2018 お盆キャンプ@乳頭温泉郷 Part3

2018 お盆キャンプ@乳頭温泉郷 Part2 の続き。

お盆キャンプ三日目、15日。
睡眠時間9時間。
しっとりと 深い靄(もや)に包まれたぶな林。
f0071412_18175586.jpg
f0071412_18180388.jpeg
そう言えば朝食画像一枚も撮ってなかったっけ(笑)
とりあえず、この日の朝食画像(^^ゞ
f0071412_18181010.jpeg
珈琲、コンビニスムージー(笑)、サラダ、ハム&チーズ&胡瓜 のホットサンド。

キャンプ場は靄ってる(雲の中とも言う)けど、どうやら下は晴れ間らしい....と言うことで、我が家には珍しく田沢湖畔ぐるりでもしてみようかと下山.......途中で、そー言えば一回も入った事ない(爆)田沢湖温泉、アルパこまくさに引っかかる....(。゜)"L(^^;;
f0071412_18181767.jpeg
f0071412_18182281.jpeg
バスステーションになっていたりビューポイントでもあるので、広い駐車場がキャンピングカーでも停めやすく、立ち寄ったことがある人も多い筈。入るとまず、秋田駒ヶ岳を中心とした登山/山麓マップ、サークル模型なんかがどーん。
f0071412_18182811.jpeg
犬鷲の映像がカッコいい&興味深うございました(^^)
奥が 自然ふれあい温泉館 入浴受付。入浴料 ¥520_
f0071412_18183409.jpeg
まだ新しい建物で脱衣所も洗い場も広々。
内湯はぬるめの湯とあつめの湯の二槽。余裕あるスペースを使った見晴らし良好の露天も完備。以前の口コミでは評判良かった筈なのに、お盆休み中にも関わらずガッラガラでちょっとびっくり......入浴してみてその理由が判明......清掃が行き届いてない,,,,,つか、いつ掃除しました?感,,,,,,,。

まだ新しい立派な施設で、午前中の入浴なのに、洗い場の床はヌルヌル.....排水溝は髪の毛だらけ。カランも鏡も雲り....。一番気になったのは浴槽の内側。硫黄泉で湯花は白っぽい筈なのに、木造りの側面に黒い藻のようなもやもやが揺蕩ってる....指で触ってみたら....簡単に剥がれてぷわ〜っと浮き上がる,,,,,,(^^;; 浴槽の底は灰色のヌメヌメで足跡がくっきり,,,,,,,んーーー....これってやっぱどれも"汚れ"じゃね(^^;;? 先に入浴してらした地元のご老人も同様のご意見で、前に来た時はこうじゃなかったと。耐えきれずシャワーでがっつり流して早々に退散,,,,,,,。

我が家は古い共同浴場や鄙びた旅館なんかも大好きで施設の新しさや立派さには拘りませんが、古くても小さくても愛情を持って管理してらっしゃるor丁寧に清掃してらっしゃる気持ち良さがあっての事。たまたまこのお盆の時期だけだったのかもですが、せっかくの立派な施設が勿体無いなぁ。

さて気を取り直して
乳頭温泉郷は何度も訪れてるのに実は初めての田沢湖畔(爆)
”山のはちみつ屋さん” は、あまりの大混雑にスルー(^^ゞ
右回りで、チェックしていた...
ランチバイキング。大人@¥1600+TAX。
専門店ならではの品揃えなハーブティーはじめ、和洋中とメニューも幅広く、ファミリーで大盛況。
f0071412_10343694.jpeg
f0071412_10344260.jpeg
バイキングはいかんなぁ。食べ過ぎるわ(爆)

上と違うあまりの蒸し暑さに温室内のハーブ苗を見るのは諦めたけど(^^ゞ日頃取り寄せてるハーブや少量では入手しにくいハーブ類なぞを買い込んで満足(笑) あ、精算時に判明しましたが、ランチバイキングで もれなく アルパこまくさ 自然ふれあい温泉館 or 仙北市民浴場東風の湯 の無料入浴券が頂けます。
そかー、こっち先だったかー(^^ゞ(笑)

せっかくなので田沢湖畔右回り一周ドライブ。
大混雑の金色のたつこ像はスルーして(笑)ぐるぅり。
f0071412_10345098.jpeg
深いとは聞いていたけど、思っていたより広い湖面。
田沢湖は車でぐるり回れて一周約20kmだそう。
程良く停めやすそうな "カッパ淵” 駐車場を発見し、湖畔に降りてみたりもする。
f0071412_10345797.jpeg
実はここ、カッパ淵 より カッパ淵の松 が有名らしい(爆)
f0071412_10351350.jpeg
湖畔は砂利で小さな波もあったりして海辺のよう。
f0071412_10350663.jpeg
素足に冷たい湖水が心地良く.....を期待してましたが、
それほど冷たくもなかったりする....(。゜)"L(^^;;

さて涼しい山に戻りましょう(^^)
そしてお楽しみ、午後の温泉♨️(爆)
f0071412_10352033.jpeg
毎回欠かさず立ち寄る 黒湯温泉
f0071412_10352863.jpeg
相変わらず湯量豊富な湯畑。
泉質は単純硫化水素泉、酸性硫黄泉。入浴料 ¥600_
黒湯は、茅葺き杉皮葺きの古民家風の建物が連なる自炊棟ありの湯治場風旅館。有名なのは風情ある混浴露天風呂ですが、開放的なのでよほど良いタイミングでないと女性にはハードルが高い(^^; 男女別の内湯と露天、打たせ湯も有り。若干気がひける雰囲気では有りますが小さな板塀に囲まれたシャンプースペース有。ドライヤー無し。コンセント未確認。

日帰り入浴受付終了の1時間前だったので、ほぼ貸切でゆっくり満喫させて頂きました。

サイトに戻ると相変わらずの雲の中(笑)
予想通りパラつく小雨で、この日の夕食はラナの中で調理←まともな調理と言えるのはこの時だけかも(笑)
f0071412_10354183.jpeg
トマト、ニンニク、オリーブオイルの回復食(^^ゞ
ミネストローネと生ソーセージのトマトソースパスタ。
赤ワインの残りを空けて、バーボンを少々頂きつつ雨音を聞き、夜は更ける....。
この日の場内最高気温23度、最低気温16度。

続きは Part 4







 

[PR]
by salukis_taka | 2018-08-24 11:40 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/30009036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2018 お盆キャンプ@乳頭温... 2018 お盆キャンプ@乳頭温... >>