栃木温泉キャラバン P-2

am 7:00_ 過ぎ(多分(笑)) 目覚めれば快晴(^^)

先起きのちぇりままと 朝コーヒー 散策路散歩 朝食 撤収。
気さくなオーナーさんにご挨拶して出発。
「また来ますねー。」これほんと(-"-)b

朝風呂は
温泉系サイトで評判が高い 喜連川 早乙女温泉に決定。

f0071412_20441924.jpg氏家駅方面から県道を抜けて渋滞で悪名高い(^^;国4へ。
流石、今回初めての本格渋滞に遭遇(笑)

もしかしたら
最後になるかも...?な(謎爆)
ラシーンの勇姿@渋滞中

喜連川 早乙女温泉
駐車場に着いた途端、こんな平地で〜?なくらいの硫黄臭。

f0071412_20461588.jpg外観は、建設会社の事務所かのようなそっけない作りですが(笑)
平日の午前中だというのに駐車場はかなりの入り。
評判になっているだけあってやはり人気高(^^)b


f0071412_20471057.jpg駐車場前のちょっと小高い敷地に不思議な施設発見。
貸し切り風呂付きカラオケロッジだそうで....(^^ゞ
1時間 \1000_ 飲食品持ち込み禁止 と、でかでか
う〜ん不思議,,,元は泊まり客用に作ったんでしょうか??

f0071412_2048153.jpg施設内は撮影出来なかったので
代わりにパンフ画像(笑)
何でもお湯の色が変わるらしい。
この日は透明度の高い薄緑
例えるとペリドットカラー?
平日大人料金 \700_ 也

浴槽は大きな内湯が1つだけ...ですが
天井の高い小屋掛け風の建物で換気良し。
壁一面のガラス張りから差し込む日差し燦々。
湯口からはだーだーと相当量の掛け流し。
良い雰囲気で朝風呂満喫♪
とっても贅沢な気分でした(^^)

泉質は 含硫黄 ナトリウム・カルシウム 塩化物温泉
    (弱アルカリ性高張性高温泉) うーん長い(笑)
外では硫黄臭でしたが、浴場内は喜連川温泉特有のモール臭。
海辺の温泉のような強い塩味...と、それぞれの特徴くっきり。
独特なお湯質ですねぃ。

残念ながら浴槽の湯は加水されているようですが
カランの湯はもっと濃いぃ感じで源泉のままかな..と。
すぐにサラサラの汗が吹き出してきます〜。

まったりお喋りしながら満喫後
通りすがりのファミレスで昼食。
で 〆湯に向けて出発っ!(爆)

f0071412_20495023.jpg 松島温泉乙女の湯
「こんなところに温泉?」
と思う田圃の中の一軒家ですが(^^;実は我が家の定番〆湯。

回りの空き地散歩後in。
平日大人料金 \700_

泉質は、アルカリ単純温泉..とそっけない記載ですが(笑)
まるで美容液に浸っているかの様なとろとろ湯(^^)
源泉掛け流し。もちろんカランも源泉。
いつまでも浸かっていたい湯温。〆湯に最高でっす♪


湯上がり後、眠気に負けて仮眠(笑)暗くなってから解散(^^ゞ
二日間のお付き合い、ありがとー>ちぇりまま
[PR]
by salukis_taka | 2005-11-25 00:00 | キャンプ&温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://salukinile.exblog.jp/tb/971244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 灯台元暗し...と言いますが 栃木温泉キャラバン P-1 >>