記載ページ参照(笑))
f0071412_10242690.jpg
経年硬化で こんな感じ。
並べて比べると、革製の方はずいぶん大きく見えますが、
立ち上がってるフチが深い&柔軟性があるので
嵌め込めんでしまえば口径に馴染むので問題無し。

滑りを良くする為に フキフキした中っかわにオイル差して、
新しいのを、元々付いてた通りにハメ直して(向き大事!)
(革製カップはオイルを塗り込むと柔らかくなるので
入れこみ時、フチがめくれやすくなります。要注意)
動作確認。気持ちよ〜く圧が掛かってれば完了(^^)v

ついでに 自動点火装置の電池交換。
f0071412_10481578.jpg
裏側のココんトコをプチッと下げると
f0071412_104914100.jpg
黒いプラスチック部分ががばっと外れます。
中のアルカリ電池を取り替えて元に戻して...動作確認...
おぉ〜♪点火音がスピーディ&パワフル♪ 完了(^^)v

ちなみに今回初めての革製ポンプカップ使用だったんで、
どんなモンなんだか確認したくて純正品を購入しましたが、
これなら、手持ちの革工芸の材料で簡単に手作り出来そう...
と思って検索してみたら、やっぱり自作されてる方発見。
適応の革の種類やら厚さやらサイズやらがわかったんで、
次からは首輪の端革で作る事に致しましょう(^^)










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-01-07 11:05 | グッツ | Trackback | Comments(4)

2016 年越しキャンプ@塩原GV Part 2

さて、こっちがちゃんとした年越しキャンプ報告(爆)

30日は年末年始の買出しやらをすませての入場で遅めin。
とりあえず温泉,,,簡単に焼きモンで夕飯済ませて又温泉(笑)
31日は....
f0071412_12365316.jpg
クロネコさんが無事御節を配達して来てくれ(笑)
温泉の合間をぬって(笑)年越し蕎麦とお雑煮の仕込み(^^)b

そして寿ぎの 2016元旦
塩原GV名物吹き下ろしの強風の中...
f0071412_1240596.jpg
明けましておめでとうございます(^^)
f0071412_12421439.jpg
イルくんのご飯もちょっと贅沢バージョン(笑)
風がおさまった夜は....温泉満喫しつつ...
f0071412_12441058.jpg
三和金属さんのザ・シチリン(笑)で蟹焼き焼きぃ〜♪
そしてもちろん
f0071412_12472240.jpg
蟹鍋からの〜 蟹雑炊ぃ〜♪
んで....
f0071412_12493044.jpg
レインボーの灯りと温もりで夜が更けるまで晩酌(でへでへ)
f0071412_12512349.jpg
他の方には理解し難いでしょうが...
この、安全対策に囲った"脚"のクロスシルエットが
私的に ひっそり ツボ(爆)

f0071412_1253414.jpg
イルくんも私のお膝に甘えてまったり@三人掛け椅子
f0071412_1254545.jpg
夜に浮かぶラナ と その向こうのアルファ(笑)

ちなみに、電源サイトなので、FFヒーター無しアルファ車内、
24時間パネルヒーター付けっぱで程良く暖めてあります(^^ゞ

最終日は残念ながら野天の湯が湯量不足で閉鎖。
ならば と、大好きな塩原新湯、白樺荘まで遠征。
白濁のとろとろ湯を満喫(^^)
夜はもつ鍋で晩酌.....以下前日同様...(笑)

こんな感じの四泊五日。
充実の年越しキャンプが過ごせました。
本年が、良い 温泉、キャンプ、楽しいお付き合い
に 恵まれ、より良い一年になります様に。
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-06 12:46 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(2)

2016 年越しキャンプ@塩原GV Part 1

今年も恒例の年越しキャンプ@塩原、行ってまいりました(^^)
今回は、中一日、GV名物の強風に見舞われた(まぁこれも恒例)以外は
例年にないくらいのぽかぽか陽気に恵まれ、一泊延長。
2015.12.30.〜2016.01.04.までの四泊五日、まったり。
f0071412_1185069.jpg
ここ5〜6年で初めての場内積雪無し。
イルくんもご機嫌さんでお散歩三昧♪
f0071412_111254100.jpg
いつものサイト(^^)
小春日和な日中は、ラナ開放モードで日向ぼっこ♪
& 何か焼くとかもなく...無意味な丸太ん棒焚き火@篝火(笑)

シェルターの一番手前っかわに置いてあるのが、
今回新規導入!のトヨトミレインボー ランタン型♪
(この画像では点火してないので裸で置いてありますが、
使用時は横にある余った足でカバーして安全対策)

この機会に、ちょこっと寄って(笑)シェルター内紹介(^^ゞ
f0071412_15324860.jpg
小川のシェルター ラナは
側面4面&斜め対面角の2箇所の出入口、と全面開放可ですが、
朝晩冷え込む冬キャンプ仕様で、出入口以外はクローズ前提設営。
今回は日当り&風向き&サイト位置と形状考慮で
東南側と西のアルファ駐車側の二面でL字配置チョイス。

左っかわの派手なシマシマは、イルくんと一緒にゆったり寛げる
三人掛け椅子 on コストコ All Weather BLANKET(笑)
冬の椅子すーすー対策に、ブランケットや膝掛け、必須(-"-)b

突き当たり左奥の背が高いのが、定番ツーバーナー排除(爆)の
我が家的キッチンテーブル、Onway イージーハイテーブル。
ここに、唯一持ち込むイワタニの卓上コンロ、マーベラスやら、
放置調理のサーモス保温調理鍋 大/小やら、鍋やらまな板やら
食器(コレール)やらお茶セットやら、まとめてある訳ですねぃ。

↑ハイテーブルの左横に立ててあるポールにくっ付いてるのは
クリップ式の工事用ライト(爆)(今は電源サイトん時だけ使用)
風情はありませんが、暗くなったらスイッチで即点灯。
ランタンを付けるまで...とか、ちょっこっとの間に便利(^^ゞ

&見えにくいけど、
正面に置いてあるディレクターチェア(は二脚)の後ろっかわにも、
サウスフィールドのフォールディングベンチが置いてあって、
幅の狭さと横長さを活かして、食材やらアウターやらの置き場。
(それぞれサイズや用途は違いますが...椅子だらけ?(爆))

メインテーブルは、大昔の Onway製 コールマンテーブル(笑)
(脚の形や組み立て方がイージーハイテーブルとおソロ)
テーブルの上にはサーモスの1.5L保温ポットと、
Kalita ニューカントリー102(ステンのドリッパー&サーバー セット)
これが、マグカップ珈琲飲みの夫婦的にはかなりお気に入りで、
お湯入れ放置で4杯分入れられる、直火暖め直し可 の優れモノ。

もちろん、ぷちDIYでカスタマイズした
f0071412_13104132.jpg
ゴミ箱(ボミポイツイン)も大活躍(^^)

とと、シェルター内の紹介でPart1が終わってしまった(爆)
続きは Part 2 で〜。
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-05 11:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(2)

◆◇◆◇ 謹賀新年 ◇◆◇◆

f0071412_17143355.jpg

遅ればせながら....
NILE Saloon Diary ご来訪の皆さま、
新年明けましておめでとうございます 。

昨年中は、ご来訪&コメント、ありがとうございました。
本年も、ポンコツながらも ぼちぼちupしてまいりますので、
ご愛顧(笑)の程、どうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

というわけで
昨夕、恒例の年越しキャンプから無事帰還いたしました 。
今年の塩原は積雪がない...どころか、日中は
ほぼぽかぽか陽気の四泊五日(中一日だけいつもの強風)
充実の初キャンプを過ごして参りました(^^)

うってかわって
今日は朝から冬のフル装備の片付けやら山のような洗濯モノの始末やらに追われてますんで、画像の整理やら記事のupやらは後日になりますが、とりあえずご挨拶 のみ(^^)

本年が皆様にとってより一層良い年になります様に。
[PR]
by salukis_taka | 2016-01-04 12:23 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(2)