カテゴリ:キャンピングカー ALPHA LE( 36 )

アルファPart24 二度目の車検完了

2014年4月納車の我が家のアルファ、二度目の車検。
前述のAtoZのウインカーリコール施工も無事済ませ、
近所の行きつけ整備工場にお願い。
3日ほどで無事戻ってまいりました(^^)b

ベース車のNV200はエンジン快調。
タイガー時代からのお任せ車検...(^^ゞ明細を見ると、
基本の点検技術料と保安確認検査料の他に、エンジンルーム&シャーシ下廻りの洗浄、エンジンオイル/エレメントオイル/ブレーキオイル/トランスミッションオイル/ロングライフクーラント/ワイパーブレード/フロントディスクパッド/キーレス電池 ....等々交換。

一番大きいのがタイヤ二本交換。
2016年5月の九州までのひと月旅行中のアクシデント(詳細は『ひと月旅行 2016.05.12〜14 大分 別府温泉 2日目』参照(^^;ゞ)で後輪二本交換したっきりのタイヤ、交換済みの新しい後輪を前にローテ。だいぶ溝が浅くなってきた古い二本を交換。

今回交換したのは、
ダンロップENASAVE(エナセーブ) VAN01 175R14-8PR。
前回の二本は出先の急場で適うのは165R14-8PRしか入手できず、とりあえずの間に合わせ(爆)でしたが、今回はこれがいーんじゃないか選択(^^)b

ちょびっとのupなので見た目的にはほぼ前後差感じず。耐荷重は後輪1本60kgほど増。乗り心地はこれからじっくり検分予定(笑)

とりあえずブレーキはちょっと踏んだらキュッ!っとなって「おぉっと〜ぉ」でございました。慣れるまで効かせ過ぎ注意(^^ゞ

自賠責保険 ¥30,210_。重量税 ¥16,400_。
タイヤ二本込みの総額 ¥137,000_ちょい(笑)
やっぱりこんなもんなんだなぁ〜。
1回目の車検の時も言った気がしますが(^^ゞ大排気量&でかタイヤの18年モノアメキャンタイガーと比べたら、おやすぃ〜(笑)












 

[PR]
by salukis_taka | 2018-03-19 17:22 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart23 FRPバンパー部 破損修理

先週の火曜、那珂湊&阿字ヶ浦に行った帰路、家の近くの店に立ち寄り買い物。ほんの5分ほどで戻ってきたら、運転席に座ってる連れ合い、挙動不審......聞くと「....後ろぶつけた,,,,,」慌てて降りて確認して見ると....
f0071412_18005248.jpeg
停まってる間になんでこーなるーーっ!
「う〜〜....混んできたからもうちょい下がれると思ったら...ポールがあったんだよ.....見えなかったんだけど,,,,」バンパーんトコバキバキになってるだけじゃなく、よく見ると電源んトコもメリこんだ感,,,,,,はぁ〜〜⤵️⤵️

まぁ ぶつけちゃったモンはしょうがない。
まんまにしとく訳にもいかず、翌日春日部工場行き(; ;)

一週間後のこの火曜、取りに行ってまいりました。
f0071412_18190946.jpeg
綺麗になおっとりました(^^)
ついでに、だいぶ昔の記事でupした放置引っかき傷も直していただきました。2年以上も盛大な引っかき傷ごまかし(笑)に貼ってあったステッカーが剥がされて、このパーツんとこだけ新品ライン(笑)
f0071412_18363917.jpeg
ちなみに、一般的な国産キャブコンは外っ側はFRPという素材で作ってある(アメキャン等の輸入キャンパーはアルミや鉄板などで出来てる場合もある)ので、パッと見あっちゃーーな感じでも、この程度のバキバキなら、部品(この場合バンパー)交換やら鉄板打ち出しやらやらで結構な額になる乗用車に比べると、修理費用は概ねお安く済みます(^^)













 

[PR]
by salukis_taka | 2018-02-24 18:51 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart22 FIAMMA(フィアマ) ウォールブラケット&ローロベント取り付け

アルファPart21 のリコール作業ついでに
前から、なんかで工場に行ったら(笑)ついでに....と思ってたアレやコレ、取り付けてもらいました(^^)
まずはこれ
f0071412_16011520.jpeg
f0071412_15594449.jpeg
FIAMMA(フィアマ) ウォールブラケット(アルミの方)。
サイドオーニングの脚をキャンパー側面に固定する部品。
これがあると地べたにペグダウンしなくていーので、下がコンクリでもok & 手軽。

側面留めだと地面にペグダウンする時よりは短くなるので、主に椅子やテーブルを出してくつろぐ...とかじゃなく、ムレムレ時期の雨の日、窓開けたいけど吹き込む...とかん時、ちょっと出せば気にせず開けられる....とか、日陰無し&中まで日差しが入り込んでくるような時、自前の日陰作る...とか、雨の日の乗り降りや荷物積み下ろしん時の雨避けスペース作る....と行った感じの簡易使いが容易。

たぶんF45の2.5m以上には付属してるモンで、前車タイガーには付いてましたが、アルファオプションのサイドオーニングには付いてこなかったんで、使い勝手悪かったんですよねぃ(^^ゞ
使用中画像は今度撮って来ます(^^)(忘れなかったら)

それと、
タイガーには付けてたけどアルファにはまだだった
同じくFIAMMA(フィアマ) ローロベント。
こんな感じの MAX FAN 開口部が....
f0071412_10005737.jpeg
ローロベントを装着すると....
f0071412_16535681.jpeg
こんな感じ。
のっぺりなぐるりに額縁っぽいカバー付けた風。
このカバーの右っ側のレールみたいに見えるトコ...
f0071412_16592148.jpeg
ここに ちょっと指引っ掛けて引っ張ると....
f0071412_16594020.jpeg
巻き込まれてるブラインドが
くるくるくるくる〜〜っと拡がって.....
f0071412_16595499.jpeg
引っ掛けて ぴしゃ。
ロールブラインドが開口部を塞いでくれます(^^)
遮光性が高い素材なので、朝日も眩しくな〜い(笑)
MAX FANを閉じてても侵入してくる外気の寒さ暑さも軽減(^^)

商品名 FIAMMA Rollo Vent 40
枠がプラスティック?みたいな素材の軽量品で
パーツショップ@net で¥4500〜5500_程度。
ネジ止めだけなんでたぶん取り付けも簡単(笑)
私は遠路はるばるリコールに来たついで.....とか言って(爆)お願いしちゃいましたが、手間を惜しまない方ならご自身で簡単に取り付けられるだろな...と思います(^^ゞ

タイガーん時はコブラ頭(笑)無しデカカバー無しのファンタスティックベントでしたが、フタの内側に結露が出来て雫がポタポタ....なんて覚えはなく、アルファで初経験。たぶんおそらく.....これ付けてなかったからじゃないかなぁ と...まぁ 少なくとも軽減されるんだろうと(^^ゞ
これも次回車中泊で検証予定(結露できる日前提)

















 

[PR]
by salukis_taka | 2018-01-18 17:19 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart21 AtoZ リコール対応

実はAtoZのアルファLE、昨年の6月にリコールが出まして
直後、AtoZの方から案内&作業のお知らせが来ました(^^ゞ

不具合はフロントウインカーの位置。
なんでも保安基準第41条とやらで「方向指示器の照明部最外線は自動車の最外部から400mm以内」となっていて、これに簿妙に(笑)適合してなかったらしい。

新車登録も今までの車検も、100十数台ずっと黙って通してきたのに今更ぁ〜??と、ついついお忙しい陸運局様のお仕事ぶりを疑ってしまうような気分になってしまうところではありますが(爆)そこはほれ、スムーズな車検通過が第一(超爆)

ということで、そろそろ作業にも慣れたかな(^^?来月の幕張キャンピングカーショー以降春先までは忙しくなるだろな....というこの時期、大人しくリコール作業をお願いすることに(^^ゞ
f0071412_14574999.jpeg
こんな顔だったのが....
f0071412_15081497.jpeg
こんな顔に。
バンパー部にフロントウインカー別途取り付け。
f0071412_15174387.jpeg
アップ.......んーー....まだ慣れない(爆)

前車タイガーはシボレーアストロベースの並行輸入アメキャンで、当時(20年くらい前)はキャンピングカー屋さんも手探りの街の中古車屋さん状態。新車価格的にはアルファの倍くらい(^^;;だったにも関わらず、リコールはおろかメンテナンスや部品の取り寄せすらスムーズに出来ず、同じ車種のお仲間同士、情報を交換しあったり教えを請うたりでようやっと信頼できる車屋さんを見つけたり、キャンパー屋さんに教えて(爆)直してもらったりして、何とか車検通したりとかしながら(^^ゞ乗ってたもんでした。

今やユーザー数も国内のビルダー数もちゃんとした(爆)販売店も増え、ちゃんとリコールのお知らせが来るようになったりしちゃって.....キャンピングカー業界も成長しましたねぃ。
嬉しい限りでございます(笑)

















 

[PR]
by salukis_taka | 2018-01-17 18:00 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart20 追加情報(笑)落っこち空間塞ぎBOXベッド展開時画像

前回 アルファPart20 で書いた、
落っこち空間塞ぎBOX、ベッド展開時の設置状況(笑)
撮りました(^^)
f0071412_12035117.jpeg
一番手前のマットが写ってませんが(^^ゞまぁこんな感じ。
落っこち空間塞ぎBOX は助手席後ろの一色マットのね。
ご覧の通り、助手席背面とベッドマットの間〜助手席と運転席の間に渡っているので、この間の20cm弱の落っこち空間きっちり塞ぎに成功。幅は狭いですが、台をベンチシートの端切れ材(笑)で作ってもらった & ぴったりサイズなので、大の大人が踏んでもビクともしません。

ちなみに運転席の後ろまで塞がなかった理由は、これ。
f0071412_12041541.jpeg
私が運転する時のシートの下げ具合。
これでも隙間は設置したマット幅よりちょい狭くなってますが....
f0071412_12043271.jpeg
連れ合いが運転する時はほぼ目一杯後ろまでシートを下げるので、こんな感じで、だいぶ隙間が狭くなります。で、このくらいなら.....
f0071412_12044734.jpeg
こんなクッションをぐいっと入れ込めばほぼ塞げると(^^)

普段使ってる140cm幅の毛布を敷いてみると...
f0071412_12050371.jpeg
こんな感じで追加マットまるまるハミ出します(爆)が、
先日の設置後初車中泊で、就寝時の+幅20cm(主に腕やら足やらの逃げ場(笑))と、連れ合いが運転席側から乗り込む時の安定した踏み台、走行中フリーなイルくん(主に私が座ってる席の後ろ辺りにいる)落っこち防止(笑)と一石三鳥に有効と実証(^^)v











 



[PR]
by salukis_taka | 2017-04-13 12:42 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(2)

アルファPart20 落っこち空間塞ぎBOXカバー完成

Part19でご報告した、アルファシート裏落っこち空間塞ぎBOX(笑)のマットカバー、縫製致しました(^^) Part19で画像を載せた裏板付きウレタンマットのサイズを測って、+縫い代で裁断。
f0071412_19325168.jpeg
生地は厚地で薄いスポンジ&不織布の三重構造....と、ちょっと特殊ですが、ゆっくり縫えば家庭用のミシンで問題なし(^^)b
形も長四角+厚み分のマチ、だけですから特に難しい事はありません。まぁ面倒だったのは、長四角の角んとこにかかるようにファスナーL字付けした事くらいかな?
f0071412_19334765.jpeg
f0071412_19430646.jpeg
設置してみると、こんな感じぃ〜(^^)
f0071412_19434552.jpeg
落っこち空間塞ぎBOX、無事完成。
これでもう落っこちな〜い(-"-)b(爆) &
ベッド展開時の"連れ合い運転席からよっこらしょ移動"(^^;もらっくらくぅ〜♪..になる予定。
今度のキャンプでベッド展開時の様子、撮ってきますねー(^^)/













 


[PR]
by salukis_taka | 2017-03-31 19:50 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart19 シート裏落っこち空間BOX設置

2014年4月納車以来、約3年乗り続けてる我が家のALPHA LE(以下アルファ)Type2(対面ベンチシートタイプ)には、落っこち注意空間有り(爆) ....まぁ今更では有りますが(笑)
ここ、助手席シート背面とベンチシートの間。
f0071412_09522007.jpeg
運転席側はドライバーの足の長さが変わるので(^^ゞ不定ですが、一番後ろだと10cm足らず。このくらいならクッション一つで何とでもなりますが、動かない(我が家の場合)助手席側の隙間幅、約20cm。しかも、ここは ↓ のように、ベンチシートの側面にコンセントやシガーソケット等の電源があるので、完全に埋めてしまう訳にはいかない空間。
f0071412_10013465.jpeg
我が家の場合、結局そこそこ広い"荷物置き場”になっちゃてるわけですが、それゆえ.....ごちゃつく(^^ゞ & ベッド展開ん時も埋まらないので、そこそこ広い...落っこち空間になるわけですな(^^ゞ
わんこが落っこちたり人間が落っこちたり、置いた荷物が踏まれたり....Type2あるある(爆)

なんで、この落っこち空間をなんとか有効利用出来ないものか...と思って...なかった事もなかった(笑)んですが、3年近く経ってやっと(笑)解決策考案(-"-)b
f0071412_10232406.jpeg
じゃ〜〜ん。
AtoZ春日部工場に出向いて工作をお願いした、内装とおんなじ板のBOX(^^) 高さはベンチシートの土台とおんなじ。
f0071412_10234316.jpeg
蝶番止めで、天板も開きます(^^)
落っこち空間ピッタリに作ってもらったサイズの都合上、この位置に引き出さないと天板は開きませんが(爆)ちょっとした物入れ。
天板の左側、箱より長くね? はいそーです。
この箱より長い天板が、シート横の電源逃し。
& 充電機器やら置き場として使用する予定。
最初は四角い枠&乗っけるクッション...で作ってもらおうかと思ったりもしたんですが、運転席からウォークインスルー(笑)する時に乗ってもビクともしない強度 & 冬場の運転席側から漏れてくる冷気遮断を兼ねて箱型チョイス。次いで箱を落っこち空間ぴったりサイズに作ってもらって、電源逃し用に角を落としてもらおうかとも思ったんですが、箱の奥行きを2〜3cm縮めないと天板が座席背面に干渉して開かない.....。ちょっとだけ隙間ができるのは嫌だし.....という訳で苦肉の策(笑)
この天板を閉めて左にずらすと....左っ側
f0071412_10242534.jpeg
こんな感じ。
コードが出し入れできるくらいの隙間有り(笑)
f0071412_10244213.jpeg
右っ側。
運転席を目一杯後ろに下げてもギリ干渉しないサイズ。
で、このBOXの他に....
f0071412_10260679.jpeg
天板ピッタリサイズの上に乗っけるマット。
f0071412_10262352.jpeg
裏側はこんな具合に板がくっ付いてる、シートマットの余ったヤツ(多分) でも裸んぼ.....なのでこれが必要。
f0071412_10264242.jpeg
シートの端っこと同色のお取り寄せカバー材。
(薄いスポンジと不織布のふかふか3層構造)
これの取り寄せに時間がかかってだいぶ待たされました。
このカバー材でこんな感じの...
f0071412_10265856.jpeg
すっぽりカバー自作→のっければシートと同じ高さになるので
落っこち空間閉鎖成功 & ベッド20cm拡張 一石二鳥(^^)b

まずは程良い長さの丈夫なファスナー入手→型紙取り
→カット→縫製.....と、なるので完成はもうしばらく後(^^ゞ

ちなみに、もしこのマットカバーをAtoZ御用達(笑)の業者さんにお願いすると...んー...安いソファーが一つ買えちゃうくらい?の請求書がくる(爆)と聞いて、自作することに致しました。まぁ嫌いじゃないし(^^ゞ

とりあえずは....
f0071412_17380655.jpeg
しばらくぶりに大掃除して(爆)
f0071412_17361012.jpeg
裏っかわに滑らせ用のフェルト(笑)貼って
f0071412_17412946.jpeg
すっぽり収め、
積みっぱペンドルトンあたりで誤魔化しておく(爆)
upしてる暇あったら早く作ればいーのにって....
まぁそのうちやっつけましょう(^^;;ゞ










 

[PR]
by salukis_taka | 2017-03-09 18:42 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

アルファPart18 ウェザータイム温度/時計/湿度計設置

我が家のアルファに、
気象計温度計で有名なEMPEX(エンペックス)社の
ウェザータイム温度/時計/湿度計 設置(^^)b
f0071412_16354402.jpeg
良い感じの時計ないかなぁ〜....と思いつつ、デザインはいーけど静音じゃないしなー...とか、連続秒針だけどちょっとデカすぎだなぁ〜...とかでなかなか決まらず(^^ゞ この二年(長すぎだろ)浴室用の吊り下げ時計(笑)で間に合わせてたんですねぃ。

前車タイガーには付けてた温度計/湿度計も欲しかったんで、そっち先で検索してたら....そー言えば...時計と一緒になってるヤツとかがあるじゃあ〜りませんか〜(膝ぽん) で、ウェザータイム系に切り替えて検索し直したら....速攻で「おっ!これじゃ〜ん💕」
木枠が我が家のアルファの内装生き写し(爆)
この使いようがない(^^; 斜めのちょっとした壁面に、まるで生き別れの身内が帰ってきたかのように収まってくれ.....(。゜)"\(^^;;

見た目のみならず、
大嫌いなカチカチ音がする秒針、元々無し‼️ 完璧 ヽ(´▽`)/








 

[PR]
by salukis_taka | 2017-02-17 17:09 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(0)

我が家のアルファPart17 コルクマット敷き込み

関東もやっと梅雨が開け.....蒸し暑ぅ〜い,,,
気温はまだしも湿度85%はキツい,,,
そんな中、リビングのイルくんスペースのジョイント式コルクマットを敷き込み替えた勢いで(爆)アルファLEの床にも....
f0071412_1585598.jpg
敷き込んじゃいました(^^)v
換気扇回しつつ水分取りつつ、汗ダラダラ(笑)
f0071412_15111616.jpg
この細かい角々の連続と
微妙に角度が違うRの積み重なりが苦労モン。
よく見るとちょっとした隙間やらもあるけど.....
まぁ気にすんなよって事で(笑)

コルクの見た目も肌触りもいー感じだし、
ジョイントマットのふかふか感も◯(^^)v
& そこまで考えてなかったおまけ
上画像のエントランス回りの木枠の段差が低くなって
ゴミやらが掃き出しやすくなりましたとさ(^^)

でも、このテーブルの脚ハメベース.....
f0071412_15171921.jpg
は、塞ぐ訳にはいかないので
f0071412_15185826.jpg
こんなのでこんな感じに隠すか
f0071412_15193625.jpg
こんなの敷いてみるかって事で(^^)










 
[PR]
by salukis_taka | 2016-07-31 15:29 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(5)

我が家のアルファPart16 マルチにチェスト(笑)

昨日のPart15 マルチルーム改造 のおまけ(笑)
改造が済んだマルチルームに....
f0071412_9142813.jpg
ちょうどピッタリはまる、ちびチェスト設置(^^)
実は、半分は これをしたくて改造した様なモン。
f0071412_917971.jpg
見てみて!ぴったし!!(-^-)
目一杯使うのに、一番の懸案が小洒落た(笑)Rの扉。
やー、このギリギリサイズ、探しましたーっ(; ;)
幅 32cm 奥行き 34.5cm 高さ 93.5の4段のチェスト♪
細いけどしっかりしたスチール枠 & 軽い引き出し。
しかも便利な天板付き(^^)v
f0071412_9222466.jpg
ストッパー付きのキャスターが付いてるんで
(+ 揺れ/ガタつき 対策で、耐震マットを挟む予定)
ちょっと嵩上げ...で、一番下の引き出しがぁ〜....
f0071412_9312031.jpg
扉下の立ち上がりにあたらずにぃ〜 開くぅぅ〵(^^)〳
ご覧のように 幅もぴったし!

何せ 狭いところに無理くり押し込めるギリサイズ(笑)
なんでチビですが、簡易構造のお陰で案外入りそう♪
これで、何取るにも いちいちバック引っぱり出して
掻き回してるうちに...ゴチャゴチャ....シワシワ....
行方不明....イライラ〜〜 改善対策、完了(^^)ゞ






 
[PR]
by salukis_taka | 2016-04-21 09:50 | キャンピングカー ALPHA LE | Trackback | Comments(6)