iPhone 5s に モバイルバッテリー購入&ケーブル話

10月に我が家にやってきた、iPhone 5s。
(そん時の記事は こちら )
使い始めてひと月半ちょい。
やっと何やかやが何とな〜く分かってきた感じ?(笑)

そもそも
用足しと遊びにいく時以外は自宅待機 な 私...。
デスクトップ電源入れっ放し生活者 的には、
スマホの必要性を感じる機会ほとんど無し(笑)
もはや希少種のガラケー持ちでいつづけてた訳ですが、
言い訳の根拠も希薄になり過ぎ、そろそろ限界(笑)
いよいよスマートバリューなauに乗り換えるか...と思ったら
契約更新月に入ったタイミングぎりぎりで朗報。
docomoのiPhone 5s 持ちになったとゆー(^^ゞ

まぁ、遅れたとはいえ
ピーーキュロキュロキュロ〜のダイヤル回線&コマンド打ち(懐古)
フロッピー連続投入でセッティングしてた(核爆)世代ですから
登録やら設定やらやらは問題ないとして、
お約束の とりあえずあちこちいじくり回し した....結果、
「ひゃぁ〜 むちゃくちゃ進歩しとるし〜。」 で、
「こりゃ昔からのmac使い式、何となく勘で じゃ追いつかん。」
「不本意だが仕方ない(-"-)ガイド買うか。」 ちゃんちゃん。

とゆーわけで、現在
docomo iPhone5S 完全活用マニュアル
(ソシム 発行 2013年10月25日第一刷発行)
ちょこちょこ読み中(笑)

で、次に
バッテリーのモチが一番 選択のガラケー使い的には、
これ、ちゃんと使う気なら 絶対必要じゃん な、
モバイルバッテリー 買っときました(^^ゞ
f0071412_10303597.jpg
MiPow Power Tube 3000 (福島復興支援モデル)

ご覧の通り、
ちょっとでっかいライターみたいでかっちょいい(笑)
MiPow(マイポー)のキューブ型バッテリー(コネクタ内蔵タイプ)
寸法:幅 93.5 × 高さ 30.4 × 奥行 21.4 (mm) 重量:93g
THE FRONTIER FUKUSHIMA NEVER GIVE UP!! のプリント入り。
(台数限定 act2.com 福島復興支援モデル )
私が買った時は激安1,886円 (税込 1,980 円) 送料込

あり?内蔵タイプなのになぜケーブルが二本も〜?
実はこれ、旧型...つまりiPhone3GS/4/4S 仕様(笑)
対応機種なら直挿しで充電できるんですが、
Lightningな5Sだと要変換ケーブル(せっかく内蔵なのに(爆))

当然、iPhone 5 S/C 仕様のLightningコネクタ付のが出てて、
Appleストアで限定モデルなんかも販売してるんですが、
.....何せお高い(^^;;
デザインも丸っぽくて何か化粧ポーチに入ってそうだし(笑)
& 2600 mAh だと、無精な私は放置放電がちと不安(^^ゞ
なのであちこち探した結果、楽天で、これ発見。

下の画像の、
緑色に光ってるとこにUSBのオスがあって、PCとかに差して蓄電。
電源押すと光る色合い(赤〜青の4色)がバッテリインジケータ。
ケーブルで繫がってるフタの内側にDock、外にUSBがあって
どっちかor両方同時にモバイル機器に直挿し充電。
f0071412_1102127.jpg

で、我が iPhone 5S の場合はUSBもDockもないので(^^;
購入時に付属の、充電用USB→Lightningケーブル(右)繋いで充電(^^ゞ
もう一本のグレーな方(左)はこのバッテリー付属のUSB延長ケーブル。
私はPCからじゃなく家庭用コンセントから充電する事が多いので、
このケーブルにiPhone購入時付属の5W USB電源アダプタ付けて充電。
つまり蓄電する時はPower Tube 付属のケーブルと電源アダプタ。
充電する時はiPhone付属のケーブル。全部必要って事で(-"-)b
年末までに持ち歩き用USB→Lightningアダプタ買わなくっちゃ〜。


ちなみに
蓄電も充電もちゃんと早めですよ<安くてもMiPow(笑)
[PR]
by salukis_taka | 2013-12-09 12:50 | グッツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/21053786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イルくんにX'masプ... な〜んだ 結局いつもの公園 >>