カテゴリ:グッツ( 48 )

LOGOS(ロゴス) グランベーシックEZアッセムコット 購入♪

LOGOS グランベーシックEZアッセムコット 口コミ。
最初、キャンプ&温泉 カテ記事内に載っけてましたが、まだ大手ショップやビックネームSNSに口コミがほとんどない(^^ゞせいか、キーワード検索でご来訪の方もいらっしゃるようなので、切り取って(笑)グッツカテで新規upさせて頂きます。

今回のお盆キャンプでデビュー(笑)した
LOGOS(ロゴス)グランベーシックEZアッセムコット
(驚異の幅110越え、Bed Style BIG じゃない方←念の為)
f0071412_12135515.jpeg
黒脚と渋めの焦げ茶色シートが大人な感じ?(笑)
思うに、これ、前に同じロゴスで出したプレムアムEZ(イージー)アッセムコットってゆー、赤脚赤フレームコットの『ほぼ』"イロチ" バージョン(笑)...もしくは、お化粧直しバージョン(笑)だと思います。ほぼほぼ(^^ゞ 赤脚ん時は、スペックは希望通りだったけど、見た目が好みじゃなかったんでスルーしてましたが、このバージョンで欲しくなった(爆)

■スペック
素材:フレーム:アルミ(ステンレス部品使用)
   シート:ポリエステル(PVCコーティング)
設営時サイズ:長さ190×幅76×高さ40cm
収納サイズ:92×20×12.5cm 重量:6,3kg
静止耐荷重目安:120kg
EZハンドルシステム採用

このEZハンドルシステムってゆーのは、最近他社でも採用されてるようですが、GI系コットにありがち ”大の男がぐぉ〜〜っとガンバっても最後の横ポールがハマんない問題" を解決してくれる "イージーハンドル" 付き で 簡単設営だよ と言うシステム(笑)

設営法は、三つ折りに畳まれてる枠を拡げる→脚をカパっと開く(ここらでほぼ形になります)→ハンドルがない方側の横棒をはめる→ハンドル側の横棒をサクッとはめる(普通はここでちょっとヘタってくるまで、ぐぉ〜〜っと頑張ってもハマんない問題 もしくは ぐわぁ〜〜っとガンバらないとハマんない問題 が起こります)→黒いハンドルを くるりっ と回す......と、必要なだけのテンションがかかって 完了(^^)
設営撤収共、女/年寄り(笑)でも数分の力要らず。

数あるコットの中からこれをチェイスしたのは、EZハンドル付きだからってだけじゃなく、190×76×40cmとゆーサイズ感。
GI系コットは幅65〜67cmくらい、高さ43〜45cmくらいが一般的...ですが、イルくんと添い寝使用前提なので幅+10cmの76cm & 椅子使いした時に膝裏が圧迫されにくい高さの40cmがGood。
最後の一手はイルくんが昇降してもガタつかない安定感。

スペック、外観、操作の簡易さ、使用感、全て合格。
収納サイズは手持ちハイバックチェアより小さい(爆)
先行購入の同シリーズ二つ折り収納ベンチ、グランベーシックチェア For2 と比べたらだいぶコンパクトに持ち運べるので(^^ゞせっかくのベンチシートの出番が減りそう(笑)
懸案はEZハンドルシステム採用のシートの張りの持久性、と、軽量化を実現してくれてるアルミフレームの耐久性。
これらはしばらく使ってみないと ね(^^ゞ

で、このままでも十分な寝心地ではありましたが.....
何せ腰痛持ちの大人(爆)なので、更なる快適化実行。
あちこち検索して丁度良いサイズ(185×75)の30mm厚 高反発マットを発見&早速取り寄せ(^^)
f0071412_12140384.jpeg

じゃーん。
まるで誂えたようなブラウンカバーだし♪
枠の外周とほぼ同幅なので "座ると枠ポールがあたって痛い問題" も解決(^^)b 低高問わず反発フォームの欠点、ムレ解消の多孔質構造とやらで、画像では見えないけど全面に通気孔が空いとります。
メッシュ素材のカバーも外して洗えます(^^)
f0071412_12141001.jpg
本来はベッドに乗せて使う用に作った高反発マットのポータブルタイプとやらで、くるくる丸めて持ち運びできる収納袋付き。収納袋に入れたサイズは.....ちょうどヨガマット二枚重ねて巻いたくらいの感じ(笑) で、ここに汚れ防止のペンドルトンオーバーサイズタオルを広げるとぉ〜....
f0071412_12141876.jpeg
ほほほー、ピッタリ。
いーじゃあーりませんか〜♪
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/

アルファからクッションとハーフケットを出して完璧。
お盆キャンプ中、長椅子として、ちょっと...の寝椅子として、イルくんの居場所として、荷物の仮置場として、役立ってくれました。高反発マットの高反発具合は....そりゃもー....とにかく快適126.png💕

我が家の場合、本格就寝はアルファ内で、あくまで愛用してきた三人掛け椅子の後継扱いですが、気候が良ければここでも十分安眠できそう。寒い時期、飲んで横にならないように気を付けねば(^^ゞ














 

[PR]
by salukis_taka | 2018-08-30 12:45 | グッツ | Trackback | Comments(0)

真鍮テーブルランプ 専用ケース作成♪

前記事の年越しキャンプレポ中に ちょこっと載せた
↓ ランプの後ろにあるレザーカバー付きの箱。
f0071412_12011690.jpeg
DAUDARD社製 真鍮オイルランプ専用ケースでございます。
もちろんこんなんが売ってる...訳ではなく、既存の木箱を利用したオリジナルDIYもん。なかなかの見栄えでございましょ?(^^ゞ

これはひとえに 素敵どんぴしゃ(笑)
シンデレラフィットの "木箱" を発見できたお陰(^^)b

届いた現物ランプを見た時、ちょうどスコッチやバーボンなんかとおんなじくらいの高さだぁと思ってまして。....あ、じゃぁワインボトル用の木箱でもイケるんじゃ? と思い立ち、手近にあった空のワインボトル贈答箱に入れてみると....高さドンピシャ!でも....ランプの持ち手出っ張りがあるから口径がちょい小さめ....んーー...じゃぁ 一回り大きいシャンパン用ぐらいじゃどーよ? と、あちこち探して発掘!

それがこの.....
ランソン(Lonson)社のプレステージシャンパン
『クロ・ランソン2006』の...木箱(笑)
ピカピカの記念プレートが美しいですねぃ(^^ゞ
f0071412_10063212.jpeg
ほーれ シンデレラフィットぉ〜♪
f0071412_10260769.jpeg
改めて箱を見ると、
一般的なワインやシャンパンの木箱はもっとキメが粗かったり節が目立ったりのチープな木材で作られてますが、クロ・ランソン2006はオーク樽で醸造されてる繋がり&数量限定販売のプレステージシャンパン177.pngという事で木目が美しいオーク材が使われていて、開閉も蝶番びらきや引き抜き式じゃなく....
f0071412_10120808.jpeg
 ( ↑ 真横から前面を見たトコ)
ちゃんと木目を合わせて仕上げてあって
こんな感じにぴったりしまってるのを...
f0071412_10122487.jpeg
カパっと開く埋め込み磁石式。

美しい木目、せっかくのロゴ、埋込磁石式の留め、各々を活かす革のカバー......とデザインして縫ったのが....
f0071412_15093563.jpeg
こんな感じ(^^)
革は木材の色合いを活かす焦茶の牛革。左右横面と重さを支える底面は幅広にして、背面と前面は三本のベルトで止めるだけ。
イメージはデカくて頑丈なペットボトルホルダー?(笑)
これに箱を収めると
f0071412_15165880.jpeg
f0071412_15151471.jpeg
こんな感じ。
横面の革幅、ちょうどカパっと開くところまでにしてあるので干渉しません(^^)

蓋を閉めたら三本のベルトにくっつけたジャンパーボタンでカチっカチっとカチっと閉める。
ここ、本当はバックル式の方が絵になるかなぁとも思ったんですけど、バックル式は革の傷みが早いのと開け閉めに時間が掛かるので実用チョイス(^^ゞ
まぁ、プレートの銀色ともバランス良いのでGood。
f0071412_15142876.jpeg
f0071412_15144479.jpeg
上の持ち手は二枚重ねで頑丈。
大事なロゴも隠さない(笑)
f0071412_09435538.jpeg
手縫い手磨き なんで 制作時間約丸1日。
仕上がり、なかなか気に入っております(笑)
年越しキャンプ直前に縫い上がったので中の保持材を交換するヒマはありませんでしたが、使い勝手も◎
いずれ黒いスポンジな保持材をもちっと格好良くカスタマイズしたいと思っとります(^^)















 

[PR]
by salukis_taka | 2018-01-11 15:43 | グッツ | Trackback | Comments(0)

真鍮テーブルランプ なんかにも手を出す(^^ゞ

前記事のトイレのリフォームで金物(ボルダーやらタオルバーやら)探し始めたあたりから、年に一度は患う "金物フィーバー" 到来(笑) 金物フィーバーの主な症状...ホムセンや金物置き雑貨屋を見かけると吸い込まれる&あちこちの金物屋@net 巡ってやたらポチる(爆)
実はシルキーNATAと一緒に ウルシヤマ金属YOMEちゃんの楽チンミートプレス(爆)やら本割込包丁やらの雑多な金物も買ってたりしたんですが...流石にここいらは割愛(^^;;ゞ

で、これは一応キャンプギアだから....なのが、
魅惑の 真鍮テーブルランプぅ〜113.png
f0071412_10083533.jpeg
仏 GUADARD(ガーダート)社製 巻き芯オイルランプ。
それっぽい敷きモン敷いて撮ってみたり(笑)

船舶用のがっつりガードがついた重量級やアンティークシェード付きの高級品もありますが、私が購入したのは、キャンプサイトに持ち込んでもし傷が付いたり凹んだりしても惜し気ない...少ない(爆)エコノミーラインの中型。昔ながらのシンプルな持ち手付きテーブルランプ。美しい曲線のガラスほやを含めた高さ約30cm。
スコッチボトルと同じ高さくらい?(笑)

燃料は我が家愛用のランタン型レインボーストーブとおんなじ(笑)灯油。持ち歩き前提の軽さ ながらも(笑)一応真鍮無垢磨き仕上げ。今はピカピカですが経年で真鍮ならではのアンティーク感が出て来る予定(^^)(ピカピカのまんま使いたかったらまめに磨くべし(笑))
f0071412_10090482.jpeg
操作もシンプル。
王冠様のバーナー部をくるくるカパっと外して給油。
このネジを回して中にセットした芯を調節し、点火。
レトロな缶入り足長マッチとかが欲しくなるぅ〜(www)
35mm(6番)の巻き芯&高ホヤなので、サイドテーブルを照らすのに丁度良いくらいの光量&安定した炎...見込み(笑)
油壺容量180ml。燃焼時間、中火で約20時間。

キャンプサイトのテーブルランプに最適ぃ〜🎶
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/
ルミエールに走らなくて良かった......(。゜)"L(^^;;
f0071412_10092031.jpeg
背面に壁掛けフック穴有りの持ち手付き。実用。
簡単に自力メンテができるシンプルな構造で、バーナー部もガラスホヤも芯も交換部品が入手可(^^)

真鍮つながりで....
ランプの横っちょに置いてある、このちっちゃい箱
f0071412_10093612.jpeg
これも欲しくなってポチ(^^;ゞ
ちっちゃくても実は持ち歩き仕様のランプよりずっしりと厚みがある真鍮無垢の細工箱。本来は事務用品の海綿入れとして販売されてたモンですが
f0071412_10095226.jpeg
メーカーのライセンスカードやら説明書やら替え芯in。
一緒に持ち歩ける専用ケース、作んなきゃだな〜(笑)

実はこれ、溜まってた楽天ポイント投入の ¥ 0_買い(^^ゞ
自分へのご褒美って事で(笑)


後日談:プレミアムな木箱とレザークラフト合体で














 
 
 

[PR]
by salukis_taka | 2017-11-13 11:46 | グッツ | Trackback | Comments(0)

ユーエム工業 Silky NATA(シルキー ナタ) 購入(^^ゞ

この頃何だか金物づいてまして(^^ゞ
前から欲しかったけど止められてた...
↑ 連れ合いに刃物好きを危ぶまれてる(www)
f0071412_13211534.jpeg
買っちまいました〜🎶
\(^^ )( ^^)//( ^^)//〜(~~ )( ~~)〜\\(^^ )\\(^^ )( ^^)/
ユーエム工業 Silky NATA(シルキー ナタ(鉈))
両刃 180mm
f0071412_14180523.jpeg
f0071412_14173388.jpeg
仕様
全長:390mm 刃渡り:180mm
重量: 645g  材厚:5.7mm
目指したのは刀の切れ味。
『強靭な特殊合金が永切れと耐衝撃性の向上を実現。世界初ゴムグリップ採用により手袋をしたままでも滑りにくく衝撃の60%をカット。ブレード交換可。右利きでも左利きでも抜き差しに不都合がない丈夫な鞘付き。』

個人的に 惹かれる売り口上(by amazon) 満載(www)
で、どうにも刃物が欲しくなった...(。゜)"L(^^;;
...わけではなく、キャンプの薪捌き用。

昨今のお洒落アウトドアブームで、北欧やらカナダやらの高級手斧が持て囃されておりますしが、わたし的には実用品として "程よい価格" の "扱いやすい" 鉈チョイス。

格好良いけどねー ax(笑)
家に薪ストーブがあったらイクな(爆)
んでも我が家の場合、残念ながら多くて月一のキャンプで焚き火...なんで、まず凡庸使い不可&要毎回のお手入れ な鍛鉄製手斧はパス。次に連れ合いだけじゃなく私も扱うので、効き手左右どちらも可、60パーセント衝撃吸収&滑りにくいゴムグリップ、に、◎。
次回キャンプでデビュ〜🤗


同社Silkyシリーズのオリノコも欲しい.....ボソ....古いのあるけどこっちが欲しいな.....や、ほんとは....刀シリーズとかガンシリーズとかが欲しい.....ボソ.....こっちは今んとこ使い道ないんだけど...(。゜)"L(^^;;











 

[PR]
by salukis_taka | 2017-11-10 14:23 | グッツ | Trackback | Comments(0)

ロゴス グランベーシックチェア for2 購入(^^ゞ

暑すぎなので、前回の浄土平以来どこにも行けず...
あちこち巡回@net.....で...つい買っちまいました(^^ゞ
f0071412_14142001.jpeg
ロゴス グランベーシック チェア for 2
おっとこまえ〜♬(爆)
や、2015年の7月にupした
アウトドアチェア(キャンプ椅子) 脚 修理(-"-)b で見事(笑)自力修理。この間のGWキャンプでも活躍してくれた15年モノの三人掛け椅子がちゃーんと現役....なのに...近頃流行りのベンチタイプが欲しくなっちゃいまして,,,,,,しばらく前からあちこち回ってあれこれ比較してたんですわ(^^ゞ

最初は手頃なパイオニア(笑)鹿ベンチ(キャプテンスタッグ アルミ背付きベンチ)でいいか...と思ってはみたモノの...すぐに買わなかった分、暇ある毎にあれもこれも見ちゃいまして(爆) 大人2人ゆっくり座れる位の横幅、座面の奥行き、背もたれの高さ、シートと脚の素材...の段階で候補に残ったのが、

DG ワンハンドキャリーソファ ¥12800(定価) 6.5kg
 幅113cm 座面奥行き540cm 背もたれ高830cm
Out PutLife フォールディングチェア ¥12000(定価) 6kg
 幅115cm 座面奥行き610cm 背もたれ高730cm
ロゴス グランベーシックチェア for2 ¥12960(定価) 5kg
 幅112cm 座面奥行き590cm 背もたれ高720cm
ちなみに現在¥5000切りで手に入る鹿ベンチは
 幅104cm 座面奥行き560cm 背もたれ高665cm
で、こんくらいのサイズのが有名無名も含めて有象無象。

この三つの候補で一番寛げそうなのは、重いけどゆったりな背もたれ&ふかふかカバー付きのDG(ドッペルギャンガー)ワンハンドキャリーソファ(奥行きが狭目なのはふかふか付きだから)。けど....どうにも青脚が気に入らない(爆) 同じDG(ドッペルギャンガー)のグッドラックソファと同じ色合いだったらこれだったなぁ〜。
ちなみに乗用車&テント泊のご家庭的にはこのグッドラックソファが積込みに便利なサイズらしい。我が家は二つ折りでアルファのマルチルーム内に立てかけて運ぶつもりなので、幅規制なし。

残る候補は近頃流行りの男前系セレクトギアを販売/独自製作している Out PutLife フォールディングチェアと、ロゴスの新シリーズ、グランベーシック for2(専用ふかふかカバー別売り)。

脚の色は黒塗装のグランベーシック for2(笑) けど、奥行きはフォールディングチェアだよなぁ.....けど、好みの色はコラボ品で¥6000も高い,,,,。迷いに迷って最後に口コミ検索したところ、決定打発見。なんとグランベーシック for2の座面と背もたれにはクッション材が挟み込んであると!重要ないートコなのにメーカーサイトに説明ないじゃん(笑)

でもまだ今の三人掛けが使えるし、ロゴスなのに(爆)最近どこも定価販売だし....新製品だからねぇ....まぁ 三人掛けが壊れたらそん時買おう と思ってたんですけど......
うっかり(爆)Amazonで アルペンSALE品 発見!
なんと6点限り 配送料無料、税込 ¥10368_...う〜..(~~;;ゞ
発見時点で6点....1時間後残5点......ポチッとな(超爆)
で、今日、無事届きました(^^)
f0071412_15271602.jpeg
じゃじゃーん(笑)
黒脚、濃カーキシート(画像では茶に見えるけど)
f0071412_15273617.jpeg
この真ん中のハンドルで二つ折りのまま持ち運び仕様。
ちゃーんと背もたれに薄いクッション材入ってます(^^)
f0071412_15284932.jpeg
ダブルステッチ&篝補強も◎
f0071412_15283025.jpeg
この頃流行りの木製肘置き(笑)
f0071412_15281684.jpeg
脚んトコに樹脂製の保護材付き。
f0071412_15275474.jpeg
裏っかわに別売り専用ふかふかカバー用マジックテープ。
専用カバーは....イマイチ触手が動かないので(笑)保留。
イルくんの上り下りもあるし、使って見てから考えよう。
f0071412_15290647.jpeg
背もたれの角度はこんな感じで寛ぎ仕様。
我が家の場合、同伴わんこサイズ都合で(^^ゞ食事はスタンダードサイズのテーブル&椅子。
こっちは寛ぎ&イルくんとのいちゃいちゃ用(笑)
早速2人(?)で座って見たら、いー感じ♬
今度のお盆キャンプで活躍していただきましょう(^^)
f0071412_15292684.jpeg
















 

[PR]
by salukis_taka | 2017-08-01 15:52 | グッツ | Trackback | Comments(0)

小川 ドームシェルターラナ フレーム ポール修理

年越しキャンプ以降、何かと忙しかったり寒かったり(^^ゞ
どこにも出掛けてないので.....いつものメンテネタ(笑)

今回は、
愛用の小川 ドームシェルター ラナ、フレーム修理。
この間の 年越しキャンプレポで書いた "設営時の強風" で、スイブルジョイントで合金の蜘蛛型(爆)になってるフレームが、ちょっと歪んじゃってたんですよねぇ(^^ゞ
一箇所は元々カーブ...んとこのポールが曲がりすぎ、
一箇所は接続部がめっちゃ外れにくく....。
f0071412_09173970.jpeg
設営や使用に支障がある程じゃないけど、歪みが外側のフライに響くくらいだし、テンションの掛かり方が若干おかしくなってるんで、ほっとくと大破損に繋がりそう...という訳で、オフなこの時期にメンテナンス(^^)b

勿論キャンパルジャパンに修理に出せば、ちゃんと修理してもらえる訳ですが、梱包してぇ〜販売店に持ち込んでぇ〜少し預けといてぇ〜送り返してもらったら取りに行ってぇ〜.....と色々面倒 & 一見複雑そうな合金蜘蛛型(笑)ポールもよく見ると結構簡単そうな仕組みなんで、自力修理する事に(^^)
キャンパルに直接連絡して、破損部のポール取り寄せ。

私しゃ 抜かりなく撤収前にちゃ〜んとテープでマーキングしときましたからぁ〜 ヘッヘッヘ(-^-)
......と、ここで初めて、ラナは口径16mmの芯通しポールと出入口囲みの14mmポール二種各々に、数ミリの長さ違いやら左右の嵌め込み口オスメス違いやら3〜4種類あり、パーツ指定が面倒だって事を知る.....ほへぇ〜 そーでしたか〜(^^;ゞ 応対して下さった方にフレームの構造図を添付送付して頂いて、該当箇所に○付けて送り直し、発注完了。
届いたのを並べて見ると確かにぃ〜 でした(笑)

修理(ポール交換)は簡単。
破損してるパーツがある足を全部差し込んどいて、一番先っちょのポールをぐぃ〜〜んと引っ張り、中のゴムにゆとりを作っといて、引っ込まないように止めておく
f0071412_10180347.jpeg
次に、一番先っちょのポールの先っちょ(笑)から、このゆとり分をしゅるっと出すと
f0071412_10203269.jpeg
こんな具合の、ただのワッシャーっぽい(^^;リングを止めた結び目(たぶんもやい結び)があるので、これをほどいて、ポールを抜き、任意の箇所を交換。ポールを順番通りに戻して、リングを通して結び直し、手を離せばしゅるっと戻って 修理完了(^^)
途中、ゴムが勝手に縮んじゃわないように押さえとくのと、リングが奥に詰まってて出てこなかったりしてる場合があるので、これに気をつければいいだけで、作業自体は超簡単(^^)v

パーツのポール代金は箇所に関わらず @¥1,000_(現在)
ポールの配送料と本数分の料金(+TAX)を振り込んで、
確認出来次第即日配送して下さったので翌日午前中着。
ちなみに修理に出すと、これに+工賃(ポール交換は¥3,000_位らしい)と往復のフレーム配送料....しかも取り次ぎ販売店の対応によっては二週間以上かかったりもするらしい(^^ゞ

ラナも準備万端になった事だし、
あったかい日も増えてきた事だし、
そろそろキャンプ行きたいなぁ〜(笑)










 

[PR]
by salukis_taka | 2017-02-03 10:53 | グッツ | Trackback | Comments(0)

シーガルフォー(SEAGULL Ⅳ) メンテナンス(リニューアル?)

前記事、パイルドライバーの修理結果にほくほくし....
という訳では有りませんが(笑)
長年愛用しているグッツのメンテシリーズ第2弾(爆)

同じく15年以上(多分20年近く)愛用の浄水器、
シーガルフォー(SEAGULL Ⅳ)(^^)b
往年の名番組(爆)『料理の鉄人』で使われてるのを観て
「あれ欲しぃ〜ーっ」で購入以来、カートリッジはちゃんと交換して使ってたいたモノの.....長年のハードユーズで見るからに(^^;; 傷み きてたんですよねぇ。

フルステンの現行タイプと違って、旧タイプはノズルの根元やらが黄色い金属、真鍮?で出来ていて、緑色のサビ?緑青(りょくしょう)?のようなモノが付着したり腐食しやすかったり。現物画像は自粛(爆)しますが、15年以上酷使している我が家のシーガルフォーも御多分に洩れず....。

数年前から「リニューアルパックとかメンテコースとやらに出せば綺麗になるんだよなぁ...でも結構お高いし....面倒だし....どーしよっかな〜...それとも別のに買い換える?」とか思いつつ無為に過ごしていた(爆)訳ですが、ふと思い立って(こればっかり(笑))思い切って修理に出す事に(^^) ご近所の取扱店はメンテお断り。
ネットであれこれ検索し、ここが良さそう チョイス♪

オンライン上の申し込みだけで全部済ませられるところを、一応様子見の為(^^ゞフリーダイヤルの直電で問い合わせやら申し込みやらをし、外し→ざっと洗い(^^ゞ→拭き→プチプチに包んで→箱に詰め→送付。

と、翌日の午前中、早速直電。
拝見しました。今日中に作業を終えて明日には送り返せます と。
何時指定がいいですか? と。ひゃ〜、はやっ。
で、翌日、かえってまいりました。
f0071412_13402396.jpeg
ピッカピカ シーガルフォー(^^)

今回私がメンテを依頼したのは
グランドヂュークス東海(株)というシーガルフォー正規代理店。
本体リニューアル基本パックのAパックと、蛇口の金具と本体をつなぐ白いウレタン?ホースの交換&メンテ。
基本パックは、D用スパウトと呼ぶらしい根本がちょっとグラついてた(^^;ノズル、を新品に交換(ちょっと長くなった&先っぽに青い抗菌パッキンみたいのが付いてる)と
f0071412_13415037.jpeg
かなり痛んでた(^^;; IN/OUTの金口をステンのに交換と、
かなり汚かった(_ _; 本体の磨き込み(笑)と....
f0071412_13465840.jpeg
かなり劣化してた(_ _;; パッキンやらを青いのに交換。
で、¥18000_+TAXで ¥19440_

我が家は、この基本パックに追加で、
横の、蛇口金具と本体をつなぐ白いウレタン?ホース(D用ホースQDというらしい)の交換と両端の取り付け金具のメンテナンス。で、+ ¥3000_ちょいにTAX。
(ちなみに、D用ホースQDまるっと交換は ¥26000_也(爆))
とゆー訳で、計 ¥23,220_ でリニューアル完了。
これを高いと思うか安いと思うかは各自の判断にお任せ...ですが
f0071412_14123572.jpeg
じゃじゃ〜〜ん♪
今まであんな汚い浄水器、よく使ってたよ〜...と思うくらい(^^;;
ピッカピカになりました。長くなったノズルも便利だし。
そーいえば新品買った時にも付いてたっけ...と思い出した
残留塩素試薬なるモノでちゃんとテストしてみて ◯ (^^)
又、これから15年は活躍してくれる事でありましょう(笑)


ちなみに 交換カートリッジは近所のホームセンター山新(オンラインストアも有)が、2016.11現在の最安 ¥11800_だったので、そちらで自力調達いたしました(^^ゞ










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-11-28 14:37 | グッツ | Trackback | Comments(0)

スノーピークの神対応 パイルドライバー修理

話題がない時に引っ張り出す 修理ネタ(^^ゞ
今回は信者じゃなくてもこれは買うべき..... (。゜)"\(^^;;
もとい、マストバイ(^^)bな、
スノーピークの打ち込み式ランタンポール、パイルドライバー。

我が家がキャンプを始めた20年くらい前、スノーピークはまだメジャーブランドとは言えず、"一部"(笑)のキャンパー達に「燕三条の金物屋が売り出したっつー "ペグ" すっげーいいよ!」(これが未だペグのマストバイの座 揺るがぬ、ソリッドステークな訳ですね(^^)b)と評判になり始め.....くらい。

最初にこの「アスファルトにも打ち込める最強ペグ」
(当時そーゆー売り込み方してた(爆))を6本だけ購入。
一回の使用で「お〜〜〜♪こりゃすご〜い!!全部これにとっかえよう...高いけど専用ハンマー(ペグハンマーPRO)も買っちゃおう...」とショップに足を運んだ際、横っちょにひっそり置いてあった「これ何?わんこの係留杭??(その頃わんこの係留杭も探してた(笑))何かわからんが頑丈そう...。にしてもランタンポールの名称とは思えないキャッチーなネーミングだな〜(笑)」と手に取ったのが、パイルドライバー。

当時はランタン掛けといえば3本足のアルミ製が主流。
こんなんじゃリード付きの犬飼いには使えないわー...と、購入に至らず。テーブル置きのままだったんですが.....ポール一本の割にずっしりと重みのあるステンレス製。よく見ると3段で最長2m越え。とにかく頑丈そうな造り。打ち込み式の自立型だとぉ?....何それ?? でもペグ、すっげー良かったし....もし使えなかったらナイル係留用に使えばいーか。造りの割に安いし(当時は(爆))ついでに買っちゃうか(^^) +¥3980_に5%の消費税で ¥4179_也。

これがめちゃくちゃ良かった訳で(笑)
その後十年以上(放置継続中(^^; Outdoor別館で紹介したのが1999年ですが、その前からの使用ですから正確な購入月日は不明(^^ゞ)使い続けてきたんですが、もうだいぶ前から下段の蝶ネジが壊れたままになってたんですねぃ。一度ホームセンターで買ってきた蝶ネジで間に合わせた事もありますが、これもすぐ空転で撤去。

スノーピークに修理に出せば治ると知ってはいたものの.....
低め安定(笑)のまま使用継続(爆)
それを先日ふと思い立って買い物ついでにWILD1に持ち込み。
元々¥3980_の15年以上使ってきたモンなんで、修理代がたくさん掛かるようなら買い換えます前提預け。

前置きが長くなりましたが(笑)それが戻ってまいりました。
f0071412_13255248.jpeg
まるで新品のごとく ピッカピカ。
修理を依頼したのは下段の蝶ネジだけですが、見積もりの為にとりあえず送ってみたところ、特に不便を感じてなかった(笑)ハンガーフックが歪んでるとの指摘があって、これ交換。なので....
f0071412_13293293.jpeg
ここいらあたり。
新品みたいに使用上の注意シールが貼られてるし。
f0071412_13305702.jpeg
フック交換 ¥500_くらい?と消費税。
おぉ、旧型のと違って こんなところにロゴが刻印されとる。
メジャー♪って感じだぁ〜(笑)

で、問題の蝶ネジですが......
f0071412_13392577.jpeg
噂に聞く、スノーピークの神対応発動(@@;
この修理完了報告書に書いてあるのは、
蝶ネジ不良の症状は受け部の旧型の仕様が起因する可能性が低くない為、今回は無償で中・下パイプを交換させて頂きます........つまり、ネジだけじゃなく、ネジの受け部が付いてない一番上の段以外は新品に交換して下さった訳で.....フックも交換したから...ほぼ新品じゃん,,,や、そこまで頼んでないんですけど,,,,いーんですかぁ〜〜??すびませぇ〜〜ん(へらへら)
f0071412_13470646.jpeg
新品になって戻ってきた下2段画像再掲(爆)
ちなみに、画像は載せてませんが一番下の地面に打ち込むポールの先っぽんとこ、ちょっと形状が変わっとりました。旧型のは滑らかで一体っぽかったけど、新しいのは先っぽんとこがちょっと三角っぽくなってて溶接痕有り。

他に何だかかで¥300何十円か 支払いましたが(笑)15年以上は使用したパイルドライバーが、計¥800_ちょいでほぼ新品になって戻ってまいりました。しかもその日は特に買い物もなく半端な金額だったんで、貯まってたWILD1ポイントでお支払い...(。゜)"\(^^;;

まぁ もちろんお願いされた訳ではありませんが、十数年の使用中、随分いろんな人に「コレいーよ〜〜。買うならコレ。」と宣伝させていただいてたので、モニター&宣伝代 って事で(爆)有難く受領させて頂きました(^^ゞ
そして更に....おまけが付属していたことに気付く....
f0071412_14032087.jpeg
新品の保護キャップ....ここにもロゴが入ったと。

やっぱり、ランタンポールは
スノーピークのパイルドライバーですよ...(。゜)"\(^^;;(超爆)










 

[PR]
by salukis_taka | 2016-11-27 13:18 | グッツ | Trackback | Comments(0)

チャイサーバーという名のジャグ(爆)最終形!

今年の初めに購入。
お約束の水漏れ対策も完璧に済ませ(笑)
気に入って使ってましたが、一点だけ気に入らなかったとこが
水量(-"-)b
f0071412_08452774.jpeg
こんな具合に
レトロで小洒落た木製コックではあるんですが.....
いかんせん.....ちょっとチョロチョロ過ぎ,,,,,,,
カップ一杯分くらいなら気になりませんが、
ヤカン...とか、ナベ...とかだと
せっかちな私にはちょっとしたストレス(^^;ゞ

そこで、思い切って抜本的な解決策決行(^^ゞ
信頼の(笑)国産蛇口に交換!(爆)
んで これが...
f0071412_08521595.jpeg
我が家の チャイサーバーという名のジャグ最終形!(爆)

ちなみにジャグを浮かせてるスチールの台は この....
f0071412_09344815.jpg
SALUS ドリンクサーバースタンド というモンで、私が使ってる5Lだと スタンド上部がジャグの底空間にすっぽりはまります。いわゆる...シンデレラフィット ってゆーヤツ?(笑) もう一個下のサイズのジャグだと本体がまるっとスタンド上部の中にすっぽり収まる感じになるっぽい(←あくまでも寸法上の推測(^^ゞ)
もひとつ角度を変えてアップ...
f0071412_08523764.jpeg
今回採用したのは、カクダイ 平成カラン 652-001-13
(チャイサーバーの場合、曲面パッキンは不要(^^))
品番の一番後ろの 13 が口径で これが重要 (-"-)b
ちなみに 13 は家庭用の凡庸水栓と同じ だそーなので、なんなら普通の蛇口も取り付けられるわけです(爆)コックんとこが小洒落模様の陶器のとかにも目がいきましたが、信頼の日本製(笑)じゃなかったのとコック部分が長過ぎたので今回は見送りました。

使用感
気持ちよ〜〜くジャーっと出るようになりました。
水流に変なねじれが無くなり水滴が飛び散りません。
もちろんぜーんぜん漏りません(^^)v




















 





[PR]
by salukis_taka | 2016-10-19 09:30 | グッツ | Trackback | Comments(2)

古いロゴス篝火再生 篝火とEVO合体(-"-)b

我が家愛用の焚き火台は
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル篝火 XL
(2007年8月購入ん時の記事)
高さが変えられる がっしり足 で、お気に入り♪
が、流石に9年も使ってると......
f0071412_14415946.jpg
こーなるんですなぁ〜(^^;;
お手入れ不足の真っ黒けは仕方ない(^^;としても
一番底のガード網も灰受け皿も歪んじゃって,,,,,
ピラミッドもへれへれ...そろそろ買い替え時かぁ?
でも頑丈な足は何ともないんだし.....
ダメんなったトコだけ交換出来れば一番だけど
残念ながら、ロゴスは別売り交換部品とか無し。

現行モデルは LOGOS KAGARIBI XL
ロゴマークも形状も若干変わって、¥21,000也(^^;
しかも!網買い替えるだけで ¥9000ですと〜(@@;
(仕様が変わって丈夫になってるんだけどね)
と、他の商品をチェックしていてこれ発見。
焚火ピラミッドグリルEVO-XL ¥12,500
まぁ足と網は安っぽいけど、肝心のピラミッドんとこの素材とサイズは同じだから......これ、使えるんじゃね?
とゆー事で、見切りで(笑)ポチッとな(^^)

肝心のピラミッド部分、目論見通りハマりました(^^)
ココがハマれば後はDIYでなんとかするわー(笑)

届いたEVOと篝火の形状の違いは
ピラミッドの深さと灰受け皿。で、
一番大きな違いは、灰受け皿の取り付け方。

古い方の篝火は
f0071412_1574829.jpg

f0071412_158581.jpg
こんな具合にピラミッドが深い分底面が狭くなってて、灰受け皿はピラミッドの側面に開いてるスリットにぶら下げておいて、底板を外した時に残り灰を受ける式。

EVO(今のKAGARIBIも同じ)はこんな具合に
f0071412_15323623.jpg
ピラミッド部分の深さが浅くなってる分、底の抜けてる面積が広い & 底板がない & 燃やしてる間からデカい受け皿で直接灰を受ける式。で、灰受け皿は、ピラミッドの側面じゃなく
細い足?台?にぶら下げる式。

なので、受け皿の引っかかりが
まんまじゃはまんない訳です(^^ゞ
旧篝火の足と現行モデルEVOのピラミッドを無事合体させるには、灰受け皿を程良い位置にぶら下げられるフックが必要。
という事で、ジョイフル本田で10cmのステンレスステーを4本買ってきて、ペンチと素手の力技で(爆)こんな具合に曲げてみました(^^)
f0071412_15515257.jpg

f0071412_1557924.jpg
篝火の足にカチッとハメられる感じの丸め具合と、
受け皿を安定して引っ掛けておける深めV字(^^)b
f0071412_1604729.jpg
無事ぶら下げ成功♪
f0071412_163552.jpg
灰受け皿がデカイので、ギリギリ入る一番上 で、尚かつ、元の隙間幅がほぼ維持出来る位置 が
f0071412_1623925.jpg
この高さ、でした(^^)b
多分、ステーが長過ぎても短過ぎても×。
f0071412_16892.jpg
無事合体完了(^^)v

しかも、カチッとハマってるので
f0071412_1692999.jpg
取り付けたまま、足も閉じられます。
更には
EVOの半分に折れる網のお陰で、
EVO足も篝火足も一緒に全部
f0071412_16132815.jpg
小さいEVO袋にすっぽり収まってくれちゃって
f0071412_16144973.jpg
思いがけずコンパクト化も兼(^^)v
さぁ〜、お盆キャンプでデビュ〜だぁ〜♪








 
[PR]
by salukis_taka | 2016-08-09 16:34 | グッツ | Trackback | Comments(2)