ローリエ剪定完了

我が家の東側には
こんな狭いとこにこんな高い木を植えて良いのか?
...とゆー感じ(爆)に ローリエ(ローレル/月桂樹)有り。
これが毎年毎年毎年.....これでもかっ!
というくらい良く育つ,,,(^^;

数年前、ガンバって(笑)ふっとい主幹をノコで切り芯止め。
後、二階の窓から、前の道路から、高枝切りばさみ駆使(^^ゞ
....が、それでも年に1m以上成長,,,,なので、
春と秋の年2度、剪定します(なるべく(笑))

今年は春の剪定をさぼったので(^^;
家のすぐ横を通っているケーブルやらを取り込む勢い,,,,
台風が来るらしいとゆー事で、重い腰を上げて(^^;剪定&収穫。
雨明けは ホコリやらが洗われてグッドタイミング(笑)
f0071412_11112250.jpg

f0071412_11113945.jpg

最初数本、私が切って「位置指定」後、連れ合いに交代。
(後は 指示係(爆)&枝の収穫係(^^ゞ)
こんなんを程良い分量、長さ合わせ何本かずつ束ね、
風通し良い日陰にぶら下げて乾燥するだけ。
これが色々と役に立つんですねぃ(^^)

特に出来の良いとこは、料理用に葉っぱちぎりでジプロック。
大枝をどさっと、かごや花瓶に入れて観賞用&芳香剤。
落ちた葉や小枝は 折ったりもんだりで玄関や靴箱の臭い消し。
触った手もつべつべ...なので、入浴剤がわりやスチームアロマにも。
長い枝太い枝は 香り高い なんちゃって木工 材料に。
最終的には香り高く燃えやすいキャンプ用焚き付け(笑)
と、捨てるトコなし(-"-)b

近々私に会う機会のある皆さん、
もれなくローリエのお土産付きです(爆)
[PR]
by salukis_taka | 2005-08-24 00:00 | 四季の移ろい | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/917765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by salukis_taka at 2006-02-23 11:15
1. Posted by トンちゃん    2005年08月26日 13:20
はじめまして
ブログ拝見しました。
我が家の裏にもローリエの木があるのですが
葉がすぐに茂ってしまうので剪定し、何に使う
ことなく捨ててしまっておりました。
いろいろの使い方があるのですね・・・
これからは大切に使ってあげようと思います。


2. Posted by たか    2005年08月26日 19:51
コメント有り難うございました(^^)
乾燥は 風通しの良い場所で陰干し がおすすめです〜。

干しても縮まないくらいしっかりしてきた若い葉は香り高いので料理用。
大きくて古い葉っぱはあまり香りが強くありませんが
防臭効果や抗菌効果はちゃんとあるので、
靴箱やら靴直接(^^;やら押し入れの奥やらに入れてます。
どうぞお試し下さいねー。

Commented by salukis_taka at 2006-02-23 11:16
3. Posted by トンちゃん    2005年08月29日 14:08
 たかさんへ
ローリエのさらに細かいアドバイスありがとうございます。
木が今までと違って見えてきました。
これからは有効に使いたいと思いま-す☆


4. Posted by うりちゃん    2005年08月29日 21:13
お久しぶりですm(_ _)m

たかちゃんのブログ読んでいて、ローリエが欲しくなってしまいました(笑)
でも、そんなに成長する木なら、鉢植えじゃ無理だよね?
それとも、芯剪定をまめにすればそこまで伸びないかなあ?
…またホーマックの園芸コーナー通いが始まりそうです(笑)
Commented by salukis_taka at 2006-02-23 11:16
5. Posted by たか    2005年08月29日 21:52
トンちゃん、楽しんでくださいねー(^^)/

うりちゃん
1年目の若苗買っても1mくらいはあると思う。
うちのの横の方に毎年出てくる新芽がそうだもん。
鉢で持つのは1〜2年じゃないかな?(^^;
ブルーベリーとかの中低木サイズ止まり<鉢植え

6. Posted by うりちゃん    2005年08月30日 08:55
>1年目の若苗買っても1mくらいはあると思う。
>うちのの横の方に毎年出てくる新芽がそうだもん。

ええっ? そんなに…?(^_^; じゃあ無理ね〜>鉢植え
ローリエは断念して、おとなしく窓辺でトラノオやアザレアを増やします(笑)


<< 今日のナイル@ふて寝 バジルのその後のその後(笑) >>