庭の "香りモノ" の切り頃

梅雨入りしたとは言うモノの...
今のところ、それらしい程雨も降らず、
& やっと入れ替え終わった夏物だけでは肌寒く、
ちょっとだるかったり、くしゃみが出たり(^^ゞ

何とも中途半端なこの時期、
元気なのは芽吹き終えた庭木やら雑草やら。
草取りは連れ合い担当なので手出ししませんが、
(私は大嫌いだけど、連れ合いには"癒し"らしい(爆))
ちょっと邪魔になる空間に伸びてきてたり、
何気に目についた枝葉の始末は私担当。
気が向くと、ゴミ袋と剪定ばさみを持ってぐるり。

今朝の "気が向くと" は、いつの間にかゴミ袋いっぱい。
しかも、袋の口が開いてるだけでむせ返る程の香りモン。

意識した訳ではないけど、気まぐれに切った枝葉、
裏庭の山椒、通路にはみ出したローリエ、
花壇でにょきにょき伸びて花をつけ始めたドクダミ...。
何だか、特に自己主張の激しい "香りモノ" だらけ(笑)

それぞれ香りや精油等に薬効があったりする草木な訳ですが、
これいっぺんに嗅ぐと...かなりのパンチ力(笑)
一緒に庭に出てたイルくんもくしゃみするくらい(爆)
f0071412_9541140.jpg

[PR]
by salukis_taka | 2013-06-02 11:00 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/19710229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年も "パッション... いつも...と違う公園@町内 >>