夏のイルくん

早めの梅雨が終わった...と思ったら
あり得ない程一気に 真夏
こりゃ 身体がついていけませんわ。

普通じゃない も こんなに毎年続くと
もはや 異常なのが普通 って事で....。
もう5年くらい前に観た「不都合な真実*」の
幾つかの場面が思い浮かんできちゃったり,,,(ーー;

ところでタイトルの 夏のイルくん は、
というと 30度越えが続いたこの数日、

『ご飯』
一応食べるけど食い付き悪し。
今まで ご飯粒一つも残さずしつこく食器舐め回す
だったのが
大きめお肉を一回下に落としてみたり、鼻で押したり、
遊び遊び食べる感じで、ご飯粒だらけのまんま終了。

『夕方のお散歩』
少し涼しくなってから連れ出そうとしても
庭でおしっこを済ませたら、逃げる様に家ん中に入る...
雨の日バージョンの(^^; ボール遊びをご所望(笑)
ちょい引っ張って連れ出してもドナドナ。
すぐはーはー。

『夏だけの遊び』
お散歩時間頃、ちょうど庭の水まき時間な訳で、
行きたがらないのを庭に放牧したまま水まきし始めたら
庭中水じゃーじゃーに大興奮!
先っぽ追っかけ回してぱくぱくしたり、水流壊したり、
滝ん中に突っ込んではハイテンでぐるぐるしたり。
ひとしきり大興奮で走り回って自主休憩しても
又懲りずに何度も突っ込んできて大はしゃぎ♪
ナイル御大と違って、濡れるの平気。

で、庭水撒き終わる事には....
もう お顔やら足やら びちょびちょのドロドロ(爆)
(しかもぼーぼーなのでもしゃもしゃびたびた(^^;;)
なので、流石に毎日はこっちが嫌だけど(^^;
あんな風に暑い日が続いたら、水まき祭り開催。

こんななら川遊びとかもできるかも〜。









* 「不都合な真実*」
  元米国副大統領の環境活動家、アル・ゴア(wiki人物像はこちら)の、
  地球温暖化問題の啓発活動等を取り上げ、掘り下げ、
  アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画。
  wikiはこちら
[PR]
by salukis_taka | 2013-07-16 11:07 | イルフリート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/20026478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この火水、涼しかったので このところ 太田さん家の手づくり洗剤 >>