ローリエ(月桂樹)強剪定 その後

我が家の東側に
おおきぃ〜なローリエがあったのご存知?(笑)
以前upした画像が こちら

ご覧の通り、年二回の1mづつの剪定で、
2階の腰窓より高くならない様にと何とかキープ...
してたんですが、実は去年の六月頭、
思い切って、円筒形の上半分、電ノコでばっつり!
一階の屋根くらいの高さに強剪定致しておりました。
(つまり5m越えのを半分位の高さでぶった切り(^^; )

何せいい加減な素人のワイルド仕事(笑)ですから、
癒合剤(切り口をふさぐ薬品)なぞを塗る事も無く、
強靭な生命力に頼って(^^ゞ放置しておいたんですが、
この芽吹きの時期を迎えて、無事整ってまいりました。

元々円筒形に剪定してたので、
上半分ばっつり!いっても、とりあえず、
すかすかになった上部さえ埋まれば格好がつく(^^)v
これが『二階の窓から "見下ろしてる" 画像』(爆)
f0071412_944098.jpg
もう切り口が埋もれそうなの、分かる?
f0071412_9441920.jpg
切り口、細い方でも直径5cmくらい。太い方は10cm以上。

もう一本、隣に並んでたキンモクセイを同じく。
更には、大きくなり過ぎてお隣に迷惑をかけてた
『不運なプラム』をとうとう根元からばっっさり。
(このブログに で二度程登場)
やっぱり最後まで不運だったね...すまん>プラム

上記三本一気にざっくり & 枝大雑把にまとめ 込みで、
電ノコ持ってきてくれた幼馴染みんちの叔父さん&
幼馴染み母娘の手を借りて、我が家の二人と五人で
半日掛かるくらいのなかりの大仕事、だったのに、
画像を撮るのも忘れるくらい(--; )かなり思い切って!!
ぶった切り& 処理 したわけです(笑)
(なので 強剪定記事 がないのに その後(笑))
なのに負けずに再生してくれました>流石の生命力

そろそろ乾燥仕上がりの薪、もちろん大量♪
f0071412_1094717.jpg

f0071412_1010621.jpg
さぁ キャンプで がんがぁ〜ん。
[PR]
by salukis_taka | 2013-04-09 10:18 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/19182299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オーキャン宝島 初挑戦 Part1 お花見@いつもの公園 >>