梅雨前にひと♨️@野沢温泉村 Part2

梅雨前にひと♨️@野沢温泉村 Part1 の続き

5/30 晴れのち曇り時々小雨
ぐっすり眠っていつもと同じ6時半起床。
たっぷりの淹れたて珈琲と買い置き食材で朝食。
のんびり散歩を済ませ、野沢温泉街へGo!

前日は観光案内所のおねーさんにご紹介頂いた無料の横落駐車場に停めさせて頂きましたが、急坂の上り下りとトイレの面倒を避け、この日は温泉街ど真ん中、バスターミナル横の個人経営有料、かしや駐車場in。

以前は30分からの時間単位料金制だったようですが、最近、1時間でも半日でも一律元の日帰り料金 ¥500_になさったそうです(^^ゞ 断りを入れれば出入り自由。

さてさっそく朝風呂。
f0071412_10433477.jpeg
駐車場から歩いて5分弱、新田の湯。
住宅側にちょっと引っ込んだ、割と年季が入った民家風の建物で目の前に小さな神社がありました。ちょうど入口の道路沿いにある建物を取り壊して建て直し工事中。次回行く時にはこの建物はもうないんですねぃ。

茹釜と下釜からの混合引き湯だそうで
泉質は含硫黄-ナトリウムカルシウム硫酸塩泉。

角が丸い長方形の浴槽一つで、湯口が何気にライオン(笑)
私が入湯した時はご年配の方が入浴されていて、湯温44度くらい。前日と同じく「水入れていいですよ」とお気遣い頂きましたが、しゃっきり朝風呂にはこのくらいじゃなくっちゃ〜♪ 適温宣言(^^) ここでも「熱湯(あつゆ)が好きな人で良かった。野沢は熱いからね。」と。よほど大勢の観光客に熱い熱いと言われるんでしょうねぃ(^^;; スッキリしゃっきり大変良いお湯でございました。

駐車場に戻って一休み後、おじさんにひと声をかけて出庫。
野沢温泉村入口の中尾駐車場手前からぐるぐる登って上のスキー場へ。野沢温泉スキー場のゲレンデ広場に、夏の間、スポーツ公園とやらが設置され、ドックランがあるらしいとゆー事で、山頂のスタカ湖キャンプ場見学を兼ねて登坂(笑)登坂途中の道々や緑のゲレンデに沢山車が横付けされていて、皆さん山菜採りなさっているようでした...で、麻釜で茹でるのかな?(笑)

スキー場に向かう道は洋風のペンションやらロッジやらが建ち並び、温泉街とは全く違う雰囲気。
広場には真新しい遊具が並べられた遊び場があったり、空中大滑降が出来るジップスカイランドとやらがあったりしましたが、なんとスポーツ公園 のオープンは6/1から。5/30のこの日はのんびり(笑)準備が進められておりました。残念。

でも、端っこのドックランは利用可(^^)v
イル君、ガス抜き〜♪
f0071412_10453135.jpeg
柵はスキー場ネット。高さはこれくらい(笑)
f0071412_10454862.jpeg
足元はウッドチップ。
f0071412_10455663.jpeg
想像していたより小さめでしたが、サルーキでも結構ばっびゅーーん♪と走れました。

後、ぐんぐんぐるぐる登坂しスタカ湖キャンプ場視察(笑)
小さい人工湖をぐるり囲んだキャンプ場で、オート区画もあるんですが.....どちらかというと車を横付けできないサイトの方が広々&景観が良くメインな感じ。オート側は鬱蒼とした林間でアルファな我が家にはちょっと利用しにくい造りでございました。& 温泉街とスタカ湖キャンプ場は思っていたより距離があって、ゲレンデ抜けて結構な山道くねくね...と、日に何度も車で往復するのはそこそこ面倒なことも判明(笑)
次回もたぶん車中泊でお邪魔します(^^)

降りる途中、眼下の温泉街と山並み一望。
f0071412_10434744.jpeg
温泉街かしや駐車場に戻って、
いよいよ今回最後のお風呂♨️
野沢温泉唯一の日帰り温泉施設 麻釜温泉公園ふるさとの湯
初日に通りかかって〆湯に決めとりました(笑)
入浴料 大人 ¥500_
f0071412_12522892.jpeg
お寺さんのような立派な造りで、ぐるり池の庭もあったり。
見事な芍薬が咲いとりました。
f0071412_10460337.jpeg
普通の日帰り温泉施設同様、休憩所があるロビーで受付。
扇風機、ドライヤー、洗面台完備のふつ〜の(笑)更衣室。
f0071412_12523752.jpg

f0071412_12524577.jpeg
内湯は熱湯(あつゆ)とぬる湯の仕切り。
竹串/御嶽/大欅からの引き湯混合泉で源泉温度71.6度。
透明の単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
熱湯(あつゆ)の枠は43〜4度、ぬる湯は41〜2度くらい。
外湯と比べるとワンランクもツーランクもぬる湯寄り(笑)
熱湯(あつゆ)が苦手な方はここですねー(^^)b

窓の外には薄い白濁湯の露天風呂。
源泉は内湯の混合泉に真湯1〜3号の混合泉。
源泉湯温45.5度の単純硫黄泉(低張生弱アルカリ性高温泉)
単純硫黄泉という野沢で、白濁湯、初めて見ました(^^)
湯温はたぶん40度くらいで、まったり長湯向き。

洗い場も....
f0071412_12525856.jpeg
シャワー付きのテカテカ黒色石板ブースになっていて、シャワー、椅子、桶、ボディソープ、リンスインシャンプー付き。
外湯の素朴さに馴染めない方も文句なしでしょ(笑)
我が家的には素朴な外湯巡りに萌えますが(笑)やっぱり最後は、盛大に泡立ててシャンプー、シャワー、ドライヤー、タオル巻きで扇風機(爆)
さっぱりすっきり 雨の野沢温泉を後にしました。

二泊二日の短さでしたが、野沢温泉村、いーぞーー
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/


そうそう、ICに向かう途中、地元飯山の皆さんに人気のイタリアン Suage(サージ) で遅めのランチ。
国道沿い右側のわかりやすいお店です。
f0071412_12533495.jpeg
f0071412_12533902.jpeg
f0071412_12534829.jpeg
手頃な価格で美味しいランチ♪
サラダバー充実。店内 "映え” 系(笑)
小洒落た内装&ライティング。
f0071412_12532090.jpeg
f0071412_12532774.jpeg
良い店発見(^^)
次回の為に....._φ(・・ メモメモ














 

[PR]
by salukis_taka | 2018-06-09 13:45 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/29841575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 六月終わりの塩原グリーンビレッジ 梅雨前にひと♨️@野沢温泉村 ... >>