<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

我が家のアルファPart17 コルクマット敷き込み

関東もやっと梅雨が開け.....蒸し暑ぅ〜い,,,
気温はまだしも湿度85%はキツい,,,
そんな中、リビングのイルくんスペースのジョイント式コルクマットを敷き込み替えた勢いで(爆)アルファLEの床にも....
f0071412_1585598.jpg
敷き込んじゃいました(^^)v
換気扇回しつつ水分取りつつ、汗ダラダラ(笑)
f0071412_15111616.jpg
この細かい角々の連続と
微妙に角度が違うRの積み重なりが苦労モン。
よく見るとちょっとした隙間やらもあるけど.....
まぁ気にすんなよって事で(笑)

コルクの見た目も肌触りもいー感じだし、
ジョイントマットのふかふか感も◯(^^)v
& そこまで考えてなかったおまけ
上画像のエントランス回りの木枠の段差が低くなって
ゴミやらが掃き出しやすくなりましたとさ(^^)

でも、このテーブルの脚ハメベース.....
f0071412_15171921.jpg
は、塞ぐ訳にはいかないので
f0071412_15185826.jpg
こんなのでこんな感じに隠すか
f0071412_15193625.jpg
こんなの敷いてみるかって事で(^^)










 
[PR]
by salukis_taka | 2016-07-31 15:29 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(5)

イルくん用コルクマット交換(^^)

昨日、暫くぶりに涼しかったので、思い切って
ボロボロになってたジョイント式コルクマット交換。
f0071412_1084344.jpg
ちょっとは涼しかったけど、
撤去→お掃除→地味ぃに敷き混み....2人共 やっぱり大汗(爆)
敷き終わった途端、早速ど真ん中にお布団引っぱってってぺた〜っと寝転がるイル(笑)枕のクッションも忘れない(爆)
f0071412_1023188.jpg
前のはいつ敷いたんだっけ....
コルクマット敷き込み♪ 2012年6月26日...かぅ。
まぁ興奮症のサルーキが毎日あんだけ走り回ってて
4年も持てば(終盤無理クリだけど)御の字(笑)

今回は横を端から端までびっちり と ちょっと拡張。
30×30cmの9枚 × 13列 − 退かせなかった家具分 6枚
+ 4/6にカットしたのが9枚で約120枚。
+ ぐるりの端っこバー で、六畳分くらいかな?(←怪しい)

ちなみに我が家では、
ナイル御大がお年を召してきた頃からコルクマット導入。
最初は、そりゃちょっとくらい高くてもやっぱり天然素材が良かろうと、オール本物の厚みがあるコルクマット(住宅の床張り用)を敷いてみたんですが、本来の使用法の貼付けじゃなく、ただ上に敷いただけ(汚れるし削れるし での選択)じゃ、大型犬が走り回るには耐久性が足りず...すぐに裂けたり千切れたり。程なく、安価なジョイント式のコルク上張りマット(笑)に交換。以降、使用感は上々(^^)

表面コルク張りで夏でもベタベタしないのは勿論、ジョイント式の 汚れたり掘られたり(^^;;)で部分的に交換出来る利点 + 下のEVA樹脂分クッション性も防音性も高いので、走り回っても音が静か。

これを過去3回大規模敷き込みしてきた経験上、後で追加購入する場合、同メーカー同サイズでも、微妙に厚味が違ったり、惜しい感じで(^^llジョイントの凸凹具合が違ったり、同じ色番でもかなり色目が違ったり、コルクの粒粒感(笑)が違ったり、有りがち。なので、とりあえずほぼ売り場にあっただけ(爆)多分十畳分くらい? 購入(^^)

残り60枚と、切り落とした9枚の残分.....
....んー....アルファにも敷き込んじゃおかな〜(爆)








 
[PR]
by salukis_taka | 2016-07-21 11:33 | イルフリート | Trackback | Comments(0)

ひと月旅行@キャンピングカー アルファ 後記

一台目が小型アメキャン タイガーXL。二台目、AtoZ社製コンパクトキャンンパー ALFHA(アルファ)LE と乗り継いで、計20年弱。キャリアだけは長いのですが、何せ連れ合い、未だ就労中(しかもかなり世知辛い業界(爆))。今回の様にまとまったお休みを頂くなんてとんでもない!(笑) 今までは、最長でも盆暮れの一週間程度。通常は近県の一泊二泊、せいぜいが二泊三日.....概ねひと月という、そこそこ長期のキャンピングカー旅、今回が初めて。

九州行きたいねぇ いつか行こうねぇ と言いはじめたのは数年前。
確実にひと月のお休みを頂けると決まった数ヶ月前から、行くとしたらココも、ココは外せない...等々大雑把なプランを立てはじめ、5月なら何とかなるぞ と許可が出て、そろそろ本格的な準備を....と思い始めた出発ひと月前、熊本の激震....。

あれからたったひと月のこんな時期に遊びに行くなんて不謹慎じゃない? 危なくない? 等々.....正直、出発直前まで迷いました。でも、念願だったし、今回を逃したら、連れ合いが使ってもらえるであろう後5年?10年? の間、念願叶う事はないだろし、もしかしたら二度目のチャンスは来ないかも?...という貧乏暇なしの悲しい現実...と、東日本大震災で罹災証明書を発行して頂き、その後の風評被害で大ダメージを受けた友人知人が身近にいた...我が家なりの判断で、九州行き決行。

それでも、帰路で立ち寄ろうと思っていた、箱根、伊勢、奈良を先にまわり、半月ほど遅らせた17日、九州上陸。最初の目的地、大分湯布院に向かう高速道路は直前に通行止が解除されたばかり。
中心街では目立つ損害を見かける事はなかったモノの、山沿いの小さな集落では、まだ何軒かブルーシートを被ったままの罹災家屋を見掛けたり(東日本大震災の時、そんなに大きな被害じゃなかった我が家周辺でも、半年くらい後まで同じような光景がありました)。黒川温泉に向かう山道が崖崩れで片側通行(今は解除されているようです)になっていると聞いて回る事を諦め....まだ早かったか...と思ったりもしました。

そんな時、コインランドリーで居合わせたレストランの奥さんに「来てくれて本当に嬉しい。うちもガラスモノが割れたりワインのストックがダメになったりしたけど、友人やお馴染みさんの助けもあってもう営業再開してる。けど、九州括りの風評被害でお客さんの足が遠のいてしまって...正直そっちの方が苦しい。ぜひお友達にも湯布院はもう大丈夫って言ってください。楽しんで帰ってね。」と仰って頂いてホッとしました。

メインの一つに考えていた熊本阿蘇地区はあの時点では通行止めが多く、又、ライフラインを始め、未だ復興の兆しすら見えていなかったので、立ち寄り断念。熊本ではほとんど被害がなかった天草諸島だけを回らせていただきました。九州滞在中、LINEやメールで連絡を取っていた友人達が心配してくれ、必ず「地震大丈夫?」と聞いて下さったんですが、幸い、我が家が滞在していた半月の間、大きな余震は一度も経験せず。微かな揺れすら道の駅不知火停泊中の一度きり。逆にその間留守の茨城で結構な地震があったりして....こう言ってはなんですが、ちょっと気抜けするくらい穏やかな半月間でございました(^^)

アルファはモーターホームと言うのも気恥ずかしいくらいコンパクトなキャンピングカー。ひと月もの長旅には役不足かも...一週間か10日に一度くらい、キャンプ場に入って手足を伸ばして(笑)ゆっくりしようと話し合っていましたが、九州南部を回る頃から....のんびりした大らかな雰囲気に包まれ、まぁ入らんでもいいか と(笑)、それでも 大人二人と大型犬一頭、ひと月間、ちゃ〜んと平和に暮らせました(まぁ ちょっとした工夫やら快適化やらは必要でしたが(笑))

逆に温泉街や鄙の狭い道々 & 都会の真ん中の観光地では、コンパクトさが功を奏し、ほとんどの道クリア & わざわざ離れた所に停めなくちゃいけなかったりもほとんどなし。ストレスなく、ずっと行きたかったあちこちを巡ることが出来ました。(実際、タイガーじゃダメだったね な道や駐車場も幾つか)

回った先々では、土日でも日本人観光客はかなり少なく、平日なぞは、ちょっと有名処を逸れると閑散...。そのお陰もあってか、地元の皆さんに思った以上に暖かく歓迎して頂き、マイペースで堪能することができました。やっぱり思い切って行ってよかった(^^)

後ろ髪引かれつつ後にした温泉や指をくわえながら通り過ぎた所も沢山あって、我が家には半月では足りなかったなぁ。縁ができたせいか、帰ってきてからのひと月の間に、なぜか(たまたま?(笑))何気につけたTVで、伊勢神宮、伊勢志摩、高野山、垂水、桜島、出雲大社...と、回ってきた箇所が次々と特集されたり旅番組で取り上げられたり。あぁせっかく行ったのにここは見なかったそんなところもあったのか....多数。これはもう一度ゆっくり行かなくてわ(笑)もちろん今回断念せざるをえなかった阿蘇も きっと行こう。

そうそう、このひと月旅で、イル君に大きな進展が。
我が家に来てから三年余り、根気よく訓練してもどうにも治らない興奮症のお陰で、今までは折りたたみ式のハウス(まぁ いわゆる犬小屋)無しでは、安心してドライブできなかったんですが、後半以降、様子を見て思い切ってハウスを取っ払ってみたところ、車中フリーでも、何とか ドライブ & お留守番 できるように♪ まだ人が多い所を抜ける時や犬が通る時には気をつけなくちゃいけませんが、今までを考えると大きな進歩(^^)

さて 長かったひと月旅の連載(笑)は今回でおしまい。
長のお付き合い、ありがとうございました。

↑ 文中の、
(まぁ ちょっとした工夫やら快適化やら も、
おいおい書いてみようかなぁと(^^)



p.s. この記事の投稿が遅れたのは、九州地方に停滞し、大きな被害をもたらしている前線のせい。つい一月前巡ってきた地域の名前を聞く度に心が痛みます。被害があった地域の皆さま、どうか1日も早く平穏な生活に戻れますよう、茨城の空の下からお祈り申し上げます。








 
[PR]
by salukis_taka | 2016-07-04 17:15 | Trackback | Comments(4)