<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白リビちゃんからパシャくん リメイクカラー装着画像

早速 白リビちゃんからパシャくん用にリメイクした
ターコイズ & シルバー 凝り凝り(笑)装飾カラーの
装着画像をお送り頂きました(^^)
f0071412_11241890.jpg
おぉ♪ごーじゃすぅ〜♡
& お利口そう〜(←目線先におやつが見え...(。゜)"\(^^;; )








 

[PR]
by salukis_taka | 2016-02-19 11:24 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(0)

白リビちゃんからパシャくん:首輪リメイク @革職人

しばらく更新してなかったカテですが(^^ゞ

約10年前、
サルーキの白リビちゃんに凝り凝り(笑)仕立てさせて頂いた、
ターコイズとシルバーのゴージャスカラー をリメイクできないだろうか とのご相談があったので、うれし楽しくお預かり(^^)
なんともう8歳!の(時が経つのは早い)パシャくん用に
ハンサムモードでお仕立て直し〜♪
f0071412_9522539.jpg

f0071412_956711.jpg

f0071412_9552451.jpg

目指したのは
損傷無しの手縫い付けターコイズ&シルバー装飾部分の再利用 & パシャくん仕様に サイズup & 補強 & 少々のデザイン変更。

まずは、白リビちゃんカラーの糸をほどいて裏表を剥がし、表革の損傷や見えない内側の糸ほつれ等がないのを確認して、装飾部分をまんま切り取り、表革やシルバー装飾等をお手入れ。端のスタッズ8個、丸ピラミにけ打ち直して、表革の再生完了。

パシャくんサイズで、新たに表革と表裏を切り出し、裏革にネームやらちょこっとした装飾やらを打刻し、新しい表革に切り取った装飾部分を乗せて縫い合わせ、段差部分に艶消しの柔らかい黒革で作ったベルトを被せて絞め、スマートだけど耐荷重30kgのD管に交換し、裏表を縫い合わせ、コバ(縫い合わせた革の切り口)削り & ならし & 磨き、最後に チェーンとリングを耐荷重upモノに交換。 完成♪

白リビちゃんの思い出 &繊細なシルバー&ターコイズの装飾 を、ほぼほぼ残して、ハンサムモード & 前より頑丈 なカラーに、生まれ変わらせてあげる事が出来たのではないかと。

10年前にお仕立てした思い出いっぱいのカラーが
無事に手元に戻って来て、再生させてあげられ、
これからも長くお使いいただける.....冥利 (^^)









 
[PR]
by salukis_taka | 2016-02-18 11:00 | 手作り首輪 | Trackback | Comments(0)

チャイサーバーと言う名の...ジャグ(爆)購入っ!

じゃーんっ
f0071412_11524768.jpg
とうとう買っちまいました(^^ゞ
キャンプサイトでウォータージャグ使い前提の...
チャイサーバー 5L(爆)
(インドでチャイ売りさんが持って歩く用保温ポット)
とりあえず 昔目に付いて買っといたインド綿、
引っ張り出して敷いてみたりするわけですな...(爆)

実は去年の夏辺りから欲しかったんですけど(^^ゞ
外遊び始めて間もない十数年前に購入した、
保温機能はないけど頑丈でコンパクトなこのジャグ
f0071412_12102495.jpg
テーブルトップがセット出来る便利さが気に入ってた
(これも今は亡き(笑)) Domcan が健在なのに....と自粛 &
一部キャンパーの間で人気沸騰→在庫切れ
だったもんですから(^^;; でも昨日の午前中...
偶然入荷してんのを見て....物欲に敗北(爆)

敗北のクリック(爆)後24時間以内?
本日午前中、もう届きました〵(^^)〳
....購入先は楽天でもヤフーでもなく
f0071412_12241046.jpg
インド/エスニック料理屋さん御用達の専門店、
有限会社 アジアハンター さんお取扱の インド製(^^ゞ
なので、当然、国産品並みのクオリティーは望めませんが、
.....なんかこう...お洒落じゃない?(自爆)
(ちなみに、在庫切れ当時、他にも売ってないかと
わりとしつこく(^^;;検索してみるも....同じ名称では無く、
他の名称で売ってたトコの同品は 萬越え でした(笑))
f0071412_12305047.jpg
この、破損した箱も、緩衝材無しの感じも
意味不明な なんちゃってミッキー(?)シールも
期待通り(?)あやしいですねー(爆)
f0071412_1245692.jpg
でも、無事、ちゃんとピカピカの完品登場(笑)
しかも こんな具合に...
f0071412_1428421.jpg
上蓋も厚味をとった二重構造になってたり。
f0071412_1421424.jpg
ちゃんと上げ底になったりしていて
カップが置けるくらいのコック高と保温性 キープ &
コックをぐるぐるしても台にあたらなくなってるし と
案外ちゃんと(^^;;しっかりした構造でうれしい誤算(笑)
しかし....二重蓋の二重ステンポットの中にはこんな...
f0071412_12453587.jpg
くしゃくしゃに丸めたワラ半紙色の塊が ごろん(笑)
こん中に入ってるのは...
f0071412_1247493.jpg
どうやらこれが一番の懸案となるらしい
自分で取り付けるレトロなコック式水栓。
これがこんな具合に....
f0071412_13425977.jpg
なんと パッキンが...紙??革??合皮??(笑)
(試しにはめてみた段階で正体不明の粉が出たり)
これが まんま使うと、かなりの確率で水漏れすると(爆)
(ハードな持ち運び前提サーバーなのに)
なので 自分でゴムパッキンを買ってきて交換 必須(-"-)b
(消費税&送料+でけっこうなお値段になるにも関わらず)
しかも それでもダメな場合 というのもあって
(なにせインド製 ですから、そこは覚悟の購入)
そん時は、付属の防水らしい(?)白糸を巻き付けるか、
市販の水栓用のテープを巻いて調整すれば大丈夫(^^)b
という、DIY心をちょこっとくすぐる逸品(爆)

探していた段階では、今時のお洒落キャンパー御用達、
MLIMA CAMP(リマキャンプ)のステンジャグ や
igloo(イグルー)のブリキジャグも候補にあがったんですが、
うちには10Lは多過ぎで、いつも半分くらいで使ってるのと
この英国植民地時代の雰囲気を匂わせるレトロ感と
ハードな街売り歩き仕様の程よいチープさが ツボ(笑)
しかも....何より
f0071412_1347160.jpg
愛用のコーヒーサーバーとベストマッチ♪

こう並べると.....Kalita ニューカントリー102
まるで 同じインドの街中あちこちで運ばれてる
ぴかぴか段々弁当箱の如き(爆)


その後の水漏れ対策は こちら
その後のその後(笑) 我が家のジャグ最終形! は こちら


















 

[PR]
by salukis_taka | 2016-02-06 12:36 | グッツ | Trackback | Comments(2)